【2023年】京成杯の過去傾向データと馬券予想

京成杯の馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)

どうも、スダケイバtwitterです。

2023年1月に京成杯が開催されます。このページでは京成杯の傾向について、過去のデータから予想の根拠となるポイントを分析していきます。

※データについてはJRAが発表する主催者情報を元に個人で独自に統計データとして集計し引用しております。馬券購入は利用者様ご自身の自己責任でお願いいたします。免責事項はこちら

【2023年】京成杯の概要と馬券のポイント

【中山】芝2000コースイメージ

名称京成杯(けいせいはい)
格付けGIII(G3)
コース中山 芝2000m
条件サラ系3歳(国際)(特指)・別定戦
賞金1着 4,000万円

京成杯は芝2000mで行われる3歳限定のGIIIです。年明け・中距離の3歳混合重賞ということで、年末年始を挟んだ各馬のコンディションを見極めるのが重要なレースです。一方で勝ち馬からあまり出世馬が出ていないのも気になるポイントです。

京成杯の馬券のポイント(買いデータ・消しデータ)

  1. 上位人気の信頼度は低い。波乱決着の警戒を
  2. 逃げ馬には厳しいラップになりやすいレース。
  3. 父サンデー・ディープ系は不振のレースか

京成杯のコース解説

中山芝2000mはスタート直後に坂があり、コースを1周回る設計で名物の急坂(高低差2.2m)を2回上る。1~2コーナーは上り坂になっており、平坦の向こう正面を走った後、3~4コーナーからは緩い下坂になっています。

最後の直線は約310mと中央開催としてはかなり短く設計されております。

中山芝2000mの詳細データはこちら

【2023年】京成杯の過去10年の勝馬(結果)

勝馬(優勝馬)馬齢タイム
2022オニャンコポン牡32:01.3
2021グラティアス牡32:03.1
2020クリスタルブラック牡32:02.2
2019ラストドラフト牡32:01.2
2018ジェネラーレウーノ牡32:01.2
2017コマノインパルス牡32:02.5
2016プロフィット牡32:01.4
2015ブラックバゴ牡32:02.3
2014プレイアンドリアル牡32:01.1
2013フェイムゲーム牡32:02.3

京成杯の過去10年の勝ち馬です。タイムはおよそ2分1~2秒で決着するレースです。他の特徴としては牡馬優勢。これはシンザン記念やフェアリーSに有力な牝馬が流れる為かと思います。

