【2023年】ヒヤシンスステークスの過去傾向データと馬券予想

ヒヤシンスステークスの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)

どうも、スダケイバtwitterです。

20223年2月にヒヤシンスステークス(ヒヤシンスS)が開催されます。このページではヒヤシンスステークスの傾向について、過去のデータから予想の根拠となるポイントを分析していきます。

※データについてはJRAが発表する主催者情報を元に個人で独自に統計データとして集計し引用しております。馬券購入は利用者様ご自身の自己責任でお願いいたします。免責事項はこちら

【2023年】ヒヤシンスステークスの概要と馬券のポイント

【東京】ダート1600mコースイメージ

名称ヒヤシンスステークス(ヒヤシンスS/ひやしんすすてーくす)
格付けリステッド
コース東京 ダート1600m
条件サラ系3歳(国際)(特指)・別定戦
賞金1着 1,900万円

ヒヤシンスステークスは東京ダート1600mで行われる3歳限定のリステッド競走です。3歳ダート路線は中央に鍵って言えばユニコーンSまで重賞がなく実質的にダート路線の馬たちの目標のレースになります。また「JAPAN ROAD TO THE KENTUCKY DERBY」の対象レースの一つです。

ヒヤシンスの馬券のポイント(買いデータ・消しデータ)

  1. 上位人気の信頼度はそれなりに高い。特に1番人気。
  2. 枠順の傾向はやや外枠が有利。
  3. 血統傾向はミスプロ系に注目

ヒヤシンスステークスのコース解説

ヒヤシンスステークスが行われる東京ダート1600mのスタート地点は2コーナー奥の芝部分。スタートから最初の150mは芝コースを走ります。内枠と外枠で約30m分の芝を走れる距離が異なります。最後の直線は約501mと日本のダートで最も長いコースとなっております。

東京ダート1600mの詳細データはこちら

【2023年】ヒヤシンスステークスの過去10年の勝馬(結果)

勝馬(優勝馬)馬齢タイム
2022コンバスチョン牡31:35.3
2021ラペルーズ牡31:36.8
2020カフェファラオ牡31:37.7
2019オーヴァルエース牡31:38.6
2018スマハマ牡31:38.5
2017エピカリス牡31:37.8
2016ゴールドドリーム牡31:35.4
2015ゴールデンバローズ牡31:37.1
2014エキマエ牡31:37.5
2013チャーリーブレイヴ牡31:36.6

ヒヤシンスステークスの過去10年の勝ち馬です。牡馬優勢というのが総論でその後に古馬でも活躍している馬もいます。3歳ダート路線の主要レースの一つですので、基本的にはレベルの高いレースと言えます。

【2023年】ヒヤシンスステークスの過去10年の人気馬の勝率・連対率・複勝率

人気成績勝率連対率複勝率
1番人気4-0-4-240%40%80%
2番人気4-2-1-340%60%70%
3番人気0-0-1-90%0%10%

ヒヤシンスステークスの過去10年の上位人気の人気別勝率・連対率・複勝率です。1番人気は非常に信頼できる結果ですね。2番人気もそれなりに安定して馬券になっている一方で3番人気はやや不振です。ただ全体感としてはまずは上位人気を馬券の検討対象にするレースです。

ヒヤシンスの配当傾向

単勝3連複3連単
2022360円15,530円60,420円
2021350円3,200円183,880円
2020210円780円2,440円
2019370円840円5,930円
2018370円34,220円89,030円
2017140円1,850円4,110円
2016730円2,350円18,770円
2015140円2,610円9,670円
20146,110円43,490円548,060円
2013390円1,450円11,390円
平均917円10,632円93,370円

10年で見ると頭はほぼ順当な方の重賞と言えます。基本的なレース特性は順当傾向で良いと思います。

東京競馬場の配当傾向

ヒヤシンスステークスが行われる東京競馬場は過去の配当傾向を見ると他の競馬場より「やや荒れやすい」競馬場です。競馬場毎に距離別・馬券別の平均配当を別記事でまとめておりますので、参考になればと思います。

▶︎競馬場別の平均配当を見る

【2023年】ヒヤシンスステークスの過去10年の馬齢別の勝率・連対率・複勝率

馬齢成績勝率連対率複勝率
3歳0-0-0-00%0%0%

馬齢別では世代限定戦のためありません。

【2023年】ヒヤシンスステークスの枠順別の勝率・連対率・複勝率

枠番成績勝率連対率複勝率
1枠0-1-0-120%8%8%
2枠 2-1-1-1014%21%29%
3枠 2-0-2-1411%11%22%
4枠 1-1-3-136%11%28%
5枠 1-3-1-145%21%26%
6枠 1-1-1-165%11%16%
7枠 2-1-1-1610%15%20%
8枠 1-2-1-165%15%20%

枠順別のデータを見ると外枠が率では優勢です。ただしうちの枠がダメという傾向にはありませんので外枠だけにこだわるレースでもないでしょう。フラットに考えて良いレースだと思います。
東京競馬場|ダート1600mの傾向データ(血統・枠・騎手・タイム・人気・脚質)東京ダート1600mの傾向データと特徴[2022年版]

【2023年】ヒヤシンスステークスのラップ傾向

ハロンタイム
1F12.4秒
2F11.2秒
3F11.8秒
4F12.4秒
5F12.7秒
6F12.4秒
7F11.9秒
8F12.3秒

ヒヤシンスステークスのラップ傾向です。序盤のペースは意外と平均的に流れます。3~4コーナーでペースが落ちるので上がりは早い傾向にあります。この時期の3歳馬としては厳しいラップと言えますので、力のない馬ですと厳しいレースです。

【2023年】ヒヤシンスステークスの血統・種牡馬の傾向

母父
20221着ディスクリートキャットパイロ
2着シニスターミニスターArch
3着Into MischiefFirst Samurai
20211着ペルーサEmpire Maker
2着トランセンドダンスインザダーク
3着ホッコータルマエダンスインザダーク
20201着American PharoahMore Than Ready
2着ヘニーヒューズスペシャルウィーク
3着ゴールドアリュールTiznow

ヒヤシンスステークスの近3年の血統傾向です。へニューヒューズやゴールドアリュールが目立ちます。またミスプロ系当然には注意を払いたいレースです。

【2023年】ヒヤシンスステークスの馬券傾向まとめ

  • 人気傾向
    人気薄
    1
    2
    3
    4
    5
    人気馬
  • 枠順傾向
    内枠
    1
    2
    3
    4
    5
    外枠
  • 血統傾向
    弱い
    1
    2
    3
    4
    5
    強い
東京競馬場|ダート1600mの傾向データ(血統・枠・騎手・タイム・人気・脚質)東京ダート1600mの傾向データと特徴[2022年版] フェブラリーステークスの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2023年】フェブラリーステークスの過去傾向データと馬券予想 ダイヤモンドステークスの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2023年】ダイヤモンドステークスの過去傾向データと馬券予想 小倉大賞典の馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2023年】小倉大賞典の過去傾向データと馬券予想 京都牝馬ステークスの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2023年】京都牝馬ステークスの過去傾向データと馬券予想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です