【2022年】ブリリアントステークスの過去傾向データと馬券予想

ブリリアントステークスの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)

どうも、スダケイバtwitterです。

2022年5月にブリリアントステークス(ブリリアントS)が開催されます。このページではブリリアントステークスの傾向について、過去のデータから予想の根拠となるポイントを分析していきます。

※データについてはJRAが発表する主催者情報を元に個人で独自に統計データとして集計し引用しております。馬券購入は利用者様ご自身の自己責任でお願いいたします。免責事項はこちら

【2022年】ブリリアントステークスの概要と馬券のポイント

【東京】芝2400mコースイメージ

レース名ブリリアントステークス(ブリリアントS)
格付けリステッド
コース東京 ダート2100m
条件サラ系4歳上(国際)(特指)・ハンデ戦
1着賞金2,300万円

ブリリアントステークスは東京ダート2100mで行われるリステッド競走になります。この距離を得意とする馬が集まりやすいレースです。

【2022年】ブリリアントステークスの配当傾向

券種2021年2020年2019年
単勝950円460円420円
馬連3,080円1,300円2,610円
馬単5,710円2,560円4,880円
3連複17,790円1,430円4,610円
3連単86,560円9,810円21,860円

3年で見ると順当とまでは言えず、少し波乱要素を含んでいるというところでしょうか。

【2022年】ブリリアントステークスの馬券のポイント(買いデータ・消しデータ)

  • 1番人気は信頼度高めも2〜3番人気は?
  • 枠は内枠が優勢
  • デピュティミニスター系が優勢

【2022年】ブリリアントステークスの過去10年の勝馬(結果)

勝馬馬齢タイム
2021ヒロイックテイル牡62:09.6
2020エルデュグラージュセ62:10.1
2018アングライフェン牡72:08.1
2017フェニックスマーク牡42:10.8
2016ミツバ牡52:10.3
2015アポロケンタッキー牡42:10.4
2014ドコフクカゼ牡42:10.4
2013ヴォーグトルネード牡52:11.6
2012ナリタシルクロード牡62:10.1
2011ソリタリーキング牡52:10.3

ブリリアントステークス過去10年の勝ち馬です。勝ち馬を見てもその後に重賞で好走しているようなレベルの馬とこのクラス(重賞だと厳しい)が頭打ちの馬が並んでいるように2100mへの適性が重要そうです。

【2022年】ブリリアントステークスの過去10年の人気馬の勝率・連対率・複勝率

人気成績勝率連対率複勝率
1番人気4-0-1-540%40%50%
2番人気1-1-0-810%20%20%
3番人気2-1-0-720%30%30%

ブリリアントステークスの過去10年の上位人気の人気別勝率・連対率・複勝率です。1番人気の頭の信頼度はそれなりに高そうですが2~3着は紛れていることが多いようです。これは適性などで人気と見合っていない馬が存在することを意味しているのかなと。そういった妙味のある馬を狙いたいレースです。

【2022年】ブリリアントステークスの過去10年の馬齢別の勝率・連対率・複勝率

馬齢成績勝率連対率複勝率
4歳3-2-1-279%15%18%
5歳4-2-1-2313%20%23%
6歳2-3-4-345%12%21%
7歳1-2-4-263%9%21%
8歳0-1-0-110%8%8%
9歳~0-0-0-30%0%0%

馬齢別データです。5歳馬が優勢です。一方で高齢馬もそれなりに馬券絡みしている点は頭に入れておきたいですね。

【2022年】ブリリアントステークスの枠順別の勝率・連対率・複勝率

枠番成績勝率連対率複勝率
1枠1-1-2-136%12%24%
2枠2-2-0-1411%22%22%
3枠2-1-1-1610%15%20%
4枠0-4-1-150%20%25%
5枠2-0-3-1510%10%25%
6枠1-0-1-185%5%10%
7枠2-1-1-1610%15%20%
8枠0-1-1-180%5%10%

枠順別のデータを見ると馬券内で考えると内枠の方が馬券に絡んでいます。まずは内枠優勢という点を念頭に馬券を考慮したいレースです。

【2022年】ブリリアントステークスのラップ傾向

ハロンタイム
1F7.0秒
2F11.1秒
3F12.2秒
4F12.5秒
5F12.6秒
6F12.6秒
7F12.6秒
8F12.5秒
9F12.3秒
10F12.2秒
11F12.6秒

ブリリアントステークスのラップ傾向です。ラスト1Fが極端に時計が落ちます。それなりのペースで進むので最後は根気比べのようになります。

【2022年】ブリリアントステークスのハンデ傾向

ハンデ馬券内に入った頭数
〜51.9キロ0頭
52.0~52.5キロ0頭
53.0~53.5キロ1頭
54.0~54.5キロ8頭
55.0~55.5キロ12頭
56.0~56.5キロ5頭
57.0~57.5キロ3頭
58キロ〜1頭

ブリリアントステークスのハンデ傾向です。軽量馬もきていますが54~55キロくらいの斤量が良いですね。この辺りの斤量を意識したいレースです。

【2022年】ブリリアントステークスの血統・種牡馬の傾向

母父
20211着スクリーンヒーローAwesome Again
2着キングカメハメハロージズインメイ
3着ゴールドアリュールGulch
20201着クロフネサンデーサイレンス
2着ジャスタウェイDeputy Minister
3着シンボリクリスエスDeputy Minister
20191着ステイゴールドパントレセレブル
2着スパイキュールアジュディケーティング
3着ロージズインメイWith Approval

ブリリアントステークスの近3年の血統傾向です。デピュティミニスター系の活躍が目立ちます。まずは馬柱に同系統の馬がいないか確認したいレースですね。

【2022年】ブリリアントステークスの注目馬

調査中

東京競馬場|ダート2100mの傾向データ(血統・枠・騎手・タイム・人気・脚質)東京ダート2100mの傾向データと特徴[2021年版] プリンシパルステークスの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2022年】プリンシパルステークスの過去傾向データと馬券予想 メトロポリタンステークスの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2022年】メトロポリタンステークスの過去傾向データと馬券予想 京都新聞杯の馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2022年】京都新聞杯の過去傾向データと馬券予想 谷川岳ステークスの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2022年】谷川岳ステークスの過去傾向データと馬券予想 NHKマイルカップの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2022年】NHKマイルカップの過去傾向データと馬券予想 橘ステークスの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2022年】橘ステークスの過去傾向データと馬券予想 新潟大賞典の馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2022年】新潟大賞典の過去傾向データと馬券予想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です