京成杯の歴代の勝ち馬一覧

京成杯の過去20年、30年の勝ち馬を確認したい場合は以下を開いてください。

第1回1961年 1月15日 中山 芝1600mモンテカルロ(牡3) 1:40.6
佐藤征助/秋山史郎/毛利喜八
第2回1962年 1月15日 中山 芝1600mオーハヤブサ(牝3) 1:39.8
藤本勝彦/藤本冨良/笠木政彦
第3回1963年 1月15日 中山 芝1600mカネノヒカル(牡3) 1:37.5
加賀武見/阿部正太郎/金指吉昭
第4回1964年 1月15日 中山 芝1600mトキノパレード(牡3) 1:40.5
野平好男/田中和夫/井口鈴一
第5回1965年 1月15日 中山 芝1600mメジロマンゲツ(牝3) 1:38.5
加賀武見/阿部正太郎/北野豊吉
第6回1966年 3月20日 中山 芝1600mスピードシンボリ(牡3) 1:40.2
津田昭/野平富久/和田共弘
第7回1967年 1月15日 中山 芝1600mホウゲツオー(牡3) 1:39.3
加賀武見/山岡寿恵次/嶋津芳三
第8回1968年 1月14日 中山 芝1600mライトワールド(牡3) 1:39.6
樋口弘/三井末太郎/大久保源吾
第9回1969年 1月12日 中山 芝1600mギャロップ(牡3) 1:39.2
野平祐二/秋山史郎/榎本信子
第10回1970年 1月11日 東京 芝1600mアローエクスプレス(牡3) 1:37.1
柴田政人/高松三太/伊達秀和
第11回1971年 1月15日 東京 芝1600mヤシマライデン(牡3) 1:38.1
伊藤正徳/尾形藤吉/小林庄平
第12回1972年 3月19日 中山 芝1600mヒデハヤテ(牡3) 1:35.8
福永洋一/伊藤修司/伊藤英夫
第13回1973年 1月14日 東京 芝1600mカミノテシオ(牡3) 1:37.2
加賀武見/高橋英夫/保手浜正康
第14回1974年 1月13日 東京 芝1600mウエスタンダッシュ(牡3) 1:36.9
伊藤正徳/尾形藤吉/西川商事(株)
第15回1975年 1月12日 東京 芝1600mテスコガビー(牝3) 1:37.5
菅原泰夫/仲住芳雄/長島忠雄
第16回1976年 1月11日 東京 芝1600mクライムカイザー(牡3) 1:36.4
加賀武見/佐藤嘉秋/(有)三登
第17回1977年 1月16日 東京 芝1600mヒシスピード(牡3) 1:36.7
小島太/高木嘉夫/阿部雅信
第18回1978年 1月15日 東京 芝1600mタケデン(牡3) 1:37.1
岡部幸雄/元石孝昭/武市伝一
第19回1979年 1月14日 東京 芝1600mファーストアモン(牡3) 1:37.3
吉永正人/松山吉三郎/菅浦一
第20回1980年 1月13日 中山 芝1600mハーバーシャレード(牡3) 1:42.1
嶋田功/佐々木亜良/(株)ハーバー
第21回1981年 1月11日 中山 芝1600mテンモン(牝3) 1:36.8
嶋田功/稲葉幸夫/原八衛
第22回1982年 1月10日 中山 芝1600mアスワン(牡3) 1:36.7
吉永正人/松山吉三郎/吉田善哉
第23回1983年 1月 9日 中山 芝1600mブルーダーバン(牡3) 1:37.7
杉浦宏昭/二本柳俊夫/福島徳佑
第24回1984年 1月15日 中山 芝1600mハツノアモイ(牡3) 1:36.2
菅原泰夫/仲住芳雄/仲川初太郎
第25回1985年 1月13日 中山 芝1600mサクラサニーオー(牡3) 1:35.6
小島太/境勝太郎/(株)さくらコマース
第26回1986年 1月12日 中山 芝1600mダイナフェアリー(牝3) 1:35.1
増沢末夫/鈴木康弘/(有)社台レースホース
第27回1987年 1月11日 中山 芝1600mスーパーファントム(牡3) 1:35.7
柴田政人/中村貢/平野井昌弘
第28回1988年 1月10日 中山 芝1600mトウショウマリオ(牡3) 1:35.4
柴田政人/奥平真治/トウショウ産業(株)
第29回1989年 1月15日 中山 芝1600mスピークリーズン(牡3) 1:36.3
安田富男/尾形充弘/竹﨑満
第30回1990年 1月14日 中山 芝1600mノーモアスピーディ(牡3) 1:35.2
安田富男/松山康久/吉田照哉
第31回1991年 1月13日 中山 芝1600mダイナマイトダディ(牡3) 1:34.8
増沢末夫/鈴木康弘/池谷誠一
第32回1992年 1月19日 中山 芝1600mエーピージェット(牡3) 1:35.2
的場均/元石孝昭/(株)デルマークラブ
