札幌芝2000mの傾向データと特徴[2022年版]

札幌競馬場|芝2000mの傾向データ(血統・枠・騎手・タイム・人気・脚質)

どうも、スダケイバtwitterです。

札幌芝2000mの傾向と特徴について、データを元に分析していきますので馬券検討にお役立ていただければと思います。

※データについてはJRAが発表する主催者情報を元に個人で独自に統計データとして集計し引用しております。馬券購入は利用者様ご自身の自己責任でお願いいたします。免責事項はこちら

【札幌競馬場】芝2000mのコース概要

【札幌】芝2000mコースイメージ

直線高低差
A=266.1m
B=267.6m
C=269.1m
0.7m
コースフルゲート一周距離
A16頭1,640.9m25~27m
B16頭1,650.4m23.5~25.5m
C16頭1,659.8m22~24m

スタート地点は4コーナー奥に設けられたポケット地点。そこからスタンド前を通り最初のコーナーまで380mほどあり、札幌で開催される別の距離よりもコーナーまでの距離は長く設定されております。また札幌芝コースは高低差がほとんどなく平坦コース。またほぼ円形のコースと捉えて良いでしょう。

最後の直線は約266mと短く、コーナーの距離の方が長いコースです。なお、芝は洋芝で行われます。

※直線距離はAコース時

札幌芝2000mのコース解説

札幌競馬場
画像引用:JRA

札幌芝2000mは、スーパーG2の一つである札幌記念に代表される札幌の名物コース。道中はほとんど平坦で、コーナーによる紛れが少ないコースです。この形態から有力馬が力を発揮しやすいコースの一つです。

札幌競馬場のご当地馬主

馬主はそれぞれ所属する馬主協会というものがあります。各競馬場ごとに馬主協会が存在し、一般的に地元の競馬場に所属します。人間心理として地元では恥ずかしい競馬はしてほしくないと願うはずで、競馬場の開催替わりや開催最終週はご当地馬主の所有馬はコンディションがいいはずですので参考にしてみてはいかがでしょうか。

ご当地馬主の記事はこちら

札幌芝2000mで行われる重賞レース一覧

札幌記念

札幌芝2000m脚質傾向データ

脚質勝率連対率複勝率
逃げ12%20%21%
先行15%30%43%
差し5%13%20%
追込1%2%6%

札幌芝2000mは小回りで直線が短いということもあり逃げ・先行馬の成績が非常に良い状況です。差しまでは馬券に絡めていますが追込みには辛いコースです。

札幌芝2000m人気別傾向データ

人気勝率連対率複勝率
1番人気36%51%64%
2番人気18%46%60%
3番人気15%28%41%
4番人気7%17%28%
5番人気4%8%20%
6~10番人気4%10%15%
11~18番人気0%1%4%

人気順については、3番人気くらいまでは高い複勝圏を誇っておりますが4番人気以降はガクッと数字が落ちます。2桁人気となると途端に信頼度が下がるなど、やはり紛れは少なめのコースと言えます。

札幌芝2000m枠順傾向データ

枠順勝率連対率複勝率
1枠7%17%29%
2枠 8%16%24%
3枠 7%11%17%
4枠 10%17%25%
5枠 7%19%25%
6枠 6%12%17%
7枠 10%19%24%
8枠 3%8%17%

枠順別のデータです。かなりフラットな数字が出ている印象です。枠はそこまで気にしなくて良いコースと言えるでしょう。

札幌芝2000m性別成績傾向データ

性別勝率連対率複勝率
牡馬7%14%21%
牝馬9%17%25%

性別傾向データです。よく「夏は牝馬」という格言がありますが、夏しか開催のない札幌競馬場のこのデータを見るとまさにそれを表すような傾向になっています。

要因としては3歳牝馬の斤量がかなり軽いことが要因であると考えられます。

札幌芝2000m所属厩舎別傾向データ

所属勝率連対率複勝率
美浦8%15%22%
栗東7%15%23%

美浦・栗東の所属別の傾向データです。ほとんど差がないという傾向になっています。基本的には滞在競馬になりますので、東西の差は出にくいという背景はありますが、覚えておくべき傾向かと思います。

札幌芝2000m騎手傾向データ

騎手勝率連対率複勝率
ルメール24%47%61%
藤岡佑介11%30%34%
横山武史11%23%34%
武豊27%33%53%
横山和生17%22%26%
モレイラ44%44%56%
吉田隼人9%18%30%
大野拓弥13%22%30%
丹内祐次6%8%8%
坂井瑠星19%19%25%

札幌芝2000mで勝ち星が多い順番に騎手の勝率・連対率・複勝率を比べてみました。ルメール騎手が安定していますね。一方で参戦が少ない戸崎騎手・武豊騎手も高い値を保っています。

札幌芝2000m血統傾向データ

種牡馬勝率連対率複勝率
ステイゴールド16%26%33%
ディープインパクト11%28%36%
ハービンジャー7%13%26%
キングカメハメハ12%24%36%
ハーツクライ4%12%19%
ロードカナロア23%46%62%
マンハッタンカフェ13%17%30%
ルーラーシップ7%22%29%

札幌芝2000mで勝ち星が多い順番に種牡馬の勝率・連対率・複勝率を比べてみました。ステイゴールドとロードカナロアが良いですね。これらの産駒には注意を払いましょう。

札幌芝2000m父系統別傾向

系統勝率連対率複勝率
サンデー系8%15%22%
ノーザンD系7%12%23%
ミスプロ系9%18%25%
ロベルト系7%17%22%
その他系5%1%20%

このコースはミスプロ系の影響が強いコースです。キングカメハメハ系の高い値が出ておりますので、その影響で他の系統よりも高い値となっております。他のコースよりもケアが必要です。

札幌芝2000mラップ傾向データ(平均タイム)

クラス前3F中盤後3Fタイム
新馬37.548.537.22:03.2
未勝利37.148.437.42:02.9
2歳OP・重賞
1勝クラス35.650.835.92:02.3
2勝クラス36.049.536.02:01.5
準OP・OP35.749.435.32:00.4
重賞35.348.735.81:59.8

クラス別のラップの傾向です。基本的にはイーブンラップのコースと捉えて良いでしょう。だらっと同じペースで進むレースも多いので長くいい脚を使えるタイプが良いでしょう。

札幌芝2000m傾向データまとめ

  • 人気傾向
    人気薄
    1
    2
    3
    4
    5
    人気馬
  • 脚の傾向
    末脚
    1
    2
    3
    4
    5
    テンの脚
  • 枠の傾向
    内枠
    1
    2
    3
    4
    5
    外枠
  • 重量傾向
    軽量馬
    1
    2
    3
    4
    5
    大型馬

逃げ・先行馬が有利なコースですが枠はフラットに見て良いので、ペースに合うタイプの馬を選びたいところです。

札幌競馬場

芝1000m    芝1200m    芝1500m    芝1800m    芝2000m    芝2600m   
ダート1000m  ダート1700m  ダート2400m 

全競馬場コースデータ

札幌競馬場   函館競馬場   福島競馬場   新潟競馬場   中山競馬場   東京競馬場   中京競馬場   京都競馬場   阪神競馬場   中京競馬場   地方競馬場  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です