【2021年】セントウルステークスの過去傾向データと馬券予想

セントウルステークスの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)

どうも、スダケイバtwitterです。

2021年9月12日に産経賞セントウルステークス(セントウルS)が開催されます。このページではセントウルステークスの傾向について、過去のデータから予想の根拠となるポイントを分析していきます。

※データについてはJRAが発表する主催者情報を元に個人で独自に統計データとして集計し引用しております。馬券購入は利用者様ご自身の自己責任でお願いいたします。免責事項はこちら

【2021年】セントウルステークスの概要と馬券のポイント

【阪神】芝1200mコースイメージ

レース名セントウルステークス(セントウルS)
格付けGII
コース阪神 芝1200m
条件サラ系3歳以上(国際)(特指)・別定戦
1着賞金5,900万円

セントウルステークスは阪神芝1200mで行われるGIIの重賞競走です。サマースプリントステークスの最終戦ということもあり、このレースが目標の馬と次のスプリンターズステークスを目標にしている馬の2軸で馬券を考える必要があります。

ココが馬券のポイント!
  1. 1番人気の圧倒的に良い
  2. 外枠やや有利
  3. 6歳以上は不振

【2021年】セントウルステークスの過去10年の勝馬(結果)

勝馬馬齢タイム
2020ダノンスマッシュ牡51:07.9
2019タワーオブロンドン牡41:06.7
2018ファインニードル牡51:08.8
2017ファインニードル牡41:07.5
2016ビッグアーサー牡51:07.6
2015アクティブミノル牡31:07.8
2014リトルゲルダ牝51:07.4
2013ハクサンムーン牡41:07.5
2012エピセアローム牝31:07.4
2011エイシンヴァーゴウ牝41:08.5

セントウルSについては、時計が早いのがポイント。馬場が悪くならない限りは早い時計の馬を選びましょう。また、歴史的に見るとのちのGI馬、もしくはGI好走馬が好走しており、スプリンターズSへのステップとしての役割が大きいように思います。昔は牝馬も強かったのですが、年々牡馬の好走が目立つようになってきました。

早い時計に対応できる実績馬をメインとするレースと捉えておけばいいでしょう。

【2021年】セントウルステークスの過去10年の人気馬の勝率・連対率・複勝率

人気成績勝率連対率複勝率
1番人気5-4-1-050%90%100%
2番人気2-2-2-420%40%60%
3番人気0-0-2-80%0%20%

セントウルSの過去10年の上位人気の人気別勝率・連対率・複勝率です。1番人気が強すぎるレースです。2番人気まで含めると過去10年で1~2番人気のどちらかは必ず馬券になっておりますので、基本的には人気馬信頼のレースです。

【2021年】セントウルステークスの過去10年の馬齢別の勝率・連対率・複勝率

馬齢成績勝率連対率複勝率
3歳2-2-1-1510%20%25%
4歳4-2-1-1717%25%29%
5歳4-4-3-2711%21%29%
6歳0-1-4-330%3%13%
7歳0-1-1-180%5%10%
8歳0-0-0-30%0%0%
9歳~0-0-0-10%0%0%

馬齢別で見ると3~5歳馬が優勢。極論を言えば6歳以上はオミットするのも手か。まずは3~5歳馬を最初にチェックするといいのではないでしょうか。

【2021年】セントウルステークスの枠順別の勝率・連対率・複勝率

枠番成績勝率連対率複勝率
1枠2-0-0-1115%15%15%
2枠1-2-1-126%19%25%
3枠1-0-0-156%6%6%
4枠0-1-4-150%5%25%
5枠3-2-0-1515%25%25%
6枠0-1-0-190%5%5%
7枠0-2-2-160%10%20%
8枠3-2-3-1215%25%40%

枠順別のデータを見ると8枠が良いですね。と言っても、人気馬は枠に関係なくきています。

3枠と6枠はだけ数字を見ると嫌ですが、それ以外は枠で嫌う必要はないでしょう。

【2021年】セントウルステークスのラップ傾向

ントウルステークスのラップ傾向

ハロンタイム
1F12.0秒
2F10.5秒
3F10.9秒
4F11.1秒
5F11.2秒
6F12.0秒

セントウルステークスのラップ傾向です。2~3F目が10秒台とかなり前傾のラップになります。32~33秒台前半の流れについていける馬でないと対応が厳しいレースです。

【2021年】セントウルステークスの血統・種牡馬の傾向

母父
20201着ロードカナロアHard Spun
2着メイショウサムソンマンハッタンカフェ
3着Scat DaddyDeputy Minister
20191着Raven’sPassDalakhani
2着ロードカナロアディープインパクト
3着ロードカナロアボストンハーバー
20181着アドマイヤムーンMark of Esteem
2着ショウナンカンプマイネルラヴ
3着サクラバクシンオーGiant’sCause

セントウルステークスの近3年の傾向です。ロードカナロアが近年目立ちますね。

【2021年】セントウルステークスの注目馬

 

エニフステークスの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2021年】エニフステークスの過去傾向データと馬券予想 紫苑ステークスの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2021年】紫苑ステークスの過去傾向データと馬券予想 京成杯オータムハンデキャップの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2021年】京成杯オータムハンデキャップの過去傾向データと馬券予想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です