札幌芝2600mの傾向データと特徴[2021年版]

札幌競馬場|芝2600mの傾向データ(血統・枠・騎手・タイム・人気・脚質)

どうも、スダケイバtwitterです。

札幌芝2600mの傾向と特徴について、データを元に分析していきますので馬券検討にお役立ていただければと思います。

※データについてはJRAが発表する主催者情報を元に個人で独自に統計データとして集計し引用しております。馬券購入は利用者様ご自身の自己責任でお願いいたします。免責事項はこちら

【札幌競馬場】芝2600mのコース概要

【札幌】芝2600mコースイメージ

スタート地点は向こう正面半ば。スタートからコーナーまで約160mと短く外枠は序盤のポジション取りはやや不利です。その後コースを1周しますがコースの大半がコーナーですのでロスなく立ち回る必要があります。高低差は0,7mでほぼ平坦です。

最後の直線は約266mと短く、コーナーの距離の方が長いコースです。なお、芝は洋芝で行われます。

※直線距離はAコース時

札幌芝2600mで行われる重賞レース一覧

・なし

札幌芝2600m脚質傾向データ

脚質勝率連対率複勝率
逃げ12%17%32%
先行16%30%44%
差し6%16%23%
追込3%5%7%

札幌芝2600mは小回りで直線が短いということもあり逃げ・先行馬の成績が非常に良い状況です。差し・追込みも札幌2000mよりは馬券に絡めている傾向です。

札幌芝2600m人気別傾向データ

人気勝率連対率複勝率
1番人気43%57%67%
2番人気17%27%40%
3番人気17%30%43%
4番人気0%17%23%
5番人気13%33%47%

人気順については、5番人気くらいまでは高い複勝圏を誇っております。上位人気優勢と捉えておきましょう。

札幌芝2600m枠順傾向データ

枠順勝率連対率複勝率
1枠3%10%23%
2枠0%17%20%
3枠2%11%24%
4枠7%16%24%
5枠9%15%19%
6枠10%22%30%
7枠19%22%30%
8枠11%18%27%

枠順別のデータです。意外ですが外枠が有利です。内枠が苦しいというよりも頭数もあまり揃わないこともあり道中でバラける(外枠でもインコースを通れる)ことで相対的に内枠の優位性が損なわれているのだと思います。

札幌芝2600m騎手傾向データ

騎手勝率連対率複勝率
ルメール50%75%75%
モレイラ50%50%75%
藤岡康太7%21%36%
池添謙一7%21%29%
武豊25%75%75%
横山武史6%11%39%
石川裕紀人20%40%40%
藤岡佑介7%7%27%

札幌芝2600mで勝ち星が多い順番に騎手の勝率・連対率・複勝率を比べてみました。ルメール騎手が安定していますね。

札幌芝2600m血統傾向データ

種牡馬勝率連対率複勝率
ディープインパクト14%31%40%
ハーツクライ13%22%41%
ステイゴールド11%29%39%
ルーラーシップ15%15%25%
ハービンジャー7%17%28%
スウェプトオーヴァーボード67%100%100%
ナカヤマフェスタ50%50%50%
ワークフォース5%10%29%

札幌芝2600mで勝ち星が多い順番に種牡馬の勝率・連対率・複勝率を比べてみました。ハーツクライが目立ちますね。

札幌芝2600mラップ傾向データ(平均タイム)

クラス前半ラップ中盤ラップ中盤ラップ後半ラップ平均タイム
2歳OP・重賞
1勝クラス37.150.838.035.92:42.9
2勝クラス37.349.537.636.02:42.1
準OP・OP37.149.436.535.32:40.2
重賞

クラス別のラップの傾向です。基本的にはイーブンラップのコースと捉えて良いでしょう。だらっと同じペースで進むレースも多いので長くいい脚を使えるタイプが良いでしょう。

札幌芝2600m傾向データまとめ

逃げ・先行馬が有利なコースですが枠はフラットに見て良いので、ペースに合うタイプの馬を選びたいところです。

札幌コース・距離別傾向
芝1000m芝1200m
芝1500m芝1800m
芝2000m芝2600m
ダート1000mダート1700m
ダート2400m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です