【2023年】新潟大賞典の過去傾向データと馬券予想

新潟大賞典の馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)

どうも、スダケイバtwitterです。

2023年5月7日に新潟大賞典が開催されます。このページでは新潟大賞典の傾向について、過去のデータから予想の根拠となるポイントを分析していきます。

※データについてはJRAが発表する主催者情報を元に個人で独自に統計データとして集計し引用しております。馬券購入は利用者様ご自身の自己責任でお願いいたします。免責事項はこちら

【2023年】新潟大賞典の概要と馬券のポイント

【新潟】芝2000m(外)コースイメージ

名称新潟大賞典(にいがただいしょうてん)
格付けGIII
コース新潟 芝2000m
条件サラ系4歳以上(国際)(特指)・ハンデ戦
賞金1着 4,300万円

新潟大賞典は新潟芝2000mで行われるレースです。どうしてもGIやGIIの裏開催になりますのでメンバーはあまり集まらない状況でハンデ戦ということでまあまあカオスなレースになるレースです。

新潟大賞典の馬券のポイント(買いデータ・消しデータ)

  • 上位人気の成績は壊滅的。人気薄台頭を念頭に
  • 内枠と外枠はイーブン
  • キングマンボ系に注意

新潟大賞典のコース解説

新潟芝2000m(外回り)のスタート地点は向こう正面右奥のポケット地点。2000mでコーナー2つのワンターンは日本で唯一のコース。最初のコーナーまでおよそ948mと序盤の直線距離も日本最大です。

最後の直線はほぼ平坦でm約658mと日本で最も長い直線コースです。

新潟芝2000m(外)の詳細データはこちら

【2023年】新潟大賞典の過去10年の勝馬(結果)

勝馬(優勝馬)馬齢タイム
2022レッドガラン牡71:57.7
2021サンレイポケット牡61:59.3
2020トーセンスーリヤ牡51:58.6
2019メールドグラース牡41:58.6
2018スズカデヴィアス牡72:00.0
2017サンデーウィザード牡51:58.6
2016パッションダンス牡81:57.8
2015ダコール牡71:59.6
2014ユールシンギング牡41:59.2
2013パッションダンス牡51:56.9

過去10年の勝ち馬です。タイムは平坦・新潟ということでレベルを考えると早いと言えます。1分58秒くらいまでイメージして馬券を検討する必要があります。

新潟大賞典の歴代の勝ち馬一覧

新潟大賞典の歴代の勝ち馬については以下のタブ内に一覧でまとめています。過去20年、過去30年、歴代と勝ち馬から傾向を確認したい場合は、以下のタブを開いて確認できます。

