【2022年】エルムステークスの過去傾向データと馬券予想

エルムステークスの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)

どうも、スダケイバtwitterです。

2022年にエルムステークス(エルムS)が開催されます。このページではエルムステークスの傾向について、過去のデータから予想の根拠となるポイントを分析していきます。

※データについてはJRAが発表する主催者情報を元に個人で独自に統計データとして集計し引用しております。馬券購入は利用者様ご自身の自己責任でお願いいたします。免責事項はこちら

【2022年】エルムステークスの概要と馬券のポイント

【札幌】ダート1700mコースイメージ

レース名エルムステークス(エルムS)
格付けGIII
コース札幌 ダート1700m
条件サラ系3歳以上(国際)(特指)・別定戦
1着賞金3,600万円

エルムステークスは札幌ダート1700mで行われるGIIIの重賞競走です。小回り巧者が狙ってきたり、秋に向けて休養を入れたい馬がここで賞金を加算する意図で使ってきます。

【2022年】エルムステークスの配当傾向

券種2021年2020年2019年
単勝930円300円610円
馬連4,290円900円9,220円
馬単7,710円1,560円14,490円
3連複40,610円2,680円21,140円
3連単194,330円9,480円143,000円

3年で見ると順当と意外と3連系は波乱要素を含んでいる印象を持っています。

【2022年】エルムステークスの馬券のポイント(買いデータ・消しデータ)

  • 1番人気の信頼度は高め
  • 4歳馬の成績が良い
  • 外枠有利

【2022年】エルムステークスの過去10年の勝馬(結果)

勝馬馬齢タイム
2021スワーヴアラミス牡61:44.5
2020タイムフライヤー牡51:43.4
2019モズアトラクション牡51:41.9
2018ハイランドピーク牡41:42.0
2017ロンドンタウン牡41:40.9
2016リッカルドセ51:43.5
2015ジュペルムーサ牡51:43.0
2014ローマンレジェンド牡61:41.9
2013フリートストリート牡41:42.0
2012ローマンレジェンド牡41:42.2

過去10年の勝馬ですが、特筆すべきはタイムで、なぜか馬場が稍重や重・不良で開催されることが多いレースです。もし今年も雨が残るなら時計が早くなると覚えおきましょう。

【2022年】エルムステークスの過去10年の人気馬の勝率・連対率・複勝率

人気成績勝率連対率複勝率
1番人気3-1-3-330%40%70%
2番人気3-2-0-530%50%50%
3番人気2-1-2-520%30%50%

エルムステークスの過去10年の上位人気の人気別勝率・連対率・複勝率です。1番人気は70%と標準より高い複勝率を誇っています。2番人気も良いので3連複や3連単の相手としては外しにくいです。(穴党でなければ素直に軸でもいいくらいかと)

【2022年】エルムステークスの過去10年の馬齢別の勝率・連対率・複勝率

馬齢成績勝率連対率複勝率
3歳0-0-0-00%0%0%
4歳4-1-2-1221%26%37%
5歳5-2-4-2116%22%34%
6歳1-3-3-352%10%17%
7歳0-3-0-240%11%11%
8歳0-1-0-60%14%14%
9歳~0-0-1-50%0%17%

馬齢別で見ると4歳馬優勢です。4歳馬が出ている場合は積極的に馬券に絡めたいですね。

【2022年】エルムステークスの枠順別の勝率・連対率・複勝率

枠番成績勝率連対率複勝率
1枠0-0-0-100%0%0%
2枠1-2-1-79%27%36%
3枠1-1-2-107%14%29%
4枠2-1-1-1312%18%24%
5枠3-2-0-1218%29%29%
6枠1-0-3-175%5%19%
7枠0-1-1-180%5%10%
8枠2-3-2-1111%28%39%

枠順別のデータを見ると真ん中〜外枠が優勢ですね。スタート直後から左右を見てポジションを取りやすいからではないでしょうかね。

【2022年】エルムステークスのラップ傾向

 

ハロンタイム
1F6.7秒
2F11.0秒
3F11.9秒
4F12.3秒
5F12.2秒
6F11.9秒
7F12.0秒
8F11.9秒
9F12.6秒

エルムステークスのラップ傾向です。先行争いに決着がつくような年は(昔の藤◯騎手の逃げとかをイメージしてくダサい)前が有利ですが、そうでない年は差し追込み馬も馬券に絡めます。

【2022年】エルムステークスの血統・種牡馬の傾向

母父
20211着ハーツクライSligo Bay
2着アイルハヴアナザーアグネスタキオン
3着ダノンバラードナリタトップロード
20201着ハーツクライブライアンズタイム
2着ネオユニヴァースMarquetry
3着アイルハヴアナザーフジキセキ
20191着ジャングルポケットコロナドズクエスト
2着トーセンブライトゼンノロブロイ
3着シンボリクリスエスDeputy Minister

エルムステークスの近3年の傾向です。ハイランドピークが3年で2回馬券内と4着1回しています。個体の特性かもしれませんシンボリクリスエスの馬券絡みもありますので、それを考えるとロベルトの血はいいんでしょうね。

【2022年】エルムステークスの注目馬

調査中です。

札幌日経オープンの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2022年】札幌日経オープンの過去傾向データと馬券予想 レパードステークスの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2022年】レパードステークスの過去傾向データと馬券予想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です