【2024年】フィリーズレビューの過去傾向データと馬券予想

フィリーズレビューの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)

どうも、スダケイバです。

2024年3月にフィリーズレビューが開催されます。このページではフィリーズレビューの傾向について、過去のデータから予想の根拠となるポイントを分析していきます。

※データについてはJRAが発表する主催者情報を元に個人で独自に統計データとして集計し引用しております。馬券購入は利用者様ご自身の自己責任でお願いいたします。免責事項はこちら

【2024年】フィリーズレビューの概要と馬券のポイント

【阪神】芝1400mコースイメージ

名称フィリーズレビュー/桜花賞トライアル(ふぃりーずれびゅー)
格付けGII
コース阪神(内)芝1400m
条件サラ系3歳牝馬(国際)(特指)・別定戦
賞金1着 5,200万円

フィリーズレビューは阪神芝1400mで行われるGIIの重賞競走です。桜花賞トライアルとして、春の大レースに向けたGI級を目指す馬の権利確保・力試しのレースとして位置付けられています。ただアネモネステークスなどとメンバーが分かれるので近年は波乱傾向です。

フィリーズレビュー の馬券のポイント(買いデータ・消しデータ)

  • 上位人気の信頼度は低い。波乱決着の警戒を
  • 内枠有利
  • カレンブラックヒルやモーリスなの新世代種牡馬に注目

フィリーズレビューのコース解説

阪神芝1400mのスタート地点は2コーナー出口付近のポケット地点。内回りコースを使用。3コーナーまでの距離は443mとやや長めに取られていますのでポジション取りはしやすいコース形態です。

最後の直線は約356mとなっており、高低差1.8mの急坂があります。

阪神芝1400mの詳細データはこちら

フィリーズレビューの過去10年の勝馬(結果)

勝馬(優勝馬)馬齢タイム
2023シングザットソング牝31:20.7
2022サブライムアンセム牝31:19.9
2021エーポス牝31:21.0
2020ノーワン/プールヴィル牝31:22.0
2019リバティハイツ牝31:21.5
2018カラクレナイ牝31:21.0
2017ソルヴェイグ牝31:22.1
2016クイーンズリング牝31:22.5
2015ベルカント牝31:22.3
2014メイショウマンボ牝31:22.1

フィリーズレビューの過去10年の勝ち馬です。タイムは1分22秒中盤ぐらいが基本線として考えてけば良いでしょう。勝ち馬の名前だけで判断すると1200m~1400mに後の適性を求める馬が多いように思います。

フィリーズレビューの歴代の勝ち馬一覧

フィリーズレビューの歴代の勝ち馬については以下のタブ内に一覧でまとめています。勝ち馬(過去20年・過去30年・歴代)から傾向を確認したい場合は、以下のタブを開いて確認できます。

