【2022年】北九州記念の過去傾向データと馬券予想

北九州記念の馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)

どうも、スダケイバtwitterです。

2022年8月にテレビ西日本賞北九州記念(きたきゅうしゅうきねん)が開催されます。このページでは北九州記念の傾向について、過去のデータから予想の根拠となるポイントを分析していきます。

※データについてはJRAが発表する主催者情報を元に個人で独自に統計データとして集計し引用しております。馬券購入は利用者様ご自身の自己責任でお願いいたします。免責事項はこちら

【2022年】北九州記念の概要と馬券のポイント

【小倉】芝1200mコースイメージ

レース名北九州記念(きたきゅうしゅうきねん)
格付けGIII
コース小倉 芝1200m
条件サラ系3歳以上(国際)(特指)・ハンデ戦
1着賞金3,900万円

北九州記念は小倉芝1200mで行われるGIIIの重賞競走です。ハンデ戦ということでよく言えば多彩な、悪く言えばカオスなメンバーが集まります。またサマースプリントシリーズの一つでもあるので続戦している馬のポイント争いも注目です。

【2022年】北九州記念の配当傾向

券種2021年2020年2019年
単勝880円1,490円470円
馬連3,780円2,970円2,150円
馬単8,100円6,910円3,650円
3連複8,100円16,570円1,260円
3連単51,840円93,990円10,150円

3年で見ると順当と意外と3連系は波乱要素を含んでいる印象を持っています。

【2022年】北九州記念の馬券のポイント(買いデータ・消しデータ)

  • 近年は上位人気不振
  • 4歳馬の成績が良い
  • 前傾ラップになりやすい

【2022年】北九州記念の過去10年の勝馬(結果)

勝馬馬齢タイム
2021ヨカヨカ牝31:08.2
2020レッドアンシェル牡61:07.8
2019ダイメイプリンセス牝61:08.2
2018アレスバローズ牡61:06.6
2017ダイアナヘイロー牝41:07.5
2016バクシンテイオー牡71:08.5
2015ベルカント牝41:07.3
2014リトルゲルダ牝51:07.5
2013ツルマルレオン牡51:06.7
2012スギノエンデバー牡41:06.9

北九州記念については、過去10年全て良馬場ですが時計に大きくばらつきがあります。まずは当日の時計の早さを確認しましょう。また牝馬も10年で6勝しております。1~3着を牝馬が独占したことも10年で2回あります。(馬券内に入った牝馬は半分以上)

早い時計に対応できるならば性別にこだわる必要のないレースと捉えておけばいいでしょう。

【2022年】北九州記念の過去10年の人気馬の勝率・連対率・複勝率

人気成績勝率連対率複勝率
1番人気3-2-0-530%50%50%
2番人気3-0-3-430%30%60%
3番人気1-1-1-710%20%30%

北九州記念の過去10年の上位人気の人気別勝率・連対率・複勝率です。この近3年で1~3番人気が馬券になったのは全9頭中で2頭となっており、だんだん人気馬の信頼度が落ちてきている点は頭の片隅に入れておきましょう。

【2022年】北九州記念の過去10年の馬齢別の勝率・連対率・複勝率

馬齢成績勝率連対率複勝率
3歳1-2-2-165%14%24%
4歳3-3-4-229%19%31%
5歳2-6-1-454%15%17%
6歳4-0-3-418%8%15%
7歳1-0-1-224%4%8%
8歳0-0-0-70%0%0%
9歳~0-0-0-10%0%0%

馬齢別で見ると4歳馬が圧倒的に優勢。それ以外の年齢も悪くはありませんが、まずは4歳馬を最初にチェックするといいのではないでしょうか。

【2022年】北九州記念の枠順別の勝率・連対率・複勝率

枠番成績勝率連対率複勝率
1枠1-0-0-176%6%6%
2枠2-0-0-1711%11%11%
3枠1-3-0-155%21%21%
4枠1-3-1-155%20%25%
5枠1-1-1-175%10%15%
6枠1-2-4-135%15%35%
7枠0-1-1-170%5%11%
8枠3-0-3-2211%11%21%

枠順別のデータを見ると1枠があまり良くありません。それなりに過去の1枠には人気馬もいるのですが、馬券になったのは2014年のリトルゲルダのみです。ペースが早くなる点と、開催が進み馬場が悪くなるのも要因に見えます。

1枠だけ嫌ですが、それ以外は枠で嫌う必要はないでしょう。

【2022年】北九州記念のハンデ傾向

ハンデ馬券内に入った頭数
〜51.9キロ2頭
52.0~52.5キロ4頭
53.0~53.5キロ3頭
54.0~54.5キロ4頭
55.0~55.5キロ8頭
56.0~56.5キロ5頭
57.0~57.5キロ1頭
58キロ〜0頭

斤量が重い馬が不振です。軽量馬の台頭が目立ちます。これは牝馬の馬券絡みが多い(ハンデ戦でも性別の関係で相対的に2キロ牡馬より軽い)ことからかもしれません。

重い斤量の馬は思い切って外してみるというもの、馬券戦略としてアリかもしれません。

【2022年】北九州記念のラップ傾向

 

ハロンタイム
1F11.7秒
2F10.3秒
3F10.8秒
4F11.3秒
5F11.5秒
6F12.0秒

北九州記念のラップ傾向です。スタートから少し下りですので前半のポジション争いは熾烈。時計は極端な前傾ラップになります。差しの台頭が目立つのもこれが要因の一つです。

【2022年】北九州記念の血統・種牡馬の傾向

母父
20211着スクワートルスクワートDanehill Dancer
2着ロードカナロアサクラバクシンオー
3着SpeightstownBelong to Me
20201着マンハッタンカフェStorm Cat
2着SpeightstownBelong to Me
3着ジャスタウェイキングカメハメハ
20191着キングヘイローダンスインザダーク
2着ルーラーシップスペシャルウィーク
3着ロードカナロアフレンチデピュティ

北九州記念の近3年の傾向です。強いて言えば最近はキンカメ系が良いですね。

【2022年】北九州記念の注目馬

調査中です。

小倉競馬場|芝1200mの傾向データ(血統・枠・騎手・タイム・人気・脚質)小倉芝1200mの傾向データと特徴[2021年版] 札幌記念の馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2022年】札幌記念の過去傾向データと馬券予想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です