新潟芝2400mの傾向データと特徴[2021年版]

新潟競馬場|芝2400mの傾向データ(血統・枠・騎手・タイム・人気・脚質)

どうも、スダケイバtwitterです。

新潟芝2400mの傾向と特徴について、データを元に分析していきますので馬券検討にお役立ていただければと思います。

※データについてはJRAが発表する主催者情報を元に個人で独自に統計データとして集計し引用しております。馬券購入は利用者様ご自身の自己責任でお願いいたします。免責事項はこちら

【新潟競馬場】芝2400mのコース概要

【新潟】芝2400m(内)コースイメージ

スタート地点は外回りの4コーナーポケット地点。最初のコーナーまでおよそ836mと序盤の直線は長め。1コーナーから緩やかに上り坂。3~4コーナーはスパイラルカーブで緩やかな下り坂。

最後の直線は約358mと新潟芝中距離としては短いので注意が必要。

※直線距離はAコース時

新潟芝2400mで行われる重賞レース一覧

・なし

新潟芝2400m脚質傾向データ

脚質勝率連対率複勝率
逃げ10%17%17%
先行11%21%31%
差し10%19%28%
追込2%7%14%

新潟芝2400mは先行・差し馬が優勢です。直線は長いとまでは言えないコースなのですが逃げ馬よりも差し馬が優勢になっている珍しいタイプの傾向です。

新潟芝2400m人気別傾向データ

人気勝率連対率複勝率
1番人気44%64%88%
2番人気23%31%58%
3番人気8%12%24%
4番人気4%16%20%
5番人気0%4%12%

人気順については、上位人気がそれなりです。頭に関しては人気薄も検討してもいいレースです。ただし1~2番人気の複勝率はかなり高い水準です。

新潟芝2400m枠順傾向データ

枠順勝率連対率複勝率
1枠3%6%19%
2枠9%15%26%
3枠9%23%29%
4枠11%18%21%
5枠10%18%30%
6枠2%11%18%
7枠12%24%32%
8枠6%8%12%

枠順別のデータです。コース形態的に序盤のポジション取りに余裕があるのでフラットに見ていいコースです。

新潟芝2400m騎手傾向データ

騎手勝率連対率複勝率
石橋脩36%36%45%
戸崎圭太38%38%38%
吉田隼人33%33%33%
丸山元気30%30%30%
田辺裕信40%60%60%
西村淳也100%100%100%
秋山真一郎40%40%40%
勝浦正樹13%25%25%

新潟芝2400mの勝利数が多い騎手一覧です。石橋脩騎手が良い数字を出していますので見かけたらケアしましょう。

新潟芝2400m血統傾向データ

種牡馬勝率連対率複勝率
ディープインパクト25%40%45%
ルーラーシップ21%21%37%
ハーツクライ11%28%33%
ステイゴールド11%11%28%
キングカメハメハ18%18%18%
ジャングルポケット10%50%50%
ヴィクトワールピサ20%40%60%
ゼンノロブロイ14%29%29%

新潟芝2400mで勝ち星が多い種牡馬です。ディープインパクトはイメージ通りとして、ルーラーシップの名前が目につきますね。

新潟芝2400mラップ傾向データ(平均タイム)

クラス前半ラップ中盤ラップ後半ラップ平均タイム
2歳OP・重賞
1勝クラス35.276.336.02:27.5
2勝クラス36.576.435.32:28.2
準OP・重賞
重賞

クラス別のラップの傾向です。前半・後半はほぼイーブンラップ。中盤が緩む傾向にあります。早い脚はそこまで求められる数字ではありませんので、一定のラップを刻めるタイプが有利です。

新潟芝2400m傾向データまとめ

最初のコーナーまでの距離があるため、枠の影響は少ない。脚質的には先行・差し馬が優勢の珍しいタイプのコースです。上位クラスでの開催がほとんどないため傾向を重要視したいコースです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です