【2023年】アネモネステークスの過去傾向データと馬券予想

アネモネステークスの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)

どうも、スダケイバtwitterです。

2023年3月にアネモネステークス(アネモネS)が開催されます。このページではアネモネステークスの傾向について、過去のデータから予想の根拠となるポイントを分析していきます。

※データについてはJRAが発表する主催者情報を元に個人で独自に統計データとして集計し引用しております。馬券購入は利用者様ご自身の自己責任でお願いいたします。免責事項はこちら

【2023年】アネモネステークスの概要と馬券のポイント

【中山】芝1600コースイメージ

名称アネモネステークス(アネモネS)(桜花賞トライアル)
格付けリステッド
コース中山 芝1600m
条件サラ系3歳牝馬(国際)(特指)・定量戦
賞金1着 2,000万円

アネモネステークスは中山芝1600mで行われるリステッド競走です。桜花賞トライアルの1戦ですので大舞台への切符を1~2勝馬が集まることが多いレースです。フィリーズレビュー とメンバーが割れるのも要因ですね。

アネモネステークスの馬券のポイント(買いデータ・消しデータ)

  • 人気の信頼度はそれなりに良いレース
  • ディープインパクト・キングカメハメハ系を狙いたい
  • 枠は気にしなくて良いレース

アネモネステークスのコース解説

中山芝1600mのスタート地点は1コーナー左奥のポケット地点。スタート後にすぐにコーナーに差し掛かりますので、外枠の先行馬は内に急に切れ込むようにポジションを取ることになります。一般的には外枠不利と言われますが、近年は騎手側もそれを織り込んだ位置取りをしており、以前よりも枠の有利・不利は是正されてきております。

中山芝1600mの詳細データはこちら

【2023年】アネモネステークスの過去10年の勝馬(結果)

勝馬(優勝馬)馬齢タイム
2022クロスマジェスティ牝31:34.4
2021アナザーリリック牝31:34.8
2020インターミッション牝31:35.5
2019ルガールカルム牝31:34.4
2018ハーレムライン牝31:35.5
2017ライジングリーズン牝31:34.7
2016チェッキーノ牝31:35.5
2015テンダリーヴォイス牝31:36.6
2014ペイシャフェリス牝31:36.0
2013クラウンロゼ牝31:34.7

アネモネステークスの過去10年の勝ち馬です。勝ち馬を見て思うのは私の主観で申し訳ないですが大物という馬が出ていない点です。他の桜花賞トライアルは大物がいましたが、このレースからはまだ大物が排出されていないように見受けられます。

【2023年】アネモネステークスの過去10年の人気馬の勝率・連対率・複勝率

人気成績勝率連対率複勝率
1番人気3-0-2-530%30%50%
2番人気2-2-2-420%40%60%
3番人気2-5-0-320%70%70%

アネモネステークスの過去10年の上位人気の人気別勝率・連対率・複勝率です。1~2番人気は馬券内を考えますとまずますと言えるんじゃないでしょうか。ただ人気薄も絡むレースですので人気に関してはフラットに考えたいところです。

アネモネステークスの配当傾向

単勝3連複3連単
20223,980円105,200円795,600円
2021630円5,060円34,140円
20201,790円14,470円133,290円
2019350円2,360円10,120円
2018270円2,410円8,420円
2017310円2,520円9,310円
2016650円60,640円479,610円
2015280円1,680円5,030円
20142,770円45,680円356,450円
2013360円870円4,100円
平均1,139円24,089円183,607円

10年で見るとやや波乱決着になっている状況です。フィリーズレビュー とメンバーが割れることも多く、人気同士で決まるというよりは1~2頭の波乱を演出する余地があると言えます。

中山競馬場の配当傾向

アネモネステークスが行われる中山競馬場は過去の配当傾向を見ると他の競馬場より「やや荒れやすい」競馬場です。競馬場毎に距離別・馬券別の平均配当を別記事でまとめておりますので、参考になればと思います。

▶︎競馬場別の平均配当を見る

【2023年】アネモネステークスの過去10年の馬齢別の勝率・連対率・複勝率

馬齢成績勝率連対率複勝率
3歳0-0-0-0-%-%-%

馬齢別の成績は世代限定戦のためありません。

【2023年】アネモネステークスの枠順別の勝率・連対率・複勝率

枠番成績勝率連対率複勝率
1枠1-3-0-126%25%25%
2枠 0-1-2-140%6%18%
3枠 1-2-2-136%17%28%
4枠 1-1-0-175%11%11%
5枠 1-0-3-165%5%20%
6枠 4-0-2-1420%20%30%
7枠 2-1-0-1710%15%15%
8枠 0-2-1-170%10%15%

枠順別のデータを見るとやや外枠が優勢でしょうか。ただそこまで神経質になる必要はないと思います。

【2023年】アネモネステークスのラップ傾向

ハロンタイム
1F12.4秒
2F11.2秒
3F11.6秒
4F12.0秒
5F12.2秒
6F12.1秒
7F11.5秒
8F12.2秒

アネモネステークスのラップ傾向です。この時期の3歳のオープン戦です。コース形態もあり前後半がイーブンに近いラップを刻みます。

【2023年】アネモネステークスの血統・種牡馬の傾向

母父
20221着ディープブリランテカリズマティック
2着ルーラーシップファルブラヴ
3着ブラックタイドキングカメハメハ
20211着リオンディーズサクラバクシンオー
2着ロードカナロアサンデーサイレンス
3着ディスクリートキャットシンボリクリスエス
20201着ディープインパクトキングカメハメハ
2着キズナSuccessful Appeal
3着エピファネイアアグネスタキオン

アネモネステークスの近3年の傾向です。キングマンボ系は3年連続馬券になっていますので一応警戒が必要だと思います。特にロードカナロアは今後もマイル戦ということもあり注意必要。またディープインパクト系もいいですね。

【2023年】アネモネステークスの馬券傾向まとめ

  • 人気傾向
    人気薄
    1
    2
    3
    4
    5
    人気馬
  • 枠順傾向
    内枠
    1
    2
    3
    4
    5
    外枠
  • 血統傾向
    弱い
    1
    2
    3
    4
    5
    強い
中山競馬場|芝1600mの傾向データ(血統・枠・騎手・タイム・人気・脚質)中山芝1600mの傾向データと特徴[2022年版] 中山牝馬ステークスの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2023年】中山牝馬ステークスの過去傾向データと馬券予想 昇竜ステークスの過去傾向データと馬券予想【2022年】昇竜ステークスの過去傾向データと馬券予想 東風ステークスの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2023年】東風ステークスの過去傾向データと馬券予想 金鯱賞の馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2023年】金鯱賞の過去傾向データと馬券予想 フィリーズレビューの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2023年】フィリーズレビューの過去傾向データと馬券予想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です