【2023年】関屋記念の過去傾向データと馬券予想

関屋記念の馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)

どうも、スダケイバtwitterです。

2023年8月に関屋記念(せきやきねん)が開催されます。このページでは関屋記念の傾向について、過去のデータから予想の根拠となるポイントを分析していきます。

※データについてはJRAが発表する主催者情報を元に個人で独自に統計データとして集計し引用しております。馬券購入は利用者様ご自身の自己責任でお願いいたします。免責事項はこちら

【2023年】関屋記念の概要と馬券のポイント

【新潟】芝1600mコースイメージ

名称関屋記念(せきやきねん)
格付けGIII
コース新潟 芝1600m
条件サラ系3歳以上(国際)(特指)・別定戦
賞金1着 4,100万円

関屋記念は新潟芝1600mで行われるGIIIの競走です。左回りのマイルを求めてGI級の馬が参戦したり、サマーシリーズの続戦としてくる馬がいたり、バラエティに飛んでいる方のレースです。

関屋記念の馬券のポイント(買いデータ・消しデータ)

  • 1番人気以外の信頼度は低め
  • 若い馬の成績が良いが2年連続6歳馬が優勝
  • 8枠が顕著に良い

関屋記念のコース解説

新潟芝1600mのスタート地点は向こう正面右手。最初のコーナーまでおよそ550mと、序盤のポジション取りはかなり長い距離で行われます。内回りと外回りの分岐点付近から高低差1.7mの緩やかな上り坂になっています。3~4コーナーはスパイラルカーブが取り入れられ、直線入り口まで下り坂となっております。

最後の直線はほぼ平坦で、約658mと日本の競馬場で一番長い直線となっております。

新潟芝1600mの詳細データはこちら

【2023年】関屋記念の過去10年の勝馬(結果)

勝馬(優勝馬)馬齢タイム
2022ウインカーネリアン牡51:33.3
2021ロータスランド牝41:32.7
2020サトノアーサー牡61:33.1
2019ミッキーグローリー牡61:32.1
2018プリモシーン牝31:31.6
2017マルターズアポジー牡51:32.2
2016ヤングマンパワー牡41:31.8
2015レッドアリオン牡51:32.6
2014クラレント牡51:32.5
2013レッドスパーダ牡71:32.5

関屋記念については、夏の新潟・平坦ということで早い時計の決着が多いですね。

過去10年のうち9年で上がり1~2位の馬が馬券内に入っており、早い上がりを使える馬を狙うのがセオリーです。

【2023年】関屋記念の過去10年の人気馬の勝率・連対率・複勝率

人気成績勝率連対率複勝率
1番人気2-2-4-220%40%80%
2番人気2-0-0-820%20%20%
3番人気1-0-2-710%10%30%

関屋記念の過去10年の上位人気の人気別勝率・連対率・複勝率です。数字を見る限り、1人人気以外の人気馬はやや不振という判断でいいと思います。平均的な人気馬の複勝圏の数字ぐらいとも言えるのでフラットに馬券を検討した方がいいレースです。

関屋記念の配当傾向

単勝3連複3連単
2022380円11,030円77,540円
2021970円4,600円46,820円
2020750円11,820円83,420円
2019380円5,580円26,410円
2018410円5,450円22,570円
20171,210円22,140円131,710円
2016610円5,340円34,040円
2015470円25,190円109,570円
20141,060円7,000円39,800円
2013780円2,620円17,110円
平均702円10,077円58,899円

10年で見ると単勝は順当傾向にあるものの、意外と3連系は波乱要素を含んでいる印象を持っています。

新潟競馬場の配当傾向

関屋記念が行われる新潟競馬場は過去の配当傾向を見ると他の競馬場より「やや荒れやすい」競馬場です。競馬場毎に距離別・馬券別の平均配当を別記事でまとめておりますので、参考になればと思います。

▶︎競馬場別の平均配当を見る

【2023年】関屋記念の過去10年の馬齢別の勝率・連対率・複勝率

馬齢成績勝率連対率複勝率
3歳1-0-2-611%11%33%
4歳2-2-3-237%13%23%
5歳4-5-5-496%14%22%
6歳2-3-0-316%14%14%
7歳1-0-0-205%5%5%
8歳0-0-0-40%0%0%
9歳~0-0-0-00%0%0%

馬齢別は若い馬が有利な傾向になっています。ただ近3年で見ると高齢馬が掲示板に絡んできておりますので、傾向が変わる可能性もありますが・・・

【2023年】関屋記念の枠順別の勝率・連対率・複勝率

枠番成績勝率連対率複勝率
1枠1-0-1-156%6%12%
2枠 1-0-2-156%6%17%
3枠 1-0-2-165%5%16%
4枠 0-3-1-150%16%21%
5枠 0-0-2-180%0%10%
6枠 0-2-1-170%10%15%
7枠 4-2-1-1816%24%28%
8枠 3-3-0-2012%23%23%

枠順別のデータを見ると7~8枠が異常に強いです。基本的には、新潟コースは直線の方が長いコースですので、ペースが落ち着かなければ、外でもくることができる傾向です。

【2023年】関屋記念のラップ傾向

ハロンタイム
1F12.6秒
2F11.0秒
3F11.4秒
4F11.6秒
5F11.5秒
6F11.4秒
7F10.9秒
8F11.9秒

関屋記念のラップ傾向です。平坦でワンターンのレースということで直線区間のラップは非常に早いラップを刻んでいます。少なくとも直線では先行でも34秒前半、差し追込みでは33前半〜33秒を切るレベルの脚が必要です。

【2023年】札幌日経オープンの血統・種牡馬の傾向

母父
20221着スクリーンヒーローマイネルラヴ
2着キズナGiant’s Causeway
3着ジャスタウェイDansili
20211着Point of EntryScat Daddy
2着トゥザグローリーフレンチデピュティ
3着キズナシンボリクリスエス
20201着ディープインパクトRedoute’s Choice
2着ロードカナロアハーツクライ
3着オルフェーヴルDynaformer
20191着ディープインパクトホワイトマズル
2着ステイゴールドA.P.Indy
3着ステイゴールドシンボリクリスエス

関屋記念の近4年の傾向です。母方にノーザンダンサー系が居るとより心強いレースです。枠や配当の傾向を睨みつつ、ノーザンダンサー系がいれば心強いレースです。

【2023年】関屋記念の馬券傾向まとめ

  • 人気傾向
    人気薄
    1
    2
    3
    4
    5
    人気馬
  • 枠順傾向
    内枠
    1
    2
    3
    4
    5
    外枠
  • 血統傾向
    弱い
    1
    2
    3
    4
    5
    強い
新潟競馬場|芝1600mの傾向データ(血統・枠・騎手・タイム・人気・脚質)新潟芝1600mの傾向データと特徴[2023年版] 小倉記念の馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2023年】小倉記念の過去傾向データと馬券予想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です