【2023年】中山記念の過去傾向データと馬券予想

中山記念の馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)

どうも、スダケイバtwitterです。

2023年2月に中山記念が開催されます。このページでは中山記念の傾向について、過去のデータから予想の根拠となるポイントを分析していきます。

※データについてはJRAが発表する主催者情報を元に個人で独自に統計データとして集計し引用しております。馬券購入は利用者様ご自身の自己責任でお願いいたします。免責事項はこちら

【2023年】中山記念の概要と馬券のポイント

【中山】芝1800mコースイメージ

名称中山記念(なかやまきねん)
格付けGII
コース中山 芝1800m
条件サラ系4歳以上(国際)(特指)・別定戦
賞金1着 6,700万円

中山記念は中山芝1800mで行われる別定戦です。春の大レースに向けたGI級以外の馬の叩き台のレースとして位置付けられています。また中山巧者も台頭しやすいレースです。

中山記念の馬券のポイント(買いデータ・消しデータ)

  1. 上位人気の信頼度はそこそこ・・・
  2. 中盤が緩まないレースで力比べになりやすい
  3. 枠の影響は少ないので馬の実力で選ぼう

中山記念のコース解説

中山芝1800mのスタート地点はスタンド前中間点。ゲートを出た後にすぐに急坂があることから1ハロン目の時計は遅めの傾向。最初のコーナーまでおよそ205mとかなり短いため、外枠先行馬の序盤のポジション取りはかなり厳しめ。それでもコーナー4つで息も入りやすいことから、基本的には逃げ・先行有利のコースです。

中山芝1800mの詳細データはこちら

【2023年】中山記念の過去10年の勝馬(結果)

勝馬(優勝馬)馬齢タイム
2022パンサラッサ牡51:46.4
2021ヒシイグアス牡51:44.9
2020ダノンキングリー牡41:46.3
2019ウインブライト牡51:45.5
2018ウインブライト牡41:47.6
2017ネオリアリズム牡61:47.6
2016ドゥラメンテ牡41:45.9
2015ヌーヴォレコルト牝41:50.3
2014ジャスタウェイ牡51:49.8
2013ナカヤマナイト牡51:47.3

中山記念の過去10年の勝ち馬です。タイムは道中のペースによってかなりマチマチですね。基本的には1分46秒以上になることが多いのであまり速い時計への対応力は求められないレースです。

【2023年】中山記念の過去10年の人気馬の勝率・連対率・複勝率

人気成績勝率連対率複勝率
1番人気3-0-0-730%30%30%
2番人気4-2-2-240%60%80%
3番人気2-1-2-520%30%50%

中山記念の過去10年の上位人気の人気別勝率・連対率・複勝率です。GIIの別定戦と言うことで人気馬が良いかと思いきや、1番人気はそこまで優勢ではありませんね。一方2~3番人気は良い成績を残しております。

中山記念の配当傾向

単勝3連複3連単
2022440円3,080円15,510円
2021250円6,800円22,270円
2020250円3,220円12,020円
2019700円3,260円22,810円
2018530円8,640円41,500円
2017710円52,870円315,300円
2016210円920円3,780円
2015470円1,860円7,520円
2014530円7,160円38,020円
2013450円6,560円28,270円
平均454円9,437円50,700円

10年で見るととても順当な結果です。単純に堅いとも言えます。少頭数が多いので人気馬が力を出しやすく順当な傾向のレースです。

中山競馬場の配当傾向

中山記念が行われる中山競馬場は過去の配当傾向を見ると他の競馬場より「やや荒れやすい」競馬場です。競馬場毎に距離別・馬券別の平均配当を別記事でまとめておりますので、参考になればと思います。

▶︎競馬場別の平均配当を見る

【2023年】中山記念の過去10年の馬齢別の勝率・連対率・複勝率

馬齢成績勝率連対率複勝率
4歳4-3-5-1316%28%48%
5歳5-4-0-2117%30%30%
6歳1-3-2-253%13%19%
7歳0-0-2-150%0%12%
8歳0-0-1-110%0%8%
9歳~0-0-0-40%0%0%

馬齢別で見ると率では4歳馬が優勢。まずは4歳馬から馬券検討を始めるレースです。

【2023年】中山記念の枠順別の勝率・連対率・複勝率

枠番成績勝率連対率複勝率
1枠2-0-0-918%18%18%
2枠 0-0-1-120%0%8%
3枠 3-1-2-821%29%43%
4枠 1-0-1-127%7%14%
5枠 2-2-1-914%29%36%
6枠 0-3-2-130%17%28%
7枠 1-1-2-155%11%21%
8枠 1-2-2-155%15%25%

枠順別のデータを見るとどの枠も問題ない成績ですね。中山1800mのコース形態から外枠の逃げ・先行馬は1コーナーでやや不利ですが、力のある馬が出てくるので大きく崩れると言うのはあまりないようです。

【2023年】中山記念のラップ傾向

ハロンタイム
1F12.7秒
2F11.7秒
3F11.8秒
4F11.8秒
5F11.5秒
6F11.7秒
7F12.0秒
8F11.7秒
9F12.4秒

中山記念のラップ傾向です。序盤こそ遅いのですが、中盤のラップが緩まないレースと言うのが特徴でかなり力比べべとなりやすいラップ傾向です。人気馬が休み明けだと苦しくなるのもこの辺りが影響しているのかもしれません。

【2023年】中山記念の血統・種牡馬の傾向

母父
20221着ロードカナロアMontjeu
2着トゥザグローリーフレンチデピュティ
3着ロードカナロアディープインパクト
20211着ハーツクライBernstein
2着ロードカナロアハーツクライ
3着マンハッタンカフェボストンハーバー
20201着ディープインパクトStorm Cat
2着オルフェーヴルFlowerAlley
3着FrankelMonsun

中山記念の近3年の傾向です。ノーザンダンサー系が優勢なレースです。また連覇したウインブライトや連続好走のラッキーライラックからステイゴールド系も優勢です。また近年勢いのあるロードカナロアにも注目。

【2023年】中山記念の馬券傾向まとめ

  • 人気傾向
    人気薄
    1
    2
    3
    4
    5
    人気馬
  • 枠順傾向
    内枠
    1
    2
    3
    4
    5
    外枠
  • 血統傾向
    弱い
    1
    2
    3
    4
    5
    強い
中山競馬場|芝1800mの傾向データ(血統・枠・騎手・タイム・人気・脚質)中山芝1800mの傾向データと特徴[2022年版] 阪急杯の馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2023年】阪急杯の過去傾向データと馬券予想 中山記念の馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2023年】中山記念の過去傾向データと馬券予想 マーガレットステークスの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2023年】マーガレットステークスの過去傾向データと馬券予想 仁川ステークスの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2023年】仁川ステークスの過去傾向データと馬券予想 すみれステークスの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2023年】すみれステークスの過去傾向データと馬券予想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です