【2022年】NHKマイルカップの過去傾向データと馬券予想

NHKマイルカップの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)

どうも、スダケイバtwitterです。

2022年5月にNHKマイルカップが開催されます。このページではNHKマイルカップの傾向について、過去のデータから予想の根拠となるポイントを分析していきます。

※データについてはJRAが発表する主催者情報を元に個人で独自に統計データとして集計し引用しております。馬券購入は利用者様ご自身の自己責任でお願いいたします。免責事項はこちら

【2022年】NHKマイルカップの概要と馬券のポイント

【東京】芝1600mのコースイメージ

レース名NHKマイルカップ(NHKマイルC)
格付けGI
コース東京 芝1600m
条件サラ系3歳(国際)(特指)・定量戦
1着賞金10,500万円

NHKマイルカップは東京芝1600mで行われる重賞(GI)です。3歳マイル路線の頂点を決めるレースですが、近年はダービーとの変則二冠やオークスに適性のない牝馬の春の最後のレースに選択されるなど、いろいろな路線から馬が集まるレースです。

【2022年】NHKマイルカップの配当傾向

券種2021年2020年2019年
単勝370円2,960円430円
馬連3,690円4,200円17,200円
馬単4,960円11,900円22,440円
3連複3,540円19,620円97,390円
3連単21,180円152,750円410,680円

3年で見ると順当とまでは言えず、少し波乱含みというところでしょうか。

【2022年】NHKマイルカップの馬券のポイント(買いデータ・消しデータ)

  • 1〜2番人気の信頼度は高い
  • 厳しいラップになりやすい
  • 短距離色の強い種牡馬に注目

【2022年】NHKマイルカップ過去10年の勝馬(結果)

勝馬馬齢タイム
2021シュネルマイスター牡31:31.6
2020ラウダシオン牡31:32.5
2019アドマイヤマーズ牡31:32.4
2018ケイアイノーテック牡31:32.8
2017アエロリット牝31:32.3
2016メジャーエンブレム牝31:32.8
2015クラリティスカイ牡31:33.5
2014ミッキーアイル牡31:33.2
2013マイネルホウオウ牡31:32.7
2012カレンブラックヒル牡31:34.5

NHKマイルカップの過去10年の勝ち馬です。GIに昇格した2017年以降は馬場の悪化した2019年を除き、1分58秒台の決着となっています。GIですので基本的にはこれくらいの時計の決着であることを念頭におくべきです。

NHKマイルカップ・過去20年・過去30年の勝馬(結果)

NHKマイルカップの過去20年、30年の勝馬を確認したい場合は以下を開いてください。

勝馬馬齢タイム騎手
2021シュネルマイスター牡31:31.6C.ルメール
2020ラウダシオン牡31:32.5M.デムーロ
2019アドマイヤマーズ牡31:32.4M.デムーロ
2018ケイアイノーテック牡31:32.8藤岡佑介
2017アエロリット牝31:32.3横山典弘
2016メジャーエンブレム牝31:32.8C.ルメール
2015クラリティスカイ牡31:33.5横山典弘
2014ミッキーアイル牡31:33.2浜中俊
2013マイネルホウオウ牡31:32.7柴田大知
2012カレンブラックヒル牡31:34.5秋山真一郎
2011グランプリボス牡31:32.2C.ウィリアムズ
2010ダノンシャンティ牡31:31.4安藤勝己
2009ジョーカプチーノ牡31:32.4藤岡康太
2008ディープスカイ牡31:34.2四位洋文
2007ピンクカメオ牝31:34.3内田博幸
2006ロジック牡31:33.2武豊
2005ラインクラフト牝31:33.6福永祐一
2004キングカメハメハ牡31:32.5安藤勝己
2003ウインクリューガー牡31:34.2武幸四郎
2002テレグノシス牡31:33.1勝浦正樹
2001クロフネ牡31:33.0武豊
2000イーグルカフェ牡31:33.5岡部幸雄
1999シンボリインディ牡31:33.8横山典弘
1998エルコンドルパサー牡31:33.7的場均
1997シーキングザパール牝31:33.1武豊
1996タイキフォーチュン牡31:32.6柴田善臣