第33回1993年 1月17日 中山 芝1600mオースミポイント(牡3) 1:35.8
橋本広喜/白井寿昭/山路秀則
第34回1994年 1月 9日 中山 芝1600mビコーペガサス(牡3) 1:33.9
的場均/柳田次男/(有)レジェンド
第35回1995年 1月 8日 中山 芝1600mマイティーフォース(牡3) 1:35.1
松永幹夫/加藤敬二/(株)日本ダイナースクラブ
第36回1996年 1月 7日 東京 芝1600mサクラスピードオー(牡3) 1:34.6
小島太/境勝太郎/(株)さくらコマース
第37回1997年 1月 7日 中山 芝1600mスピードワールド(牡3) 1:36.3
的場均/小西一男/市川不動産(株)
第38回1998年 1月11日 中山 芝1600mマンダリンスター(牡3) 1:36.8
柴田善臣/高市圭二/大川栄一郎
第39回1999年 1月17日 中山 芝2000mオースミブライト(牡3) 2:01.5
蛯名正義/中尾正/山路秀則
第40回2000年 1月16日 中山 芝2000mマイネルビンテージ(牡3) 2:04.0
柴田善臣/佐々木晶三/(株)サラブレッドクラブ・ラフィアン
第41回2001年 1月14日 中山 芝2000mボーンキング(牡3) 2:03.2
D.ハリソン/松田国英/金子真人
第42回2002年 1月13日 東京 芝2000mヤマニンセラフィム(牡3) 2:00.4
蛯名正義/浅見秀一/土井肇
ローマンエンパイア(牡3) 2:00.4
武幸四郎/古川平/(有)ターフスポート
第43回2003年 1月19日 中山 芝2000mスズカドリーム(牡3) 2:01.7
蛯名正義/橋田満/永井啓弍
第44回2004年 1月18日 中山 芝2000mフォーカルポイント(牡3) 1:59.2
横山典弘/河野通文/(有)社台レースホース
第45回2005年 1月16日 中山 芝2000mアドマイヤジャパン(牡3) 2:07.4
横山典弘/松田博資/近藤利一
第46回2006年 1月15日 中山 芝2000mジャリスコライト(牡3) 2:03.2
北村宏司/藤沢和雄/吉田和美
第47回2007年 1月14日 中山 芝2000mサンツェッペリン(牡3) 2:01.6
松岡正海/斎藤誠/加藤信之
第48回2008年 1月20日 中山 芝2000mマイネルチャールズ(牡3) 2:02.9
松岡正海/稲葉隆一/(株)サラブレッドクラブ・ラフィアン
第49回2009年 1月18日 中山 芝2000mアーリーロブスト(牡3) 2:02.7
福永祐一/本田優/(有)三嶋牧場
第50回2010年 1月17日 中山 芝2000mエイシンフラッシュ(牡3) 2:03.6
横山典弘/藤原英昭/平井豊光
第51回2011年 1月16日 中山 芝2000mフェイトフルウォー(牡3) 2:00.9
田中勝春/伊藤伸一/(有)社台レースホース
第52回2012年 1月15日 中山 芝2000mベストディール(牡3) 2:00.6
蛯名正義/国枝栄/(有)社台レースホース
第53回2013年 1月21日 中山 芝2000mフェイムゲーム(牡3) 2:02.3
F.ベリー/宗像義忠/(有)サンデーレーシング
第54回2014年 1月19日 中山 芝2000mプレイアンドリアル(牡3) 2:01.1
柴田大知/河津裕昭/岡田繁幸
第55回2015年 1月18日 中山 芝2000mベルーフ(牡3) 2:02.3
川田将雅/池江泰寿/(有)サンデーレーシング
第56回2016年 1月17日 中山 芝2000mプロフェット(牡3) 2:01.4
S.フォーリー/池江泰寿/(有)キャロットファーム
第57回2017年 1月15日 中山 芝2000mコマノインパルス(牡3) 2:02.5
田辺裕信/菊川正達/長谷川芳信
第58回2018年 1月14日 中山 芝2000mジェネラーレウーノ(牡3) 2:01.2
田辺裕信/矢野英一/(株)Gリビエール・レーシング
第59回2019年 1月14日 中山 芝2000mラストドラフト(牡3) 2:01.2
C.ルメール/戸田博文/(有)社台レースホース
第60回2020年 1月19日 中山 芝2000mクリスタルブラック(牡3) 2:02.1
吉田豊/高橋文雅/岡田勇
第61回2021年 1月17日 中山 芝2000mグラティアス(牡3) 2:03.1
C.ルメール/加藤征弘/(株)スリーエイチレーシング
第62回2022年 1月16日 中山 芝2000mオニャンコポン(牡3) 2:01.3
菅原明良/小島茂之/田原邦男
第63回