【凡例】回数・日時・開催条件・勝ち馬・性齢・タイム・騎手・調教師・馬主

第1回1967年3月19日 阪神 芝1400mヤマピツト(牝3) 1:25.0
池江泰郎/浅見国一/小林信夫
第2回1968年3月24日 阪神 芝1400mフアインローズ(牝3) 1:24.3
簗田善則/坪重兵衛/吉田久博
第3回1969年3月23日 阪神 芝1400mヒデコトブキ(牝3) 1:24.5
久保敏文/伊藤修司/伊藤英夫
第4回1970年3月15日 阪神 芝1400mタマミ(牝3) 1:24.2
高橋成忠/坂本栄三郎/坂本栄蔵
第5回1971年3月28日 阪神 芝1400mエリモジェニー(牝3) 1:24.7
新田幸春/大久保亀治/山本慎一
第6回1972年4月30日 京都 芝1400mシンモエダケ(牝3) 1:25.1
藤岡範士/田之上勲/久保光
第7回1973年3月18日 阪神 芝1400mニットウチドリ(牝3) 1:22.8
横山富雄/八木沢勝美/鎌田三郎
第8回1974年3月17日 阪神 芝1400mエビスオール(牝3) 1:25.8
柴田政見/内藤潔/加藤友三郎
第9回1975年3月16日 阪神 芝1200mテスコガビー(牝3) 1:10.4
菅原泰夫/仲住芳雄/長島忠雄
第10回1976年3月21日 阪神 芝1200mスカッシュソロン(牝3) 1:10.8
福永洋一/古賀嘉蔵/飯田正
第11回1977年3月20日 阪神 芝1200mダイワテスコ(牝3) 1:10.7
横山富雄/尾形盛次/大城敬三
第12回1978年3月19日 阪神 芝1200mサンエムジョオー(牝3) 1:10.1
田所秀孝/田所秀雄/松本肇
第13回1979年3月18日 阪神 芝1400mシーバードパーク(牝3) 1:25.4
小迫次男/本郷重彦/ホースマンクラブ
第14回1980年3月16日 阪神 芝1400mシャダイダンサー(牝3) 1:23.4
吉永正人/松山吉三郎/吉田善哉
第15回1981年3月15日 阪神 芝1400mブロケード(牝3) 1:25.1
柴田政人/高松邦男/伊達秀和
第16回1982年3月21日 阪神 芝1400mツキマリー(牝3) 1:25.6
太宰義人/中村好夫/望月篤
第17回1983年3月20日 阪神 芝1400mダスゲニー(牝3) 1:24.0
大崎昭一/新関力/三島武
第18回1984年3月18日 阪神 芝1400mダイナシュガー(牝3) 1:24.0
安田富男/高橋祥泰/(有)社台レースホース
第19回1985年3月17日 阪神 芝1400mエルプス(牝3) 1:23.7
木藤隆行/久恒久夫/小畑安雄
第20回1986年3月16日 阪神 芝1400mメジロラモーヌ(牝3) 1:23.9
河内洋/奥平真治/(有)メジロ牧場
第21回1987年3月22日 阪神 芝1400mコーセイ(牝3) 1:24.5
増沢末夫/尾形盛次/(株)アイ・ケイ・テイ・オーナーズ
第22回1988年3月20日 阪神 芝1400mスカーレットリボン(牝3) 1:22.8
竹原啓二/松山康久/(有)社台レースホース
第23回1989年3月19日 阪神 芝1400mコクサイリーベ(牝3) 1:22.8
松本達也/新関力/鮫川三千男
第24回1990年3月18日 阪神 芝1400mエイシンサニー(牝3) 1:23.9
岸滋彦/坂口正則/平井豊光
第25回1991年3月17日 中京 芝1200mイソノルーブル(牝3) 1:09.8
松永幹夫/清水久雄/磯野俊雄
第26回1992年3月22日 阪神 芝1400mディスコホール(牝3) 1:24.3
岡部幸雄/山内研二/(有)社台レースホース
第27回1993年3月21日 阪神 芝1400mヤマヒサローレル(牝3) 1:24.0
猿橋重利/湯浅三郎/山口節子
第28回1994年3月20日 中京 芝1200mゴールデンジャック(牝3) 1:10.4
四位洋文/北橋修二/(株)協栄
第29回1995年3月19日 京都 芝1400mライデンリーダー(牝3) 1:21.8
安藤勝己/荒川友司/水野俊一
第30回1996年3月10日 阪神 芝1400mリトルオードリー(牝3) 1:21.9
佐藤哲三/小林稔/名古屋友豊(株)
第31回1997年3月9日 阪神 芝1400mキョウエイマーチ(牝3) 1:21.4
松永幹夫/野村彰彦/松岡正雄
第32回1998年3月15日 阪神 芝1400mマックスキャンドゥ(牝3) 1:22.4
四位洋文/伊藤雄二/田所英子
第33回1999年3月14日 阪神 芝1400mフサイチエアデール(牝3) 1:23.0
武豊/松田国英/関口房朗
第34回2000年3月12日 阪神 芝1400mサイコーキララ(牝3) 1:23.0
石山繁/浜田光正/(株)中村
第35回2001年3月11日 阪神 芝1400mローズバド(牝3) 1:21.7
小牧太/橋口弘次郎/(有)社台レースホース
第36回2002年3月10日 阪神 芝1400mサクセスビューティ(牝3) 1:21.6
藤田伸二/山内研二/高嶋哲
第37回2003年3月16日 阪神 芝1400mヤマカツリリー(牝3) 1:22.7
安藤勝己/松元茂樹/山田博康
第38回2004年3月14日 阪神 芝1400mムーヴオブサンデー(牝3) 1:21.3
安藤勝己/松元茂樹/(有)社台レースホース
第39回2005年3月13日 阪神 芝1400mラインクラフト(牝3) 1:21.2
福永祐一/瀬戸口勉/大澤繁昌
第40回2006年3月12日 阪神 芝1400mダイワパッション(牝3) 1:23.1
長谷川浩大/増沢末夫/大城敬三
第41回2007年3月11日 阪神 芝1400mアストンマーチャン(牝3) 1:21.8
武豊/石坂正/戸佐眞弓
第42回2008年3月16日 阪神 芝1400mマイネレーツェル(牝3) 1:22.5
池添謙一/五十嵐忠男/(株)サラブレッドクラブ・ラフィアン
第43回2009年3月15日 阪神 芝1400mワンカラット(牝3) 1:22.4
藤岡佑介/藤岡健一/青山洋一
第44回2010年3月14日 阪神 芝1400mサウンドバリアー(牝3) 1:22.8
渡辺薫彦/安達昭夫/増田雄一
第45回2011年3月21日 阪神 芝1400mフレンチカクタス(牝3) 1:22.3
北村宏司/大竹正博/(株)ヒダカ・ブリーダーズ・ユニオン
第46回2012年3月11日 阪神 芝1400mアイムユアーズ(牝3) 1:22.8
N.ピンナ/手塚貴久/ユアストーリー
第47回2013年3月10日 阪神 芝1400mメイショウマンボ(牝3) 1:22.1
川田将雅/飯田明弘/松本好雄
第48回2014年3月16日 阪神 芝1400mベルカント(牝3) 1:22.3
武豊/角田晃一/(株)ノースヒルズ
第49回2015年3月15日 阪神 芝1400mクイーンズリング(牝3) 1:22.5
M.デムーロ/吉村圭司/吉田哲哉
第50回2016年3月13日 阪神 芝1400mソルヴェイグ(牝3) 1:22.1
川田将雅/鮫島一歩/(株)G1レーシング
第51回2017年3月12日 阪神 芝1400mカラクレナイ(牝3) 1:21.0
M.デムーロ/松下武士/吉田照哉
第52回2018年3月11日 阪神 芝1400mリバティハイツ(牝3) 1:21.5
北村友一/高野友和/(有)社台レースホース
第53回2019年3月10日 阪神 芝1400mノーワン(牝3) 1:22.0(同着)
坂井瑠星/笹田和秀/藤田好紀
プールヴィル(牝3) 1:22.0(同着)
秋山 真一郎/庄野靖志/吉田照哉
第54回2020年3月15日 阪神 芝1400mエーポス(牝3) 1:21.0
岩田康誠/北出成人/(有)フジワラファーム
第55回2021年3月14日 阪神 芝1400mシゲルピンクルビー(牝3) 1:20.7
和田竜二/渡辺薫彦/森中蕃
第56回2022年3月13日 阪神 芝1400mサブライムアンセム(牝3) 1:19.9
池添謙一/藤原英昭/(有)サンデーレーシング
第57回2023年3月12日 阪神 芝1400mシングザットソング(牝3) 1:20.7
吉田隼人/高野友和/(有)社台レースホース