※第一回開催は1996年。

【2022年】NHKマイルカップの過去10年の人気馬の勝率・連対率・複勝率

人気成績勝率連対率複勝率
1番人気3-1-1-530%40%50%
2番人気3-2-1-430%50%60%
3番人気1-1-0-810%20%20%

NHKマイルカップの過去10年の上位人気の人気別勝率・連対率・複勝率です。1~2番人気の馬券内のまあまあ信頼度は高いですね。ただ馬券内で考えると紛れも生じているようで、人気薄の馬券絡みもケアしたいレースです。

【2022年】NHKマイルカップの過去10年の馬齢別の勝率・連対率・複勝率

馬齢成績勝率連対率複勝率
3歳0-0-0-00%0%0%

馬齢別は世代限定戦のためありません。

【2022年】NHKマイルカップの枠順別の勝率・連対率・複勝率

枠番成績勝率連対率複勝率
1枠0-1-1-180%5%10%
2枠1-1-0-185%10%10%
3枠1-1-2-155%11%21%
4枠2-0-1-1611%11%16%
5枠1-3-1-155%20%25%
6枠2-0-3-1510%10%25%
7枠1-1-0-293%6%6%
8枠2-3-2-246%16%23%

枠順別のデータを見るとやや外枠が優勢な結果となっております。コース的には内が悪くなる要素はないのですが、ワンターンで直線が長いレースですのでスムーズにポジションを取れる方が良い結果に結びついているということでしょう。

【2022年】NHKマイルカップのラップ傾向

 

ハロンタイム
1F12.2秒
2F10.8秒
3F11.5秒
4F11.8秒
5F11.9秒
6F11.3秒
7F11.4秒
8F11.9秒

NHKマイルカップのラップ傾向です。起伏が少なめということもあり、一定のラップを刻むレースです。各ハロンのラップは早いので力のない先行馬には厳しいレースです。

【2022年】NHKマイルカップで馬券になった馬の前走

前走馬券内の頭数
NZT5頭
アーリントンC4頭
桜花賞4頭
毎日杯3頭
皐月賞3頭
ファルコンS3頭
スプリングS2頭
弥生賞2頭
アネモネS1頭
フラワーC1頭
橘S1頭
京成杯1頭

GI昇格後に馬券内に入った馬の前走を調べて見ました。一応前哨戦であるNZT組が多いですが、ご覧の通り馬券内に入った馬だけを見てもバラバラです。

・前走着順、前走人気は無視してOK(なぜか前走1着馬が不振)
・ただしNZT組は上位人気か上位入線組から取りたい

【2022年】NHKマイルカップの血統・種牡馬の傾向

母父
20211着KingmanSoldier Hollow
2着キズナシンボリクリスエス
3着FrankelHarlington
20201着リアルインパクトSongandaprayer
2着ダイワメジャーLizard Island
3着オルフェーヴルTiznow
20191着ダイワメジャー Medicean
2着ロードカナロアハーツクライ
3着ハーツクライRock of Gibraltar

NHKマイルカップの近3年の傾向です。短距離色が強いミスプロもしくは短距離色が強いノーザンダンサー系優勢なレースです。

【2022年】NHKマイルカップの注目馬

調査中

東京競馬場|芝1600mの傾向データ(血統・枠・騎手・タイム・人気・脚質)東京芝1600mの傾向データと特徴[2021年版] プリンシパルステークスの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2022年】プリンシパルステークスの過去傾向データと馬券予想 メトロポリタンステークスの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2022年】メトロポリタンステークスの過去傾向データと馬券予想 京都新聞杯の馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2022年】京都新聞杯の過去傾向データと馬券予想 谷川岳ステークスの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2022年】谷川岳ステークスの過去傾向データと馬券予想 ブリリアントステークスの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2022年】ブリリアントステークスの過去傾向データと馬券予想 橘ステークスの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2022年】橘ステークスの過去傾向データと馬券予想 新潟大賞典の馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2022年】新潟大賞典の過去傾向データと馬券予想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です