【2022年】桜花賞の過去傾向データと馬券予想

桜花賞の馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)

どうも、スダケイバtwitterです。

2022年4月に桜花賞が開催されます。このページでは桜花賞の傾向について、過去のデータから予想の根拠となるポイントを分析していきます。

※データについてはJRAが発表する主催者情報を元に個人で独自に統計データとして集計し引用しております。馬券購入は利用者様ご自身の自己責任でお願いいたします。免責事項はこちら

【2022年】桜花賞の概要と馬券のポイント

【阪神】芝1600mコースイメージ

レース名桜花賞(おうかしょう)
格付けGI
コース阪神 芝1600m
条件サラ系3歳牝馬(国際)(特指)・定量戦
1着賞金10,500万円

桜花賞は阪神芝1600mで行われる重賞(GI)です。JRAが主宰するクラシックレースの第一弾です。実質的に牝馬クラシックでは一番メンバーが集まることから、重要視されているレースです。

【2022年】桜花賞の配当傾向

券種2021年2020年2019年
単勝360円420円340円
馬連670円1,110円4,410円
馬単1,280円1,930円5,700円
3連複2,660円12,590円5,990円
3連単10,400円47,760円31,810円

3年で見ると頭は順当ですね。ただ紐がやや荒れる可能性があります。1頭紛れるという傾向です。

【2022年】桜花賞の馬券のポイント(買いデータ・消しデータ)

  • 上位人気の信頼度は良い
  • 最後に失速するラップになりやすく差し馬台頭も
  • 枠は外有利

【2022年】桜花賞過去10年の勝馬(結果)

勝馬馬齢タイム
2021ソダシ牝31:31.1
2020デアリングタクト牝31:36.1
2019グランアレグリア牝31:32.7
2018アーモンドアイ牝31:33.1
2017レーヌミノル牝31:34.5
2016ジュエラー牝31:33.4
2015レッツゴードンキ牝31:36.0
2014ハープスター牝31:33.3
2013アユサン牝31:35.0
2012ジェンティルドンナ牝31:34.6

桜花賞の過去10年の勝ち馬です。コース形態的に早くても1分33〜4秒と捉えておけばいいと思います。2021年は京都開催の代替に耐えるためにかなり路盤が硬い状態でした。

桜花賞・過去20年・過去30年の勝馬(結果)

桜花賞の過去20年、30年の勝馬を確認したい場合は以下を開いてください。

勝馬馬齢タイム騎手
2021ソダシ牝31:31.1吉田隼人
2020デアリングタクト牝31:36.1松山弘平
2019グランアレグリア牝31:32.7C.ルメール
2018アーモンドアイ牝31:33.1C.ルメール
2017レーヌミノル牝31:34.5池添謙一
2016ジュエラー牝31:33.4M.デムーロ
2015レッツゴードンキ牝31:36.0岩田康誠
2014ハープスター牝31:33.3川田将雅
2013アユサン牝31:35.0C.デムーロ
2012ジェンティルドンナ牝31:34.6岩田康誠
2011マルセリーナ牝31:33.9安藤勝己
2010アパパネ牝31:33.3蛯名正義
2009ブエナビスタ牝31:34.0安藤勝己
2008レジネッタ牝31:34.4小牧太
2007ダイワスカーレット牝31:33.7安藤勝己
2006キストゥヘヴン牝31:34.6安藤勝己
2005ラインクラフト牝31:33.5福永祐一
2004ダンスインザムード牝31:33.6武豊
2003スティルインラブ牝31:33.9幸英明
2002アローキャリー牝31:34.3池添謙一
2001テイエムオーシャン牝31:34.4本田優
2000チアズグレイス牝31:34.9松永幹夫
1999プリモディーネ牝31:35.5福永祐一
1998ファレノプシス牝31:34.0武豊
1997キョウエイマーチ牝31:36.9松永幹夫
1996ファイトガリバー牝31:34.4田原成貴
1995ワンダーパヒューム牝31:34.4田原成貴
1994オグリローマン牝31:36.4武豊
1993ベガ牝31:37.2武豊
1992ニシノフラワー牝31:37.5河内洋
1991シスタートウショウ牝31:33.8角田晃一
1990アグネスフローラ牝31:37.1河内洋
1989シャダイカグラ牝31:37.5武豊
1988アラホウトク牝31:34.8河内洋
1987マックスビューティ牝31:35.1田原成貴
1986メジロラモーヌ牝31:35.8河内洋
1985エルプス牝31:36.9木藤隆行
1984ダイアナソロン牝31:36.1田原成貴

