【2023年】京王杯2歳ステークスの過去傾向データと馬券予想

京王杯2歳ステークスの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)

どうも、スダケイバtwitterです。

2023年11月に京王杯2歳ステークス(京王杯2歳S)が開催されます。このページでは京王杯2歳ステークスの傾向について、過去のデータから予想の根拠となるポイントを分析していきます。

※データについてはJRAが発表する主催者情報を元に個人で独自に統計データとして集計し引用しております。馬券購入は利用者様ご自身の自己責任でお願いいたします。免責事項はこちら

【2023年】京王杯2歳ステークスの概要と馬券のポイント

【東京】芝1400mコースイメージ

名称京王杯2歳ステークス(京王杯2歳S/けいおうはい2さいすてーくす)
格付けGII
コース東京 芝1400m
条件サラ系2歳(国際)(特指)・馬齢戦
賞金1着 3,800万円

京王杯2歳ステークスは東京の芝1400mで行われるレースです。古くは覚醒前とは言えオルフェーヴルが負けるなど1400m適性の差が強く出るレースです。

京王杯2歳ステークスの馬券のポイント(買いデータ・消しデータ)

  1. 上位人気の成績は平均的かやや低い
  2. 内枠と外枠はイーブン
  3. ロードカナロアは要注目

京王杯2歳ステークスのコース解説

東京芝1400mのスタート地点は向こう正面の真ん中付近。スタートから3コーナーまで緩やかに上ってその後直線手前まで下り坂です。直線には2.1mの上り坂があります。最後の直線は約525mと日本で2番目に長く、差し・追い込み勝率は他のコースよりは高いのですが、コーナー半周も大きく息が入りやすいため、逃げ・先行の値も高くなっています。

東京芝1400mの詳細データはこちら

【2023年】京王杯2歳ステークスの過去10年の勝馬(結果)

勝馬(優勝馬)馬齢タイム
2022オオバンブルマイ牡21:20.9
2021キングエルメス牡21:21.3
2020モントライゼ牡21:21.8
2019タイセイビジョン牡21:20.8
2018ファンタジスト牡21:24.7
2017タワーオブロンドン牡21:21.9
2016モンドキャンノ牡21:21.9
2015ボールライトニング牡21:22.6
2014セカンドテーブル牡21:21.5
2013カラダレジェンド牡21:23.1

過去10年の勝馬です。勝ちタイムは馬場が良馬場であれば1秒程度のばらつき。総じていいペースで流れますので力を発揮しやすいレースと言えます。

【2023年】京王杯2歳ステークスの過去10年の人気馬の勝率・連対率・複勝率

人気成績勝率連対率複勝率
1番人気2-2-2-420%40%60%
2番人気3-0-1-630%30%40%
3番人気1-2-1-610%30%40%

京王杯2歳ステークスの過去10年の上位人気の人気別勝率・連対率・複勝率です。人気馬が平均〜平均よりやや悪い結果に。と言っても上位人気+4~6番人気の馬券絡みが多いので、2022年を除けば本質的には大荒れするレースではありません。

京王杯2歳ステークスの配当傾向

単勝3連複3連単
20225,100円257,030円2,221,830円
20211,640円19,130円113,390円
2020300円26,110円115,050円
2019210円990円3,660円
2018370円1,170円4,400円
2017180円1,940円6,170円
2016740円2,270円16,080円
2015570円6,690円39,680円
20143,440円9,620円89,780円
20131,570円9,800円97,470円
平均1,412円33,475円270,751円

このレースは1400mの2歳ということもあり来年のNHKマイルを走っているような馬が参戦してきます。ただ将来的に実は適性が1200mだったという馬もいますので見極めが難しいレースです。

そのためか、人気馬が総崩れという場面もありますので注意が必要です。

東京競馬場の配当傾向

京王杯2歳ステークスが行われる東京競馬場は過去の配当傾向を見ると他の競馬場より「やや荒れにくい」競馬場です。競馬場毎に距離別・馬券別の平均配当を別記事でまとめておりますので、参考になればと思います。

▶︎競馬場別の平均配当を見る

【2023年】京王杯2歳ステークスの過去10年の馬齢別の勝率・連対率・複勝率

馬齢成績勝率連対率複勝率
2歳0-0-0-00%0%0%

馬齢別は世代限定戦なのでありません。

【2023年】京王杯2歳ステークスの枠順別の勝率・連対率・複勝率

枠番成績勝率連対率複勝率
1枠2-1-0-1015%23%23%
2枠 0-0-1-120%0%8%
3枠 3-0-0-1220%20%20%
4枠 1-1-1-127%13%20%
5枠 1-3-1-126%24%29%
6枠 0-2-2-140%11%22%
7枠 0-2-3-170%9%23%
8枠 3-1-2-1614%18%27%

枠順別のデータを見るとどの枠も満遍なくいいですね。枠は特に気にする必要のないレースと言えるでしょう。

【2023年】京王杯2歳ステークスのラップ傾向

ハロンタイム
1F12.5秒
2F11.3秒
3F12.0秒
4F12.2秒
5F11.4秒
6F11.1秒
7F11.6秒

京王杯2歳ステークスのラップ傾向です。他の東京1400mの重賞とは異なり前半(特に2F目と3F目)が少し緩いペースですので直線の脚は必要なレースです。実際に6F目は古馬の京王杯SCより早いです。

【2023年】京王杯2歳ステークスの血統・種牡馬の傾向

母父
20221着ディスクリートキャットディープインパクト
2着Bolt d’OroGiant’s Causeway
3着ロードカナロアディープインパクト
20211着ロードカナロアスペシャルウィーク
2着ビッグアーサースペシャルウィーク
3着ロゴタイプヴィクトワールピサ
20201着ダイワメジャーNayef
2着ディープインパクトDubawi
3着ミュゼスルタンディープインパクト
20191着タートルボウルスペシャルウィーク
2着キズナサクラバクシンオー
3着エピファネイアダンスインザダーク

京王杯2歳ステークスで過去4年で馬券内に入った馬の血統です。強い傾向は感じませんが母父ディープインパクトが近年増えています。また母父スペシャルウィークも馬券に。産駒も少なくなってきているでしょうが内包馬は一応警戒。

先々の注目馬はロードカナロア。

【2023年】京王杯2歳ステークスの馬券傾向まとめ

  • 人気傾向
    人気薄
    1
    2
    3
    4
    5
    人気馬
  • 枠順傾向
    内枠
    1
    2
    3
    4
    5
    外枠
  • 血統傾向
    弱い
    1
    2
    3
    4
    5
    強い
東京競馬場|芝1400mの傾向データ(血統・枠・騎手・タイム・人気・脚質)東京芝1400mの傾向データと特徴[2022年版] 京王杯2歳ステークスの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2023年】京王杯2歳ステークスの過去傾向データと馬券予想 ファンタジーステークスの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2023年】ファンタジーステークスの過去傾向データと馬券予想 アルゼンチン共和国杯の馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2023年】アルゼンチン共和国杯の過去傾向データと馬券予想 ファンタジーステークスの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2023年】みやこステークスの過去傾向データと馬券予想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です