【2023年】プリンシパルステークスの過去傾向データと馬券予想

プリンシパルステークスの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)

どうも、スダケイバtwitterです。

2023年5月にプリンシパルステークス(プリンシパルS)が開催されます。このページではプリンシパルステークスの傾向について、過去のデータから予想の根拠となるポイントを分析していきます。

※データについてはJRAが発表する主催者情報を元に個人で独自に統計データとして集計し引用しております。馬券購入は利用者様ご自身の自己責任でお願いいたします。免責事項はこちら

【2023年】プリンシパルステークスの概要と馬券のポイント

【東京】芝2000mコースイメージ

名称プリンシパルステークス(プリンシパルS/ぷりんしぱるすてーくす)/ダービートライアル
格付けリステッド
コース東京 芝2000m
条件サラ系3歳(国際)(特指)・馬齢
賞金1着 2,000万円

プリンシパルステークスは東京2000mで行われるリステッドです。1着馬にダービーの優先出走権があります(ダービートライアル)。

プリンシパルステークスの馬券のポイント(買いデータ・消しデータ)

  • 上位人気の信頼度は高い
  • 内枠優勢
  • ラップは厳しめ

プリンシパルステークスのコース解説

東京芝2000mのスタート地点は1コーナー奥のポケット地点。スタート後に100m進んだところで左に大きくカーブする形状となっています。最初にポジションを取れた場合はペースが落ち着くことが多く、意外と逃げ馬の勝率が高いコースです。

東京芝2000mの詳細データはこちら

【2023年】プリンシパルステークスの過去10年の勝馬(結果)

勝馬(優勝馬)馬齢タイム
2022セイウンハーデス牡31:59.0
2021バジオウ牡31:59.3
2020ビターエンダー牡31:59.8
2019ザダル牡31:58.3
2018コズミックフォース牡31:58.2
2017ダイワキャグニー牡31:58.3
2016アジュールローズ牡31:59.2
2015アンビシャス牡32:00.2
2014ベルキャニオン牡32:01.0
2013サムソンズプライド牡32:01.4

プリンシパルステークス過去10年の勝ち馬です。想定タイムは1分58~9秒台が基本的な考え方です。後から馬名だけ見ると適性がマイル寄りの馬の方が良さそうですね。

【2023年】プリンシパルステークスの過去10年の人気馬の勝率・連対率・複勝率

人気成績勝率連対率複勝率
1番人気4-1-0-540%50%50%
2番人気2-2-1-520%40%50%
3番人気0-2-3-50%20%50%

プリンシパルステークスの過去10年の上位人気の人気別勝率・連対率・複勝率です。1番人気の馬券内の信頼度が高いです。2〜3番人気も良いので全体感としては人気馬から選んでいきたいレースです。

プリンシパルステークスの配当傾向

単勝3連複3連単
20221,010円305,910円1,400,950円
2021270円15,260円53,210円
2020390円18,800円64,540円
2019790円10,570円71,290円
2018280円2,440円8,590円
2017330円3,590円13,810円
20161,430円18,780円158,730円
2015190円141,480円446,510円
2014160円1,180円2,820円
20131,720円4,470円38,510円
平均657円52,248円225,896円

10年で見ると順当とまでは言えず、やや3連系は波乱含みというところでしょうか。

東京競馬場の配当傾向

プリンシパルステークスが行われる東京競馬場は過去の配当傾向を見ると他の競馬場より「やや荒れにくい」競馬場です。競馬場毎に距離別・馬券別の平均配当を別記事でまとめておりますので、参考になればと思います。

▶︎競馬場別の平均配当を見る

【2023年】プリンシパルステークスの過去10年の馬齢別の勝率・連対率・複勝率

馬齢成績勝率連対率複勝率
3歳0-0-0-00%0%0%

3歳の世代限定戦のため、馬齢別データはありません。

【2023年】プリンシパルステークスの枠順別の勝率・連対率・複勝率

枠番成績勝率連対率複勝率
1枠2-1-2-815%23%38%
2枠 1-3-0-98%31%31%
3枠 1-1-1-146%12%18%
4枠 3-0-1-1219%19%25%
5枠 0-1-1-160%6%11%
6枠 3-0-3-1415%15%30%
7枠 0-2-1-180%10%14%
8枠 1-1-1-195%9%14%

枠順別のデータを見ると馬券内で考えると内枠がかなり優勢です。基本は内枠から考えたいところです。

【2023年】プリンシパルステークスのラップ傾向

ハロンタイム
1F12.8秒
2F11.5秒
3F11.5秒
4F12.0秒
5F12.5秒
6F12.5秒
7F12.1秒
8F11.3秒
9F11.4秒
10F11.9秒

プリンシパルステークスのラップ傾向です。全体的に速い時計になりやすい時期ですので持続的なラップになるレースです。

【2023年】プリンシパルステークスの血統・種牡馬の傾向

母父
20221着シルバーステートマンハッタンカフェ
2着キングカメハメハDubawi
3着スクリーンヒーロームタファーウエク
20211着ルーラーシップハービンジャー
2着ロードカナロアサンデーサイレンス
3着モーリスダイワメジャー
20201着オルフェーヴルAfleet Alex
2着ディープインパクトAwesome Again
3着サムライハートソウルオブザマター

プリンシパルステークスの近3年の傾向です。キングマンボ系がやや優勢。オルフェーヴルが3年のうち2年連続馬券内なので意識したいところです。

【2023年】プリンシパルステークスの馬券傾向まとめ

  • 人気傾向
    人気薄
    1
    2
    3
    4
    5
    人気馬
  • 枠順傾向
    内枠
    1
    2
    3
    4
    5
    外枠
  • 血統傾向
    弱い
    1
    2
    3
    4
    5
    強い
東京競馬場|芝2000mの傾向データ(血統・枠・騎手・タイム・人気・脚質)東京芝2000mの傾向データと特徴[2022年版] メトロポリタンステークスの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2023年】メトロポリタンステークスの過去傾向データと馬券予想 京都新聞杯の馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2023年】京都新聞杯の過去傾向データと馬券予想 NHKマイルカップの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2023年】NHKマイルカップの過去傾向データと馬券予想 橘ステークスの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2023年】橘ステークスの過去傾向データと馬券予想 新潟大賞典の馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2023年】新潟大賞典の過去傾向データと馬券予想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です