※2000年以前のデータはwikipediaより引用

フィリーズレビューの過去10年の人気馬の勝率・連対率・複勝率

人気成績勝率連対率複勝率
1番人気2-3-0-520%50%50%
2番人気3-3-2-230%60%80%
3番人気0-1-0980%10%10%

フィリーズレビューの過去10年の上位人気の人気別勝率・連対率・複勝率です。1番人気の馬券内の信頼度はあまり高い方ではないですね。2番人気は馬券内ということでしたら、そこそこの信頼度はあります。一方で上位人気全体的に馬券の占有率はそこまで高い訳ではありませんので、穴馬の台頭も期待したいレースです。

フィリーズレビュー の配当傾向

単勝3連複3連単
2023480円24,760円103,380円
2022790円1,690円11,440円
20211,390円22,730円109,810円
20201,380円22,190円119,820円
20192,050円
350円
60,300円264,800円
153,980円
20182,230円9,140円56,610円
2017380円2,220円9,570円
20162,720円4,950円47,890円
2015360円4,790円23,720円
2014560円253,310円1,705,040円
平均1,154円40,608円236,915円

10年で見るととても波乱決着になっている状況です。冒頭の通りアネモネステークスとメンバーが割れるのと、経験少ない牝馬のレースということで、こういう傾向になるのはしょうがないですかね。

阪神競馬場の配当傾向

フィリーズレビューが行われる阪神競馬場は過去の配当傾向を見ると他の競馬場より「やや荒れにくい」競馬場です。競馬場毎に距離別・馬券別の平均配当を別記事でまとめておりますので、参考になればと思います。

▶︎競馬場別の平均配当を見る

フィリーズレビューの過去10年の馬齢別の勝率・連対率・複勝率

馬齢成績勝率連対率複勝率
3歳0-0-0-00%0%0%

3歳の世代限定戦のため、馬齢別データはありません。

フィリーズレビューの枠順別の勝率・連対率・複勝率

枠番成績勝率連対率複勝率
1枠3-0-1-1516%16%21%
2枠 0-1-0-190%5%5%
3枠 3-1-1-1515%20%25%
4枠 0-2-2-160%10%20%
5枠 1-2-2-155%15%25%
6枠 1-1-0-185%10%10%
7枠 0-3-4-210%11%25%
8枠 2-0-0-267%7%7%