第1回1979年5月13日 新潟 芝2000mチェリーリュウ(牡4) 2:02.5
市丸繁/田中康三/桜井録郎
第2回1980年5月11日 新潟 芝2000mファーストアモン(牡4) 2:03.3
増沢末夫/松山吉三郎/(株)アモン
第3回1981年5月10日 新潟 芝2000mジュウジアロー(牝4) 2:04.4
安田富男/加藤修甫/岡田充司
第4回1982年5月16日 新潟 芝2000mハセシノブ(牝5) 2:02.4
大崎昭一/畠山重則/長南鶴雄
第5回1983年5月15日 新潟 芝2000mキヨヒダカ(牡5) 2:02.2
増沢末夫/森安弘昭/清峯隆
第6回1984年5月13日 新潟 芝2200mミクロンテンロー(牡5) 2:15.8
橋口満朗/佐藤嘉秋/細川益男
第7回1985年5月12日 福島 芝2000mカネクロシオ(牡5) 1:59.3
蛯沢誠治/成宮明光/畠山伊公子
第8回1986年5月11日 新潟 芝2200mスーパーグラサード(牡4) 2:14.3
中野栄治/清水美波/平野井昌弘
第9回1987年5月10日 新潟 芝2200mセッテジュノー(牝6) 2:14.5
増沢末夫/山崎彰義/河合秀夫
第10回1988年5月15日 新潟 芝2200mメークアスマート(牡4) 2:14.6
吉沢宗一/鈴木勝美/八百板俊一郎
第11回1989年5月7日 新潟 芝2200mメモリーバイス(牡4) 2:13.1
松永幹夫/渡辺栄/(株)シンザンクラブ
第12回1990年5月13日 福島 芝2200mユーワフォルテ(牡5) 2:02.1
徳吉一己/保田隆芳/(株)ユーワ
第13回1991年5月12日 新潟 芝2200mトウショウバルカン(牡5) 2:14.3
角田晃一/渡辺栄/トウショウ産業(株)
第14回1992年5月17日 新潟 芝2200mメジロパーマー(牡5) 2:13.4
山田泰誠/大久保正陽/(有)メジロ牧場
第15回1993年5月16日 新潟 芝2200mハシノケンシロウ(牡6) 2:13.5
大塚栄三郎/八木沢勝美/橋本中
第16回1994年5月15日 新潟 芝2200mゴールデンアワー(牡7) 2:15.1
山田泰誠/安藤正敏/前田晋二
第17回1995年5月14日 福島 芝2000mアイリッシュダンス(牝5) 2:02.9
橋本広喜/栗田博憲/吉田照哉
第18回1996年5月12日 新潟 芝2000mマイヨジョンヌ(牡6) 2:02.1
坂井千明/畠山重則/柴原榮
第19回1997年5月11日 新潟 芝2000mマイヨジョンヌ(牡7) 2:00.8
坂井千明/畠山重則/柴原榮
第20回1998年5月17日 新潟 芝2000mサイレントハンター(牡5) 1:58.4
吉田豊/大久保洋吉/臼田浩義
第21回1999年5月16日 新潟 芝2000mブリリアントロード(牡4) 2:00.0
山田和広/坪正直/大澤毅
第22回2000年5月14日 福島 芝2000mタヤスメドウ(牡5) 2:01.0
土肥幸広/加藤敬二/横瀬寛一
第23回2001年5月13日 福島 芝2000mサイレントハンター(牡8) 1:59.5
吉田豊/大久保洋吉/臼田浩義
第24回2002年5月12日 新潟 芝2000mキングフィデリア(牡4) 1:58.8
幸英明/武田博/加藤守
第25回2003年5月18日 新潟 芝2000mダンツフレーム(牡5) 1:58.3
本田優/山内研二/山元哲二
第26回2004年5月16日 新潟 芝2000mマイネルアムンゼン(牡5) 2:00.5
大西直宏/田中清隆/(株)サラブレッドクラブ・ラフィアン
第27回2005年5月15日 新潟 芝2000mエアセレソン(牡5) 1:58.9
藤田伸二/伊藤雄二/(株)ラッキーフィールド
第28回2006年5月6日 新潟 芝2000mオースミグラスワン(牡4) 1:59.1
四位洋文/安藤正敏/(株)オースミ
第29回2007年5月5日 新潟 芝2000mブライトトゥモロー(牡5) 1:57.7
木幡初広/石坂正/(有)サンデーレーシング
第30回2008年5月10日 新潟 芝2000mオースミグラスワン(牡6) 1:58.5
川田将雅/荒川義之/(株)オースミ
第31回2009年5月9日 新潟 芝2000mシンゲン(牡6) 1:56.9
藤田伸二/戸田博文/花木照人
第32回2010年5月8日 新潟 芝2000mゴールデンダリア(牡6) 1:57.7
柴田善臣/二ノ宮敬宇/田中八郎
第33回2011年5月8日 新潟 芝2000mセイクリッドバレー(牡5) 1:58.4
丸山元気/高橋裕/吉田勝己
第34回2012年5月6日 新潟 芝2000mヒットザターゲット(牡4) 1:59.0
古川吉洋/加藤敬二/前田晋二
第35回2013年5月5日 新潟 芝2000mパッションダンス(牡5) 1:56.9
藤岡康太/友道康夫/金子真人ホールディングス(株)
第36回2014年5月11日 新潟 芝2000mユールシンギング(牡4) 1:59.2
吉田隼人/勢司和浩/(有)社台レースホース
第37回2015年5月10日 新潟 芝2000mダコール(牡7) 1:59.6
小牧太/中竹和也/(株)ノースヒルズ
第38回2016年5月8日 新潟 芝2000mパッションダンス(牡8) 1:57.8
津村明秀/友道康夫/金子真人ホールディングス(株)
第39回2017年5月7日 新潟 芝2000mサンデーウィザード(牡5) 1:58.6
石橋脩/大久保龍志/巽祐子
第40回2018年5月6日 新潟 芝2000mスズカデヴィアス(牡7) 2:00.0
三浦皇成/橋田満/永井啓弍
第41回2019年4月29日 新潟 芝2000mメールドグラース(牡4) 1:58.6
D.レーン/清水久詞/(有)キャロットファーム
第42回2020年5月10日 新潟 芝2000mトーセンスーリヤ(牡5) 1:58.6
横山和生/小野次郎/島川隆哉
第43回2021年5月9日 新潟 芝2000mサンレイポケット(牡6) 1:59.3
鮫島克駿/高橋義忠/永井啓弐
第44回2022年5月8日 新潟 芝2000mレッドガラン(牡7) 1:57.7
岩田康誠/安田隆行/(株)東京ホースレーシング
第45回“()
//”

