【2021年】新潟記念の過去傾向データと馬券予想

新潟記念の馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)

どうも、スダケイバtwitterです。

2021年9月5日に農林水産省賞典・新潟記念(にいがたきねん)が開催されます。このページでは新潟記念の傾向について、過去のデータから予想の根拠となるポイントを分析していきます。

※データについてはJRAが発表する主催者情報を元に個人で独自に統計データとして集計し引用しております。馬券購入は利用者様ご自身の自己責任でお願いいたします。免責事項はこちら

【2021年】新潟記念の概要と馬券のポイント

【新潟】芝2000m(外)コースイメージ

レース名新潟記念(にいがたきねん)
格付けGIII
コース新潟 芝2000m
条件サラ系3歳以上(国際)(特指)・ハンデ戦
1着賞金4,100万円

新潟記念は新潟芝2000mで行われるGIII競走です。サマー2000シリーズの最終戦でもありますので勝ちに来ている馬と(公にはなりませんが)ポイントを取ればいい馬の切り分けは重要です。

ココが馬券のポイント!
  1. 上位人気の成績はやや不振
  2. 内枠有利
  3. ディープインパクトとキングカメハメハ優勢

【2021年】新潟記念の過去10年の勝馬(結果)

勝馬馬齢タイム
2020ブラヴァス牡41:59.9
2019ユーキャンスマイル牡41:57.5
2018ブラストワンピース牡31:57.5
2017タツゴウゲキ牡51:57.9
2016アデイインザライフ牡51:57.5
2015パッションダンス牡71:58.2
2014マーティンボロ牡51:58.3
2013コスモネモシン牝61:58.9
2012トラストワープセ71:57.6
2011ナリタクリスタル牡51:59.1

新潟記念の過去10年の勝馬です。2014年以降は前半1000mが59秒を切るくらいのペースで後半が58~9秒と前後半がイーブンになることが多いです。早い上がりも大事ですが、スピードの持続力というのが要求されます。

【2021年】新潟記念の過去10年の人気馬の勝率・連対率・複勝率

人気成績勝率連対率複勝率
1番人気2-2-0-620%40%40%
2番人気3-0-0-730%30%30%
3番人気0-1-2-70%10%30%

新潟記念の過去10年の上位人気の人気別勝率・連対率・複勝率です。上位人気が不振ですね。。上位人気で買えそうなのは1番人気ぐらいでしょうか。人気の拘らず、狙いたい馬を狙うレースと言えます。

【2021年】新潟記念の過去10年の馬齢別の勝率・連対率・複勝率

馬齢成績勝率連対率複勝率
3歳1-0-0-614%14%14%
4歳2-3-2-207%19%26%
5歳4-4-5-467%14%22%
6歳1-2-1-432%6%9%
7歳2-1-2-237%11%18%
8歳0-0-0-60%0%0%
9歳~0-0-0-10%0%0%

馬齢別で見ると各世代で近い数字が並んでいます。ハンデ戦ということもあるかもしれません。3歳馬はブラストワンピースの勝利がきっかけで率は高く出ています。通常2000mで重賞クラスで走れる3歳馬はクラシックに乗るでしょうから、これはイレギュラーケースでしょうか。それ以外の世代は直線の長いコースを求めて、実力馬がそれなりに出走して来ることが要因と考えれられます。

【2021年】新潟記念の枠順別の勝率・連対率・複勝率

枠番成績勝率連対率複勝率
1枠3-0-0-1418%18%18%
2枠1-0-1-156%6%12%
3枠1-3-2-126%22%33%
4枠1-2-2-145%16%26%
5枠1-0-2-165%5%16%
6枠0-2-1-170%10%15%
7枠1-2-1-204%13%17%
8枠2-1-1-237%11%15%

枠順別のデータを見ると2~4枠が優勢ですが、総じて内枠有利という判断でいいと思います。

【2021年】新潟記念のハンデ傾向

ハンデ馬券内に入った頭数
〜51.9キロ0頭
52.0~52.5キロ1頭
53.0~53.5キロ2頭
54.0~54.5キロ5頭
55.0~55.5キロ4頭
56.0~56.5キロ9頭
57.0~57.5キロ8頭
58キロ〜1頭

斤量に関しては満遍なく来ておりますので、斤量だけで嫌う必要はないように見えます。

【2021年】新潟記念のラップ傾向

新潟記念のラップ傾向

ハロンタイム
1F12.9秒
2F11.1秒
3F11.6秒
4F11.8秒
5F12.2秒
6F12.3秒
7F11.9秒
8F11.4秒
9F10.9秒
10F12.2秒

新潟記念のラップ傾向です。この距離には珍しく前傾ラップになります。消耗戦と捉えていいでしょう。

【2021年】新潟記念の血統・種牡馬の傾向

母父
20201着キングカメハメハディープインパクト
2着ディープインパクトキングカメハメハ
3着ジャングルポケットワイルドラッシュ
20191着キングカメハメハダンスインザダーク
2着ディープインパクトキングカメハメハ
3着ディープインパクトフレンチデピュティ
20181着ハービンジャーキングカメハメハ
2着ゼンノロブロイSliver Hawk
3着ステイゴールドサクラバクシンオー

新潟記念の近3年の傾向です。該当馬も多いですが、キングカメハメハの血を持っていること。そしてディープインパクトは優勢です。。

【2021年】新潟記念の注目馬

調査中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です