【新潟競馬場】特徴と馬券傾向データ

新潟競馬場
画像引用:JRA
新潟競馬場の馬券傾向データを距離別に、血統・枠・騎手・タイム・人気・脚質の視点でまとめています。

新潟競馬場の距離別の特徴と傾向を確認する

新潟競馬場で行われる主な重賞・リステッド一覧

新潟競馬場のコースの特徴

コースは左回りを使用。国内初となる直線コース(芝1000メートル)のコースを有する競馬場。芝・外回りの1周距離は日本最長で、直線658.7mは東京よりも130メートル余りも長く取られています。もう一つの特徴は、3コーナーと4コーナーにはスパイラルカーブが設けられており、コーナーでの加速の巧拙は重要となります。

一方の芝・内回りコースも水準以上の大きさとなっており、直線358.7mは中京(412.5m)に次ぐ長さである。またダートコースが逃げ先行が強いコースですが、実は直線の長さ(353.9m)は東京・中京に次ぐ3番目の長さとなる点は注意。

芝(内)全周 1,623.0m-位(全10場)
直線    358.7m-位(全10場)
高低差  0.8m-位(全10場)
芝(外)
全周 2,223.0m1位(全10場)
直線    658.7m1位(全10場)
高低差  2.2m9位(全10場)
ダート全周 1,472.0m8位(全10場)
直線    353.9m3位(全10場)
高低差  0.6m10位(全10場)

※Aコース時。芝コースで内・外回りがあるコースについては数字の大きい方を比較対象として利用

新潟競馬場
新潟競馬場
新潟競馬場
画像引用:JRA

芝コースは上が外回りで、下が内回りです。コースの高低差は芝コース、ダートコースとも高低差が少なめのコースです。特に芝外回り以外はほぼ平坦と言って良いでしょう。またどのコースでも最後の直線は平坦コースとなります。

新潟競馬場の馬券(配当)の特徴

券種新潟競馬場(n=22)全競馬場(n=371)
単勝1,244円1,137円
馬連5,363円6,951円
馬単11,130円13,898円
3連複27,988円29,114円
3連単177,940円184,261円

新潟競馬場の近2年の馬券傾向です(リステッド競走以上をカウント)。全体平均と比べても大きな乖離がありません。もしくは少し順当傾向と読み解けるかもしれません。これはおそらく、平坦で大きなコースでかつ直線も長いためある程度は実力馬が力を発揮しやすいコースだからと考えられます。