※2000年以前のデータはwikipediaより引用

【2023年】新潟大賞典の過去10年の人気馬の勝率・連対率・複勝率

人気成績勝率連対率複勝率
1番人気0-2-3-50%20%50%
2番人気0-1-0-90%10%10%
3番人気3-2-1-430%50%60%

新潟大賞典の過去10年の上位人気の人気別勝率・連対率・複勝率です。人気馬の馬券内の信頼度はかなり低いレースです。10年で3番人気が馬券内に入ったのは7頭(全30頭)ですので、人気薄が台頭するレースです。

新潟大賞典の配当傾向

単勝3連複3連単
20221,420円16,150円112,070円
2021550円6,010円31,340円
20201,940円109,810円560,090円
20191,580円6,090円61,120円
2018820円106,860円581,000円
2017550円10,610円89,460円
20161,940円23,210円161,790円
20151,070円130,520円945,420円
2014500円1,300円7,500円
20131,220円4,470円29,360円
平均1,159円41,503円257,915円

10年で見ると順当とまでは言えず、少し波乱含みというところでしょうか。

新潟競馬場の配当傾向

新潟大賞典が行われる阪神競馬場は過去の配当傾向を見ると他の競馬場より「やや荒れやすい」競馬場です。競馬場毎に距離別・馬券別の平均配当を別記事でまとめておりますので、参考になればと思います。

▶︎競馬場別の平均配当を見る

【2023年】新潟大賞典の過去10年の馬齢別の勝率・連対率・複勝率

馬齢成績勝率連対率複勝率
4歳2-4-3-187%22%33%
5歳3-1-2-2510%13%19%
6歳1-3-5-322%10%22%
7歳3-2-0-2610%16%16%
8歳1-0-0-147%7%7%
9歳~0-0-0-80%0%0%

馬齢別データを見ていきます。幅広い年齢の馬が馬券に絡んでいます。これはハンデ戦であることとそれなりにメンバーレベルが低いということが影響していると考えます。ハンデと実力のバランスを見て判断したいですね。

【2023年】新潟大賞典の枠順別の勝率・連対率・複勝率

枠番成績勝率連対率複勝率
1枠2-1-1-1411%17%22%
2枠 1-2-1-155%16%21%
3枠 1-2-2-155%15%25%
4枠 0-1-0-190%5%5%
5枠 3-1-0-1615%20%20%
6枠 1-2-2-155%15%25%
7枠 0-1-3-160%5%20%
8枠 2-0-1-1710%10%15%

