【2022年】北海道新聞杯クイーンステークスの過去傾向データと馬券予想

北海道新聞杯クイーンステークスの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)

どうも、スダケイバtwitterです。

2022年8月に北海道新聞杯クイーンステークス(クイーンS)が開催されます。このページではクイーンステークスの傾向について、過去のデータから予想の根拠となるポイントを分析していきます。

※データについてはJRAが発表する主催者情報を元に個人で独自に統計データとして集計し引用しております。馬券購入は利用者様ご自身の自己責任でお願いいたします。免責事項はこちら

【2022年】クイーンステークスの概要と馬券のポイント

【札幌】芝1800mコースイメージ

レース名クイーンステークス(クイーンS)
格付けGIII
コース札幌 芝1800m → 函館芝1800m
条件サラ系3歳以上(国際)(特指)・別定戦
1着賞金3,600万円

クイーンステークスは札幌芝1800mで行われるGIIIの牝馬限定の重賞競走です。GI級のメンバーが参加することもあり、牝馬限定戦の中では比較的レベルの高いレースです。

2021年はオリンピック開催の影響で函館で行われます。

【2022年】クイーンステークスの配当傾向

券種2021年2020年2019年
単勝500円4,370円230円
馬連630円13,870円1,220円
馬単1,340円35,290円1,780円
3連複3,910円12,270円12,310円
3連単16,480円153,700円39,580円

3年で見ると順当と意外と3連系は波乱要素を含んでいる印象を持っています。

【2022年】クイーンステークスの馬券のポイント(買いデータ・消しデータ)

  • 1番人気の信頼度は高め
  • 別定戦だが斤量が軽い馬の方が優勢
  • 外枠有利

【2022年】クイーンステークスの過去10年の勝馬(結果)

勝馬馬齢タイム
2021テルツェット牝41:47.8
2020レッドアネモス牝41:45.9
2019ミッキーチャーム牝41:47.0
2018ディアドラ牝41:46.2
2017アエロリット牝31:45.7
2016マコトブリジャール牝61:47.7
2015メイショウスザンナ牝61:47.1
2014キャトルフィーユ牝51:45.7
2013アイムユアーズ牝41:49.4
2012アイムユアーズ牝31:47.2

クイーンステークスの過去10年の勝馬です。決着タイムにばらつきがある通り、道中のラップの読みと馬場の読みが必要です。なお、上がりタイム1位の馬が10年で8年馬券になっている点は覚えておきましょう。

【2022年】クイーンステークスの過去10年の人気馬の勝率・連対率・複勝率

人気成績勝率連対率複勝率
1番人気4-3-2-140%70%90%
2番人気2-0-1-720%20%30%
3番人気1-0-1-810%10%20%

クイーンステークスの過去10年の上位人気の人気別勝率・連対率・複勝率です。1番人気と2番人気が強いレースですが、人気薄に1席あるレースです。

【2022年】クイーンステークスの過去10年の馬齢別の勝率・連対率・複勝率

馬齢成績勝率連対率複勝率
3歳2-0-1-720%20%30%
4歳5-5-2-2813%25%30%
5歳1-5-7-382%12%25%
6歳2-0-0-1910%10%10%
7歳0-0-0-10%0%0%
8歳0-0-0-00%0%0%
9歳~0-0-0-00%0%0%

馬齢別で見ると3歳馬が優勢です。基本的には若い馬の方が有利ですね。3歳馬がいれば積極的に馬券に絡めたいですね。

【2022年】クイーンステークスの枠順別の勝率・連対率・複勝率

枠番成績勝率連対率複勝率
1枠1-1-2-610%20%40%
2枠3-1-2-430%40%60%
3枠0-0-0-140%0%0%
4枠0-1-2-130%6%19%
5枠2-3-0-1212%29%29%
6枠0-2-2-140%11%22%
7枠2-1-1-1511%16%21%
8枠2-1-1-1511%16%21%

枠順別のデータを見ると2枠が優勢です。過去のレース映像を見る限り、1コーナーまでの距離が短くポジション争いが激しくなるので、内枠が割りを受けている印象です。2枠の馬は過去のレースを見てもスムーズにポジションを取れていました。

【2022年】クイーンステークスのラップ傾向

 

ハロンタイム
1F12.3秒
2F11.4秒
3F11.8秒
4F12.0秒
5F12.1秒
6F12.0秒
7F11.8秒
8F11.7秒
9F12.0秒

クイーンステークスのラップ傾向です。牝馬限定でコースもコーナーが多いコースですがラップはそれなりに早いラップを刻みます。最後のラップも落ちないので機動的に動ける馬というのが大前提になりそうです。

【2022年】クイーンステークスの血統・種牡馬の傾向

母父
20211着ディープインパクトDanehill Dancer
2着ディープインパクトシンボリクリスエス
3着FrankelObservatory
20201着ヴィクトワールピササクラバクシンオー
2着クロフネサンデーサイレンス
3着ヴィクトワールピサウォーエンブレム
20191着ディープインパクトDansili
2着ヴィクトワールピサウォーエンブレム
3着ステイゴールドCapeCross

クイーンステークスの近3年の血統傾向です。ネオユニヴァース系とノーザンダンサー系×サンデー系がいいですね。

【2022年】クイーンステークスの注目馬

調査中

函館競馬場|芝1800mの傾向データ(血統・枠・騎手・タイム・人気・脚質)函館芝1800mの傾向データと特徴[2021年版]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です