【2022年】レパードステークスの過去傾向データと馬券予想

レパードステークスの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)

どうも、スダケイバtwitterです。

2022年にレパードステークス(レパードS)が開催されます。このページではレパードステークスの傾向について、過去のデータから予想の根拠となるポイントを分析していきます。

※データについてはJRAが発表する主催者情報を元に個人で独自に統計データとして集計し引用しております。馬券購入は利用者様ご自身の自己責任でお願いいたします。免責事項はこちら

【2022年】レパードステークスの概要と馬券のポイント

【新潟】ダート1800mコースイメージ

レース名レパードステークス(レパードS)
格付けGIII
コース新潟 ダート1800m
条件サラ系3歳(国際)(特指)・馬齢戦
1着賞金4,000万円

レパードステークスは新潟ダート1800mで行われるGIIIの重賞競走です。実質的に3歳ダート王を決めるレースの一つです。(ユニコーンS、レパードS、地方のJDD)

【2022年】レパードステークスの配当傾向

券種2021年2020年2019年
単勝280円2,230円2,400円
馬連5,240円5,060円5,220円
馬単7,460円12,800円13,530円
3連複16,040円14,320円33,600円
3連単70,670円122,050円279,040円

3年で見ると順当と意外と3連系は波乱要素を含んでいる印象を持っています。

【2022年】レパードステークスの馬券のポイント(買いデータ・消しデータ)

  • 1番人気の信頼度は高め
  • 4歳馬の成績が良い
  • 枠はイーブン

【2022年】レパードステークスの過去10年の勝馬(結果)

勝馬馬齢タイム
2021メイショウムラクモ牡31:51.3
2020ケンシンコウ牡31:49.2
2019ハヤヤッコ牡31:51.3
2018グリム牡31:52.0
2017ローズプリンスダム牡31:52.9
2016グレンツェント牡31:50.6
2015クロスクリーガー牡31:51.9
2014アジアエクスプレス牡31:50.4
2013インカンテーション牡31:50.3
2012ホッコータルマエ牡31:51.8

過去10年の勝馬ですが、近年は勝ち馬に限れば牡馬が優勢ですね。タイムは良馬場であれば1分51秒台で走れる馬を選んだ方がいいかもしれません。

【2022年】レパードステークスの過去10年の人気馬の勝率・連対率・複勝率

人気成績勝率連対率複勝率
1番人気4-2-2-240%60%80%
2番人気2-1-1-620%30%40%
3番人気0-2-0-80%20%20%

レパードステークスの過去10年の上位人気の人気別勝率・連対率・複勝率です。1番人気は複勝率80%と驚異的とも言える高い複勝率を誇っています。2番人気も良いので3連複や3連単の相手としては外しにくいです。3番人気がとても悪いのが気になりますね。。。

【2022年】レパードステークスの過去10年の馬齢別の勝率・連対率・複勝率

馬齢成績勝率連対率複勝率
3歳0-0-0-00%0%0%

馬齢別で3歳限定戦ですのでデータはありません。

【2022年】レパードステークスの枠順別の勝率・連対率・複勝率

枠番成績勝率連対率複勝率
1枠1-0-1-810%10%20%
2枠1-0-3-146%6%22%
3枠1-0-2-165%5%16%
4枠2-3-0-1411%26%26%
5枠2-2-1-1610%19%24%
6枠0-1-2-160%5%16%
7枠2-1-1-1610%15%20%
8枠1-3-0-165%20%20%

枠順別のデータを見ると真ん中の枠が優勢ですね。スタート直後から左右を見てポジションを取りやすいからではないでしょうかね。

【2022年】レパードステークスのラップ傾向

 

ハロンタイム
1F12.5秒
2F11.0秒
3F12.3秒
4F12.9秒
5F12.6秒
6F12.5秒
7F12.7秒
8F12.2秒
9F12.6秒

レパードステークスのラップ傾向です。中盤にラップが緩むので実は逃げ・先行の成績が優秀です。

【2022年】レパードステークスの血統・種牡馬の傾向

母父
20211着ネオユニヴァースキングヘイロー
2着スウェプトオーヴァーボードフサイチコンコルド
3着キズナパラダイスクリーク
20201着パイロクリプティックラスカル
2着ヴィクトワールピサブライアンズタイム
3着パイロCoronado’s Quest
20191着キングカメハメハクロフネ
2着パイロコマンズ
3着ヘニーヒューズフォーティーナイナー

レパードステークスの近3年の傾向です。パイロが特注です。一応ボールドルーラー系ということでシニスターミニスターなどもいいですね。

【2022年】レパードステークスの注目馬

調査中です。

札幌日経オープンの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2022年】札幌日経オープンの過去傾向データと馬券予想 エルムステークスの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2022年】エルムステークスの過去傾向データと馬券予想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です