【2023年】京成杯の過去10年の人気馬の勝率・連対率・複勝率

人気成績勝率連対率複勝率
1番人気3-3-0-430%60%60%
2番人気0-3-1-60%30%40%
3番人気1-0-1-810%10%20%

京成杯の人気馬の着度数の傾向です。人気馬の信頼度は低く、わざわざ特別な理由がない限り人気馬から選ぶ必要なないかもしれません。例えば2020年も1番人気のスカイグルーヴが2着に破れるなど人気上位馬の取りこぼしの多いレースです。

京成杯の過去10年の人気馬の勝率・連対率・複勝率

単勝3連複3連単
20221,320円56,610円323,010円
2021310円3,210円11,750円
20202,090円8,480円66,090円
2019510円5,490円22,140円
2018350円3,130円12,290円
2017380円4,660円23,040円
20161,130円11,280円78,050円
2015530円3,700円16,830円
2014730円7,430円43,250円
20131,260円27,420円166,910円
平均861円13,141円76,336円

京成杯の配当傾向です。単勝こそ大波乱とは言えませんが3連単は全て万馬券。やはり馬券的には難しいレースです。

中山競馬場の配当傾向

京成杯が行われる中山競馬場は過去の配当傾向を見ると他の競馬場より「やや荒れやすい」競馬場です。競馬場毎に距離別・馬券別の平均配当を別記事でまとめておりますので、参考になればと思います。

▶︎競馬場別の平均配当を見る

【2023年】京成杯の過去10年の馬齢別の勝率・連対率・複勝率

馬齢成績勝率連対率複勝率
3歳0-0-0-00%0%0%

馬齢別では世代限定戦のためありません。

【2023年】京成杯の枠順別の勝率・連対率・複勝率

枠番成績勝率連対率複勝率
1枠1-1-2-88%17%33%
2枠 0-1-2-130%6%19%
3枠 2-1-1-1213%19%25%
4枠 0-1-1-140%6%13%
5枠 3-1-1-1515%20%25%
6枠 2-1-3-1410%15%30%
7枠 0-0-0-200%0%0%
8枠 2-4-0-1510%29%29%

枠順別のデータを見ると特に有利不利は感じないレースです。7枠だけ特に悪く鬼門みたいになっていますが、中山芝2000mのコース的にそのような傾向はありませんのでたまたまかなと。

中山競馬場|芝2000mの傾向データ(血統・枠・騎手・タイム・人気・脚質)中山芝2000mの傾向データと特徴[2022年版]

【2023年】京成杯のラップ傾向

ハロンタイム
1F12.6秒
2F10.9秒
3F12.9秒
4F12.2秒
5F12.8秒
6F12.4秒
7F12.1秒
8F11.9秒
9F11.8秒
10F12.2秒

京成杯のラップ傾向です。この時期の3歳馬と言うことで他の中山2000mのラップと違い、中盤が緩み、上がりもかかっています。しかしこれは他のレースと比べた相対的なもので、逃げ馬の馬券絡みは2010年のアドマイヤテンクウが最後と、中間の800mの12秒台連発はこの時期の3歳馬にとっては過酷です。

一方、番手から4角〜直線入り口あたりで逃げ馬を捉えた先行馬は好調。2021年のグラティアス、2020年のスカイグルーヴ、2019年のラストドラフト、2018年のジェネラーレウーノあたりが該当します。

【2023年】京成杯の血統・種牡馬の傾向

母父
20221着エイシンフラッシュヴィクトワールピサ
2着ジャングルポケットハービンジャー
3着エピファネイアゼンノロブロイ
20211着ハーツクライLizard Island
2着ロードカナロアアドマイヤベガ
3着モーリススペシャルウィーク
20201着キズナタイキシャトル
2着エピファネイアキングカメハメハ
3着ディープインパクトStreet Sense

京成杯の近3年の傾向です。2016年以降で見ると馬券内に入る馬は父サンデー・ディープよりもそれ以外の父系が多く占めており、あまり父サンデー・ディープ系が強いレースとは言えません。2023年はその傾向で言うと、エピファネイアやリオンディーズなどの次世代の種牡馬に期待がかかるところ。

【2023年】京成杯の馬券傾向まとめ

  • 人気傾向
    人気薄
    1
    2
    3
    4
    5
    人気馬
  • 枠順傾向
    内枠
    1
    2
    3
    4
    5
    外枠
  • 血統傾向
    弱い
    1
    2
    3
    4
    5
    強い
中山競馬場|芝2000mの傾向データ(血統・枠・騎手・タイム・人気・脚質)中山芝2000mの傾向データと特徴[2022年版] 紅梅ステークスの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2023年】紅梅ステークスの過去傾向データと馬券予想 愛知杯の馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2023年】愛知杯の過去傾向データと馬券予想 日経新春杯の馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2023年】日経新春杯の過去傾向データと馬券予想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です