【2022年】仁川ステークスの過去傾向データと馬券予想

仁川ステークスの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)

どうも、スダケイバtwitterです。

2022年2月に仁川ステークスが開催されます。このページでは仁川ステークスの傾向について、過去のデータから予想の根拠となるポイントを分析していきます。

※データについてはJRAが発表する主催者情報を元に個人で独自に統計データとして集計し引用しております。馬券購入は利用者様ご自身の自己責任でお願いいたします。免責事項はこちら

【2022年】仁川ステークスの概要と馬券のポイント

【阪神】ダート2000mコースイメージ

レース名仁川ステークス(仁川S)
格付けリステッド
コース阪神 ダート2000m
条件サラ系4歳以上(国際)(特指)・ハンデ戦
1着賞金2,300万円

仁川ステークスは阪神ダート2000mで行われるハンデ戦です。ダート競走で賞金を積みたい馬が出走してくることが多く、それなりにメンバーが揃うレースです。勝ち馬を見てもダート競走で活躍した馬が多いです。

【2022年】仁川ステークスの配当傾向

券種2021年2020年2019年
単勝910円340円1,410円
馬連1,010円2,520円6,980円
馬単2,970円4,160円14,310円
3連複14,580円5,610円9,600円
3連単107,870円24,500円75,490円

3年で見ると頭はそこまで順当ではないと言えます。近3年のうち2年はやや波乱傾向。これは出走馬のレベルが低い年に見られる傾向です。

【2022年】仁川ステークスの馬券のポイント(買いデータ・消しデータ)

  1. 人気の信頼度は低いレース
  2. ディープインパクトを狙いたい
  3. ハンデはあまり気にしなくて良いレース

【2022年】仁川ステークスの過去10年の勝馬(結果)

勝馬馬齢タイム
2021マイネルユキユバキ牡62:04.5
2020ヒストリーメーカー牡62:04.1
2019テルペリオン牡52:05.7
2018ナムラアラシ牡52:04.1
2017グレイトパール牡42:03.4
2016アポロケンタッキー牡42:04.3
2014マルカプレジオ牡72:03.7
2013ナムラビクター牡52:03.6
2012ナイスミーチュー牡62:03.3
2011ゴルトブリッツ牡52:02.3

仁川ステークスの過去10年の勝ち馬です。タイムは良馬場であれば2分3秒後半から4秒前半で見ておけばいいでしょう。

【2022年】仁川ステークスの過去10年の人気馬の勝率・連対率・複勝率

人気成績勝率連対率複勝率
1番人気6-2-2-060%80%100%
2番人気1-3-1-510%40%50%
3番人気1-3-1-510%40%50%

仁川ステークスの過去10年の上位人気の人気別勝率・連対率・複勝率です。1番人気は驚異的な成績を収めています。みなさん馬券上手ですね。。。。一方で2~3番人気は平均程度ですので1番人気×4番人気以降というもの面白いかも?またいつかこのデータは覆されるので1番人気を嫌うという戦術もありかと。

【2022年】仁川ステークスの過去10年の馬齢別の勝率・連対率・複勝率

馬齢成績勝率連対率複勝率
4歳2-3-1-1013%31%38%
5歳4-1-1-2413%17%20%
6歳3-5-5-317%18%30%
7歳1-0-3-263%3%13%
8歳0-1-0-90%10%10%
9歳~0-0-0-70%0%0%

馬齢別の成績です。4歳と5歳が馬券に多く絡んでいますね。後にダート重賞競走で活躍している馬が多いことを考えるとこのレースで賞金を積んで以降活躍するとすると、一般論として若い馬が優勢になるということでしょうか。

【2022年】仁川ステークスの枠順別の勝率・連対率・複勝率

枠番成績勝率連対率複勝率
1枠1-2-2-116%19%31%
2枠4-2-0-1025%38%38%
3枠0-0-0-170%0%0%
4枠1-0-2-146%6%18%
5枠2-1-2-1212%18%29%
6枠0-3-1-140%17%22%
7枠2-0-2-1411%11%22%
8枠0-2-1-170%10%15%

枠順別のデータを見るとやや内枠が優勢でしょうか。外枠も悪くはありませんので内枠がやや優勢ということは念頭に起きつつも、外枠を嫌う必要はありません。

【2022年】仁川ステークスのラップ傾向

ハロンタイム
1F12.6秒
2F11.5秒
3F11.8秒
4F13.6秒
5F12.6秒
6F12.5秒
7F12.4秒
8F12.2秒
9F12.1秒
10F12.7秒

仁川ステークスのラップ傾向は前半から厳しいラップで隊列が決まり、前傾のラップになりやすい傾向にあります。

【2022年】仁川ステークスのハンデ傾向

ハンデ馬券内に入った頭数
〜51.9キロ0頭
52.0~52.5キロ0頭
53.0~53.5キロ1頭
54.0~54.5キロ3頭
55.0~55.5キロ0頭
56.0~56.5キロ17頭
57.0~57.5キロ7頭
58キロ〜2頭

仁川ステークスのハンデ傾向です。重たい斤量の馬の成績が悪くありません。上位人気が強いので基本的に斤量は気にしなくて良いレースかと思います。

【2022年】仁川ステークスの血統・種牡馬の傾向

母父
20211着アイルハヴアナザーフジキセキ
2着ハーツクライFusaichi Pegasus
3着ジャングルポケットコロナドズクエスト
20201着エンパイアメーカーバブルガムフェロー
2着ディープスカイブライアンズタイム
3着Run Away and HidePulpit
20191着フリオーソダンスインザダーク
2着ネオユニヴァースCandy Stripes
3着ステイゴールドパントレセレブル

仁川ステークスの近3年の傾向です。ロベルト系は2年馬券になっていますので一応警戒が必要だと思います。

【2022年】仁川ステークスの注目馬

調査中です。
阪神競馬場|ダート2000mの傾向データ(血統・枠・騎手・タイム・人気・脚質)阪神ダート2000mの傾向データと特徴[2021年版] 阪急杯の馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2022年】阪急杯の過去傾向データと馬券予想 中山記念の馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2022年】中山記念の過去傾向データと馬券予想 マーガレットステークスの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2022年】マーガレットステークスの過去傾向データと馬券予想 すみれステークスの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2022年】すみれステークスの過去傾向データと馬券予想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です