【2023年】札幌記念の過去傾向データと馬券予想

札幌記念の馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)

どうも、スダケイバtwitterです。

2023年8月に札幌記念(さっぽろきねん)が開催されます。このページでは札幌記念の傾向について、過去のデータから予想の根拠となるポイントを分析していきます。

※データについてはJRAが発表する主催者情報を元に個人で独自に統計データとして集計し引用しております。馬券購入は利用者様ご自身の自己責任でお願いいたします。免責事項はこちら

【2023年】札幌記念の概要と馬券のポイント

【札幌】芝2000mコースイメージ

名称札幌記念(さっぽろきねん)
格付けGII
コース札幌 芝2000m
条件サラ系3歳以上(国際)(特指)・定量戦
賞金1着 7,000万円

札幌記念は札幌芝1800mで行われるGIIの重賞競走です。高賞金・定量戦ということでGI級のメンバーが集まります。またサマー2000シリーズの一つでもあるので続戦している馬のポイント争いも注目です。

札幌記念の馬券のポイント(買いデータ・消しデータ)

  • 1番人気の信頼度は高め
  • 若い馬の成績が良い
  • ハービンジャーとキンカメに注目

札幌記念のコース解説

札幌芝2000mの4コーナー奥に設けられたポケット地点。そこからスタンド前を通り最初のコーナーまで約380mと札幌で開催されるレースではコーナーまでの距離は長め設定されております。また最後の直線は約266mと短くなっています。

札幌芝2000mの詳細データはこちら

【2023年】札幌記念の過去10年の勝馬(結果)

勝馬(優勝馬)馬齢タイム
2022ジャックドール牡42:01.2
2021ソダシ牝31:59.5
2020ノームコア牝51:59.4
2019ブラストワンピース牡42:00.1
2018サングレーザー牡42:01.1
2017サクラアンプルール牡62:00.4
2016ネオリアリズム牡52:01.7
2015ディサイファ牡51:59.0
2014ハープスター牡41:59.1
2013トウケイヘイロー牡42:06.5

札幌の過去10年の勝馬です。決着タイムにばらつきがある通り、道中のラップの読みと馬場の読みが必要です。なお、上がりタイム1位の馬が10年で9年馬券になっている点は覚えておきましょう。

【2023年】札幌記念の過去10年の人気馬の勝率・連対率・複勝率

人気成績勝率連対率複勝率
1番人気0-5-3-20%50%80%
2番人気5-0-0-550%50%50%
3番人気2-0-0-820%20%20%

札幌記念の過去10年の上位人気の人気別勝率・連対率・複勝率です。1番人気の複勝率が高いので1番人気は押さえた方が良いかもしれません。。

札幌記念の配当傾向

単勝3連複3連単
2022460円4,190円15,210円
2021380円3,020円11,900円
2020370円1,390円10,860円
2019470円1,260円10,150円
2018520円3,590円16,590円
20171,990円26,730円201,410円
20161,720円3,380円22,060円
20151,110円33,670円233,540円
2014370円5,310円19,780円
2013340円20,460円71,870円
平均773円10,300円61,337円

1~2番人気が強いレースですが、3連単はほぼ万馬券と言う点を考慮すると、紐で「見落とし・過小評価されている馬」が来ていると言う印象です。

札幌競馬場の配当傾向

札幌記念が行われる札幌競馬場は過去の配当傾向を見ると他の競馬場より「やや荒れにくい」競馬場です。競馬場毎に距離別・馬券別の平均配当を別記事でまとめておりますので、参考になればと思います。

▶︎競馬場別の平均配当を見る

【2023年】札幌記念の過去10年の馬齢別の勝率・連対率・複勝率

馬齢成績勝率連対率複勝率
3歳2-0-1-525%25%38%
4歳4-0-3-2513%13%22%
5歳2-6-4-315%19%28%
6歳2-2-1-237%14%18%
7歳0-1-1-170%5%11%
8歳0-1-0-40%20%20%
9歳~0-0-0-40%0%0%

馬齢別で見ると3歳馬が優勢です。しかし、他の重賞と比べると高齢馬もそれなりに数字を出しています。これは定量戦であるため各世代の実力馬がそれなりに出走して来ることが要因と考えれられます。

【2023年】札幌記念の枠順別の勝率・連対率・複勝率

枠番成績勝率連対率複勝率
1枠4-0-1-929%29%36%
2枠 1-3-0-117%27%27%
3枠 0-2-2-130%12%24%
4枠 0-2-1-150%11%17%
5枠 1-0-3-155%5%21%
6枠 1-1-2-165%10%20%
7枠 2-1-0-1710%15%15%
8枠 1-1-1-175%10%15%

枠順別のデータを見ると1枠が優勢ですが、全体的にどの枠の馬も満遍なく馬券内に来ており、枠順というよりは馬の実力が試されているレースと言えます。

【2023年】札幌記念のラップ傾向

ハロンタイム
1F12.6秒
2F10.9秒
3F11.9秒
4F12.3秒
5F12.2秒
6F12.2秒
7F12.1秒
8F12.2秒
9F12.1秒
10F12.4秒

札幌記念のラップ傾向です。コーナー4つの小回りのレースですが、道中の時計が早いのが特徴です。その為、過度なペースで進むと後ろからの台頭もあります。そして後半4Fのラップが早く持続するラップになります。GI好走馬・GI経験馬が強いのはこのラップ傾向からも読み取れます。(≒厳しいレース慣れしている)

【2023年】札幌記念の血統・種牡馬の傾向

母父
20221着モーリスUnbridled’s Song
2着ロードカナロアMontjeu
3着スクリーンヒーローFusaichi Pegasus
20211着クロフネキングカメハメハ
2着ディープインパクトStorm Cat
3着ハービンジャーサンデーサイレンス
20201着ハービンジャークロフネ
2着ハービンジャーサンデーサイレンス
3着オルフェーヴルFlower Alley
20191着ハービンジャーキングカメハメハ
2着ディープインパクトDeputy Minister
3着ディープインパクトGreen Tune

札幌記念の近4年の傾向です。該当馬も多いですが、近年キングカメハメハの血を持つ馬が好走しています。年齢や枠などで該当馬を減らしていくと、好走できるキングカメハメハが浮かび上がるかもしれません。またハービンジャーも3年連続馬券絡みと目立ちます。むしろトレンドはこちらでしょうか。

【2023年】札幌記念の馬券傾向まとめ

  • 人気傾向
    人気薄
    1
    2
    3
    4
    5
    人気馬
  • 枠順傾向
    内枠
    1
    2
    3
    4
    5
    外枠
  • 血統傾向
    弱い
    1
    2
    3
    4
    5
    強い
札幌競馬場|芝2000mの傾向データ(血統・枠・騎手・タイム・人気・脚質)札幌芝2000mの傾向データと特徴[2023年版] 北九州記念の馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2023年】北九州記念の過去傾向データと馬券予想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です