【2021年】小倉記念の過去傾向データと馬券予想

小倉記念の馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)

どうも、スダケイバtwitterです。

2021年8月15日に小倉記念(こくらきねん)が開催されます。このページでは小倉記念の傾向について、過去のデータから予想の根拠となるポイントを分析していきます。

※データについてはJRAが発表する主催者情報を元に個人で独自に統計データとして集計し引用しております。馬券購入は利用者様ご自身の自己責任でお願いいたします。免責事項はこちら

【2021年】小倉記念の概要と馬券のポイント

【小倉】芝2000mコースイメージ

レース名小倉記念(こくらきねん)
格付けGIII
コース小倉 芝2000m
条件サラ系3歳以上(国際)(特指)・ハンデ戦
1着賞金4,100万円

小倉記念は小倉芝1800mで行われるGIIIの重賞競走です。小回りのハンデ戦を求めて多彩なメンバーが集まります。サマー2000シリーズの一つでもあるのでポイント争いも注目です。

ココが馬券のポイント!
  1. 上位人気の信頼度は低め
  2. 若い馬の成績が良い
  3. 外枠が良い

【2021年】小倉記念の過去10年の勝馬(結果)

勝馬馬齢タイム
2020アールスター牡51:57.5
2019メールドグラース牡41:58.8
2018トリオンフセ41:56.9
2017タツゴウゲキ牡51:57.6
2016クランモンタナ牡72:00.0
2015アズマシャトル牡41:58.0
2014サトノノブレス牡41:59.8
2013メイショウナルトセ71:57.1
2012エクスペディション牡51:57.3
2011イタリアンレッド牝51:57.3

小倉記念については、夏の小倉・平坦ということでかなり早い時計の決着が多いですね。まずは早い時計が使えるかどうかを注視しましょう。

また、前傾ラップになりやすいので、過去10年は上がり3位以内の馬が必ず馬券内に入っており、早い上がりを使える馬を狙うのがセオリーです。

【2021年】小倉記念の過去10年の人気馬の勝率・連対率・複勝率

人気成績勝率連対率複勝率
1番人気2-1-2-520%30%50%
2番人気0-3-1-60%30%40%
3番人気3-0-1-630%30%40%

小倉記念の過去10年の上位人気の人気別勝率・連対率・複勝率です。数字を見る限り、人気馬の複勝率はあまり良くないという判断でいいと思います。平均的な人気馬の複勝圏の数字ぐらいとも言えるのでフラットに馬券を検討した方がいいレースです。

【2021年】小倉記念の過去10年の馬齢別の勝率・連対率・複勝率

馬齢成績勝率連対率複勝率
3歳0-2-0-00%100%100%
4歳4-3-0-1617%30%30%
5歳4-4-5-319%18%30%
6歳0-1-4-320%3%14%
7歳2-0-1-218%8%13%
8歳0-0-0-110%0%0%
9歳~0-0-0-30%0%0%

馬齢別は若い馬が有利な傾向になっています。昨年は5歳馬が勝利しましたが。3歳馬は2頭のサンプルがそれなりに強い馬でしたので、判断は迷うところです。

【2021年】小倉記念の枠順別の勝率・連対率・複勝率

枠番成績勝率連対率複勝率
1枠0-0-2-110%0%15%
2枠1-0-2-117%7%21%
3枠2-1-1-1113%20%27%
4枠0-1-1-110%8%15%
5枠0-3-1-150%16%21%
6枠2-3-1-1410%25%30%
7枠1-1-0-214%9%9%
8枠4-1-2-1617%22%30%

枠順別のデータを見ると8枠が異常に強いです。基本的には、小倉記念は前が早くなるので、ペースが落ち着かなければ、外でもくることができる傾向です。

【2021年】小倉記念のハンデ傾向

ハンデ馬券内に入った頭数
〜51.9キロ0頭
52.0~52.5キロ1頭
53.0~53.5キロ4頭
54.0~54.5キロ4頭
55.0~55.5キロ6頭
56.0~56.5キロ4頭
57.0~57.5キロ7頭
58キロ〜2頭

ハンデ戦ですが、これだけ幅広い斤量の馬が来るのは珍しいですね。重いとか軽いとかどちらかに偏る傾向があるわけではないので、実力と斤量が見合っていれば嫌う必要はないでしょう。

【2021年】小倉記念のラップ傾向

小倉記念のラップ傾向

ハロンタイム
1F12.2秒
2F11.0秒
3F11.5秒
4F12.4秒
5F11.9秒
6F11.8秒
7F11.9秒
8F11.7秒
9F11.6秒
10F12.1秒

小倉記念のラップ傾向です。コーナー4つの小回りのレースですが、道中の時計が早いのが特徴です。その為、過度なペースで進むと後ろからの台頭もあります。

【2021年】小倉記念の血統・種牡馬の傾向

母父
20201着ロードカナロアサッカーボーイ
2着ディープインパクトVictory Note
3着ヴィクトワールピサフレンチデピュティ
20191着ルーラーシップサンデーサイレンス
2着ディープインパクトフレンチデピュティ
3着ジャングルポケットシルバーホーク
20181着タートルボウルダンスインザダーク
2着ハーツクライIntikhab
3着ステイゴールドMtLivermore

小倉記念は血統バイアスが出ると言われているレースですので近3年の傾向です。赤字はトニービンが入っている馬です。青字は過去からこのレースに強かったダンスインザダークと、近2年馬券になっているフレンチデピュティが次点で注目です。

【2021年】小倉記念の注目馬

調査中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です