【2022年】桜花賞の過去10年の人気馬の勝率・連対率・複勝率

人気成績勝率連対率複勝率
1番人気1-3-1-510%40%50%
2番人気5-3-0-250%80%80%
3番人気1-1-3-510%20%50%

桜花賞の過去10年の上位人気の人気別勝率・連対率・複勝率です。上位人気の馬券絡みは平均的良いかなと思います。連対で見ても1~3番人気が10年で半分以上連対していることからも信頼度は高いかと思います。ただ1頭紛れが生じるというのがここ10年の傾向ですので、過小評価された馬がいないかは注意しましょう。

【2022年】桜花賞の過去10年の馬齢別の勝率・連対率・複勝率

馬齢成績勝率連対率複勝率
 3歳0-0-0-00%0%0%

馬齢別は世代限定戦なのでありません。

【2022年】桜花賞の枠順別の勝率・連対率・複勝率

枠番成績勝率連対率複勝率
1枠0-1-2-160%5%16%
2枠1-0-2-165%5%16%
3枠1-1-0-185%10%10%
4枠2-1-0-1710%15%15%
5枠3-0-4-1315%15%35%
6枠0-2-1-170%10%15%
7枠2-2-1-257%13%17%
8枠1-3-0-263%13%13%

枠順別のデータを見ると外枠が有利です。直線が長く、前が止まる傾向にありますのでスムーズに馬を捌けるというのは一つポイントになるかと。

【2022年】桜花賞のラップ傾向

 

ハロンタイム
1F12.4秒
2F11.0秒
3F11.6秒
4F12.0秒
5F11.9秒
6F11.5秒
7F11.5秒
8F12.2秒

桜花賞のラップ傾向です。テンからほぼ平坦ということもあり早いラップを刻みます。そして最後の坂を上がると失速するというレース傾向です。最後に大きくラップが落ちるということもあり、道中の通過順2桁の差し・追込み馬の馬券絡みも目立ちます。

【2022年】桜花賞の血統・種牡馬の傾向

母父
20211着クロフネキングカメハメハ
2着ディープインパクトNot For Sale
3着キズナボストンハーバー
20201着エピファネイアキングカメハメハ
2着ダイワメジャーLizard Island
3着ディープインパクトDistorted Humor
20191着ディープインパクトTapit
2着ダイワメジャーHigh Chaparral
3着バゴクロフネ

桜花賞の近3年の傾向です。ディープインパクトが得意なコースですので活躍が目立ちます。ただ後何年も使えるものではないので次の傾向が出ないかは確認したいところです。まずは目先はディープインパクトで。

【2022年】桜花賞の注目馬

調査中

阪神競馬場|芝1600mの傾向データ(血統・枠・騎手・タイム・人気・脚質)阪神芝1600mの傾向データと特徴[2021年版] 忘れな草賞の馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2022年】忘れな草賞の過去傾向データと馬券予想 春雷ステークスの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2022年】春雷ステークスの過去傾向データと馬券予想 ニュージーランドトロフィーの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2022年】ニュージーランドトロフィーの過去傾向データと馬券予想 阪神牝馬Sの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2022年】阪神牝馬Sの過去傾向データと馬券予想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です