枠順別のデータを見ると馬券内で考える内外はイーブンです。枠はあまり意識せずに馬券を組み立てましょう。

新潟大賞典で馬券になった馬の前走

前走馬券内の頭数
3勝クラス5頭
福島民報杯5頭
中山記念2頭
金鯱賞2頭
日経新春杯2頭
OP2頭
中日新聞杯1頭
東京新聞杯1頭
フェブラリーS1頭
大阪城S1頭
有馬記念1頭
小倉大賞典1頭
日経賞1頭
函館記念1頭
AJCC1頭

過去10年で馬券内に入った馬の前走を調べてみました。一番多いのは前走が3勝クラス組です。ただ前走がまとめきれないほど多岐に渡っています。

・共通の傾向はあまりない

ポイントは上記のようなポイントです。。。

新潟大賞典好走馬の道中の位置取り

1着2着3着
2023
2022・・④⑤・・⑩⑩・・⑧⑧
2021・・⑪⑩・・⑦⑦・・③③
2020・・④④・・①①・・⑩⑩
2019・・⑧⑧・・⑬⑫・・⑮⑮
2018・・⑧⑥・・②①・・③③
2017・・⑥⑥・・②②・・⑨⑩
2016・・③③・・⑧⑨・・④⑤
2015・・⑦⑦・・⑥⑤・・⑭⑫
2014・・⑬⑪・・⑦⑦・・⑪⑪

近年の好走馬の位置取りについては逃げ馬がかなり苦戦している傾向にあります。やや後ろ寄りの視点を持って馬券を組み立てたいですね。

【2023年】新潟大賞典のラップ傾向

ハロンタイム
1F12.7秒
2F11.2秒
3F11.7秒
4F12.0秒
5F12.2秒
6F12.2秒
7F11.9秒
8F11.4秒
9F11.1秒
10F12.2秒

新潟大賞典のラップ傾向です。平坦な部分は早く、坂で落ちるという平均的な流れのレースです。

【2023年】新潟大賞典のハンデ傾向

ハンデ馬券内の頭数
〜51.9キロ0頭
52.0~52.5キロ0頭
53.0~53.5キロ0頭
54.0~54.5キロ5頭
55.0~55.5キロ8頭
56.0~56.5キロ9頭
57.0~57.5キロ8頭
58キロ〜0頭

新潟大賞典ハンデ傾向です。54キロ〜57キロの入着が集中しています。軽い馬というのがイメージ以上に来ていないですね・・・今後の傾向に注目ですが今今はこの傾向ということで認識しておきましょう。

【2023年】新潟大賞典の血統・種牡馬の傾向

母父
20221着ロードカナロアシンボリクリスエス
2着ディープインパクトStorm Cat
3着キズナアグネスデジタル
20211着ジャングルポケットワイルドラッシュ
2着ディープインパクトAwesome Again
3着ディープインパクトPetionville
20201着ローエングリンデュランダル
2着ワークフォースフジキセキ
3着ディープインパクトアンバーシャダイ

新潟大賞典の近3年の血統傾向です。キングマンボ系とディープインパクト系が優勢ですね。まずはキングマンボ系とディープインパクト系を優先して狙いたいところです。

【2023年】新潟大賞典の馬券傾向まとめ

  • 人気傾向
    人気薄
    1
    2
    3
    4
    5
    人気馬
  • 枠順傾向
    内枠
    1
    2
    3
    4
    5
    外枠
  • 血統傾向
    弱い
    1
    2
    3
    4
    5
    強い
新潟競馬場|芝2000m(外)の傾向データ(血統・枠・騎手・タイム・人気・脚質)新潟芝2000m(外回り)の傾向データと特徴[2023年版] プリンシパルステークスの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2023年】プリンシパルステークスの過去傾向データと馬券予想 メトロポリタンステークスの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2023年】メトロポリタンステークスの過去傾向データと馬券予想 京都新聞杯の馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2023年】京都新聞杯の過去傾向データと馬券予想 NHKマイルカップの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2023年】NHKマイルカップの過去傾向データと馬券予想 橘ステークスの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2023年】橘ステークスの過去傾向データと馬券予想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です