枠順別のデータを見るとインコース有利と言って差し支えないと思います。コース形態を考えても外よりもまずは内枠を念頭に馬券を検討したいレースです。

フィリーズレビューで馬券になった馬の前走

前走馬券内の頭数
1勝クラス12頭
阪神JF10頭
新馬・未勝利2頭
エルフィンS2頭
紅梅S1頭
クイーンC1頭
朝日杯FS1頭
ジュニアC1頭

過去10年で馬券内に入った馬の前走を調べて見ました。一番多いのは前走が1勝クラスです。今は桜花賞に向けて路線が多様化していますので、比較的賞金を加算できていない組が集まりやすいレースです。

・前走が重賞組の場合、前走の着順は問わない
・前走が牡馬混合の場合は前走の着順は問わない
・前走新馬か未勝利の組は人気での勝利が必要

ポイントは上記のようなポイントです。まず前走重賞組は着順不問です。前走のパフォーマンスに囚われず、ここで巻き返しが可能かを見極めましょう。

フィリーズレビュー好走馬の道中の位置取り

1着2着3着
2023・・⑥④・・⑨⑨・・⑭⑬
2022・・⑪⑪・・⑨⑨・・③③
2021・・⑥⑦・・⑤④・・⑮⑮
2020・・⑩⑩・・⑤③・・②②
2019・・⑩⑩・・⑦⑥・・③③
2018・・⑥⑦・・⑯⑫・・⑥⑤
2017・・⑰⑭・・⑨⑥・・⑱⑱
2016・・③③・・⑩⑩・・①①
2015・・⑭⑬・・⑫⑬・・②②
2014・・④④・・①①・・④④

近年の好走馬の位置取りを見てもペースによってかなり左右されます。力の差も後から見たら大きかったというケースも多いので、ペース次第という捉え方でいいと思います。

【2023年】フィリーズレビューのラップ傾向

ハロンタイム
1F12.1秒
2F10.6秒
3F11.3秒
4F11.8秒
5F11.7秒
6F11.7秒
7F12.1秒

フィリーズレビューのラップ傾向です。テンから2F目まではかなりのハイラップ。これはスタート直後の平坦コースを利用して最初のコーナーまでのポジション取りが激しくなるためです。ここまでにポジションを取れないとコーナーに入ってしまうため、外枠は距離損となります。

一方で直線は内回りということもあり短いです。最後は坂の影響もありラップは急減速します。またコーナーから直線までやや下坂となるので、ペースは緩みません。この傾向からコーナーでのポジション取りと直線での決め脚がポイントとなるレースです。

フィリーズレビューの血統・種牡馬の傾向

2023年
1着ドゥラメンテ (キングカメハメハ系)
母父My Golden Song (Mr. Prospector系)
2着モーリス (グラスワンダー系)
母父フジキセキ (サンデーサイレンス系)
3着ジャスタウェイ (サンデーサイレンス系)
母父シンボリクリスエス (シンボリクリスエス系)
2022年
1着ロードカナロア (キングカメハメハ系)
母父シンボリクリスエス (シンボリクリスエス系)
2着ミッキーアイル (ディープインパクト系)
母父Storm Cat (Storm Bird系)
3着キズナ (ディープインパクト系)
母父ウォーエンブレム (Mr. Prospector系)
2021年
1着モーリス (グラスワンダー系)
母父High Chaparral (Sadler’s Wells系)
2着スクワートルスクワート (Mr. Prospector系)
母父Danehill Dancer (Danzig系)
3着ミッキーアイル (ディープインパクト系)
母父Petionville (Mr. Prospector系)

フィリーズレビューの近3年の傾向です。傾向としてはグラスワンダー→スクリーンヒーロー、ハーツクライ→ジャスタウェイ、キングカメハメハ→ロードカナロアと親〜孫世代に活躍がいち早く移りつつあるところでしょうか。そのため、モーリス産駒や今まで有力だったダイワメジャー系のカレンブラックヒル産駒などは注目したいところです。

【2024年】フィリーズレビューの馬券傾向まとめ

  • 人気傾向
    人気薄
    1
    2
    3
    4
    5
    人気馬
  • 枠順傾向
    内枠
    1
    2
    3
    4
    5
    外枠
  • 血統傾向
    弱い
    1
    2
    3
    4
    5
    強い
阪神競馬場|芝1400mの傾向データ(血統・枠・騎手・タイム・人気・脚質)阪神芝1400mの傾向データと特徴[2024年版] 中山牝馬ステークスの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2024年】中山牝馬ステークスの過去傾向データと馬券予想 アネモネステークスの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2024年】アネモネステークスの過去傾向データと馬券予想 東風ステークスの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2024年】東風ステークスの過去傾向データと馬券予想 金鯱賞の馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2024年】金鯱賞の過去傾向データと馬券予想 コーラルステークスの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2024年】コーラルステークスの過去傾向データと馬券予想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA