【2022年】新潟2歳ステークスの過去傾向データと馬券予想

新潟2歳ステークスの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)

どうも、スダケイバtwitterです。

2022年8月に新潟2歳ステークス(新潟2歳S)が開催されます。このページでは新潟2歳ステークスの傾向について、過去のデータから予想の根拠となるポイントを分析していきます。

※データについてはJRAが発表する主催者情報を元に個人で独自に統計データとして集計し引用しております。馬券購入は利用者様ご自身の自己責任でお願いいたします。免責事項はこちら

【2022年】新潟2歳ステークスの概要と馬券のポイント

【新潟】芝1600mコースイメージ

レース名新潟2歳ステークス(新潟2歳S)
格付けGIII
コース新潟 芝1600m
条件サラ系2歳(国際)(特指)・馬齢戦
1着賞金3,100万円

新潟2歳ステークスは新潟芝1600mで行われるGIIIの重賞競走です。ここを勝っても朝日杯やクラシックに繋がらないことが続いていますので、完成度の高さというのは求められるのでしょう。

【2022年】新潟2歳ステークスの配当傾向

券種2021年2020年2019年
単勝450円430円630円
馬連610円850円4,580円
馬単1,410円1,770円8,450円
3連複850円1,280円21,230円
3連単4,950円6,810円105,090円

3年で見ると順当傾向ではあります。臨戦過程として前走新馬戦が強いレースですが、波乱になる時は前走新馬戦以外の馬の馬券絡みが目立ちます。

【2022年】新潟2歳ステークスの馬券のポイント(買いデータ・消しデータ)

  • なぜか2番人気が不振
  • 外枠の成績が良い
  • 直線勝負のラップになりやすい

【2022年】新潟2歳ステークスの過去10年の勝馬(結果)

勝馬馬齢タイム
2021セリフォス牡21:33.8
2020ショックアクション牡21:34.6
2019ウーマンズハート牝21:35.0
2018ケイデンスコール牡21:35.5
2017フロンティア牡21:34.6
2016ヴゼットジョリー牝21:34.3
2015ロードクエスト牡21:33.8
2014ミュゼスルタン牡21:33.4
2013ハープスター牝21:34.5
2012ザラストロ牡21:33.5

新潟2歳ステークスの過去10年の勝馬です。大事な傾向があります。1分33~4秒台になる時と1分35秒台になる時は、前半1000mのラップに差分があります。

特に近年は前半のラップが1分1秒ぐらいになるので600mの脚比べのレースになっています。有力馬のデビューが早くなり夏に全力投球という馬が年々減り、先を見据えた競馬になることからこういう傾向になっていると思われます。

早い脚が使えるかどうか。それがこのレースの最大のポイントです。

【2022年】新潟2歳ステークスの過去10年の人気馬の勝率・連対率・複勝率

人気成績勝率連対率複勝率
1番人気4-3-0-340%70%70%
2番人気1-1-3-510%20%50%
3番人気5-1-1-350%60%70%

新潟2歳ステークスの過去10年の上位人気の人気別勝率・連対率・複勝率です。コース的に上位人気が力を発揮しやすいレースですが、なぜか2番人気が不振です。1~3番人気の中で1頭だけ欠けるという傾向がここ10年で続いています。

【2022年】新潟2歳ステークスの過去10年の馬齢別の勝率・連対率・複勝率

馬齢成績勝率連対率複勝率
2歳0-0-0-0-%-%-%

馬齢別は2歳限定戦ですのでデータはありません。

【2022年】新潟2歳ステークスの枠順別の勝率・連対率・複勝率

枠番成績勝率連対率複勝率
1枠2-0-2-1113%13%27%
2枠1-1-2-136%12%24%
3枠1-0-0-166%6%6%
4枠0-2-2-130%12%24%
5枠1-0-2-156%6%17%
6枠2-1-0-1710%15%15%
7枠0-5-1-180%21%25%
8枠3-1-2-1912%16%24%

枠順別のデータを見ると外枠がやや優勢。直線のヨーイドンがここ5年ぐらい続いているのですが、スムーズに出せる外枠が良いですね。ただ枠順よりも馬の個体差が大きい時期ですので、まずは馬の個体差(能力の差)を見るべきレースかと思います。

【2022年】新潟2歳ステークスの臨戦過程

レース数頭数
1戦21
2戦8
3戦以上1

2歳戦の最初の重賞競走ということで、戦歴は浅い馬の方が有利です。基本的には新馬勝ちを中心に選ぶと良いと思います。2戦組でも同じ新潟のダリア賞からは1頭しか馬券になっていない点は気をつけましょう。

【2022年】新潟2歳ステークスのラップ傾向

 

ハロンタイム
1F12.7秒
2F11.1秒
3F12.0秒
4F12.4秒
5F12.2秒
6F11.4秒
7F10.8秒
8F11.7秒

新潟2歳ステークスのラップ傾向です。マイルの重賞ですが序盤はあまり早くなりません。最後の直線勝負というレースと考えていいレースです。具体的に言うと7F目の10.7秒は関屋記念の平均よりも早いのです。流石に古馬よりも体はできていないこの時期に7F目の時計がこれだけ早いと言うことは、最後の序盤の余力の差がわかります。

【2022年】新潟2歳ステークスの血統・種牡馬の傾向

母父
20211着ダイワメジャーLe Havre
2着ハービンジャーディープインパクト
3着リッチョウダイスRedoute’s Choice
20201着GleneaglesFastnet Rock
2着スクリーンヒーローコマンズ
3着キズナホワイトマズル
20191着ハーツクライShamardal
2着ダイワメジャーSelkirk
3着キングズベストゼンノロブロイ

新潟2歳ステークスの近3年の傾向です。強い傾向は感じませんが、強いて言えばハーツクライが良いですね。。

【2022年】新潟2歳ステークスの注目馬

調査中です。

新潟競馬場|芝1600mの傾向データ(血統・枠・騎手・タイム・人気・脚質)新潟芝1600mの傾向データと特徴[2021年版] BSN賞の馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2022年】BSN賞の過去傾向データと馬券予想 キーンランドカップの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2022年】キーンランドカップの過去傾向データと馬券予想 朱鷺ステークスの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2022年】朱鷺ステークスの過去傾向データと馬券予想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です