【2024年】中山牝馬ステークスの過去傾向データと馬券予想

中山牝馬ステークスの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)

どうも、スダケイバです。

2024年3月中山牝馬ステークスが開催されます。このページでは中山牝馬ステークスの傾向について、過去のデータから予想の根拠となるポイントを分析していきます。

※データについてはJRAが発表する主催者情報を元に個人で独自に統計データとして集計し引用しております。馬券購入は利用者様ご自身の自己責任でお願いいたします。免責事項はこちら

【2024年】中山牝馬ステークスの概要と馬券のポイント

【中山】芝1800mコースイメージ

名称中山牝馬ステークス(中山牝馬S/なかやまひんばすてーくす)
格付けGIII
コース中山 芝1800m
条件サラ系4歳以上牝馬(国際)(特指)・ハンデ戦
賞金1着 3,800万円

中山牝馬ステークスは中山芝1800mで行われるハンデ戦です。ハンデ戦であることや、最近では1流の牝馬は中山記念やドバイ、高松宮記念路線に流れますので、表現は適切ではないですが1流ではない牝馬が集まるレースとなってしまっています。

中山牝馬ステークスの馬券のポイント(買いデータ・消しデータ)

  • 人気の信頼度はかなり低いレース
  • ディープインパクトを狙いたい
  • ハンデはあまり気にしなくて良いレース

中山牝馬ステークスのコース解説

中山芝1800mのスタート地点はスタンド前中間点。ゲートを出た後にすぐに急坂があることから1ハロン目の時計は遅めの傾向。最初のコーナーまでおよそ205mとかなり短いため、外枠先行馬の序盤のポジション取りはかなり厳しめ。それでもコーナー4つで息も入りやすいことから、基本的には逃げ・先行有利のコースです。

中山芝1800mの詳細データはこちら

中山牝馬ステークスの過去10年の勝馬(結果)

勝馬(優勝馬)馬齢タイム
2023スルーセブンシーズ牝51:46.5
2022クリノプレミアム牝51:46.8
2021ランブリングアレー牝51:54.8
2020フェアリーポルカ牝41:50.2
2019フロンテアクイーン牝61:47.7
2018カワキタエンカ牝41:49.0
2017トーセンビクトリー牝51:49.4
2016シュンドルボン牝51:50.3
2015バウンスシャッセ牝41:47.5
2014フーラブライド牝51:48.5

中山牝馬ステークスの過去10年の勝ち馬です。タイムは牝馬限定戦のハンデ戦ということあまり早くならないのが特徴です。

中山牝馬ステークスの歴代の勝ち馬一覧

中山牝馬ステークスの過去20年、30年の勝ち馬を確認したい場合は以下を開いてください。

第1回1983年3月20日 中山 芝1800mダンシングファイタ(牝5) 1:51.3
中野栄治/元石孝昭/井口鈴一
第2回1984年2月26日 中山 芝1800mメジロハイネ(牝4) 1:52.7
的場均/大久保洋吉/伊藤由五郎
第3回1985年2月24日 中山 芝1800mシャダイコスモス(牝7) 1:48.8
加藤和宏/二本柳俊夫/小川太助
第4回1986年2月23日 中山 芝1800mユキノローズ(牝4) 1:49.6
郷原洋行/佐々木猛/手塚栄一
第5回1987年3月1日 中山 芝1800mカツダイナミック(牝4) 1:48.8
大崎昭一/和田正道/浅香源二
第6回1988年2月28日 東京 芝1800mソウシンホウジュ(牝4) 1:47.2
柴田善臣/古賀末喜/吉原貞敏
第7回1989年2月26日 中山 芝1800mリキアイノーザン(牝4) 1:50.6
本田優/清水出美/谷水信夫
第8回1990年2月25日 中山 芝1800mジムクイン(牝4) 1:50.2
大塚栄三郎/八木沢勝美/北野俊雄
第9回1991年2月24日 中山 芝1800mユキノサンライズ(牝4) 1:47.6
増沢末夫/鈴木康弘/中井長一
第10回1992年3月1日 中山 芝1800mスカーレットブーケ(牝4) 1:47.6
柴田政人/伊藤雄二/ホースマンクラブ
第11回1993年2月28日 中山 芝1800mラビットボール(牝6) 1:49.7
内田浩一/池江泰郎/和田共弘
第12回1994年2月27日 中山 芝1800mホッカイセレス(牝4) 1:47.6
安田富男/伊藤正徳/加藤よし子
第13回1995年2月26日 中山 芝1800mアルファキュート(牝5) 1:49.4
松永昌博/松永善晴/(有)三登
第14回1996年2月25日 中山 芝1800mプレイリークイーン(牝6) 1:48.2
菊沢隆徳/池江泰郎/吉原貞敏
第15回1997年2月23日 中山 芝1800mショウリノメガミ(牝6) 1:49.3
武豊/武邦彦/伊達秀和
第16回1998年3月2日 中山 芝1800mメジロランバダ(牝5) 1:49.8
横山典弘/池江泰郎/高山幸雄
第17回1999年2月28日 中山 芝1800mナリタルナパーク(牝4) 1:48.4
佐藤哲三/大久保正陽/(株)トウショウ産業
第18回2000年3月11日 中山 芝1800mレッドチリペッパー(牝4) 1:48.5
横山典弘/松田博資/町田圭三
第19回2001年3月10日 中山 芝1800mエイシンルーデンス(牝5) 1:49.5
柴田善臣/野元昭/中村和夫
第20回2002年3月9日 中山 芝1800mダイヤモンドビコー(牝4) 1:45.4
O.ペリエ/藤沢和雄/千明牧場
第21回2003年3月15日 中山 芝1800mレディパステル(牝5) 1:46.7
蛯名正義/田中清隆/シンボリ牧場
第22回2004年3月13日 中山 芝1800mオースミコスモ(牝5) 1:46.1
蛯名正義/中尾正/須田松夫
第23回2005年3月12日 中山 芝1800mウイングレット(牝4) 1:49.7
田中勝春/宗像義忠/高橋金次
第24回2006年3月12日 中山 芝1800mヤマニンシュクル(牝5) 1:47.8
四位洋文/浅見秀一/(株)さくらコマース
第25回2007年3月11日 中山 芝1800mマイネサマンサ(牝7) 1:50.2
蛯名正義/中村均/(株)さくらコマース
第26回2008年3月16日 中山 芝1800mヤマニンメルベイユ(牝6) 1:48.4
柴山雄一/栗田博憲/(有)イーデン産業
第27回2009年3月15日 中山 芝1800mキストゥヘヴン(牝6) 1:49.1
横山典弘/戸田博文/(有)メジロ牧場
第28回2010年3月14日 中山 芝1800mニシノブルームーン(牝6) 1:47.6
北村宏司/鈴木伸尋/(有)伊吹
第29回2011年4月2日 阪神 芝1800mレディアルバローザ(牝4) 1:45.4
福永祐一/笹田和秀/佐久間有寿
第30回2012年3月11日 中山 芝1800mレディアルバローザ(牝5) 1:50.6
福永祐一/笹田和秀/太田美實
第31回2013年3月10日 中山 芝1800mマイネイサベル(牝5) 1:48.5
松岡正海/水野貴広/(株)さくらコマース
第32回2014年3月16日 中山 芝1800mフーラブライド(牝5) 1:48.5
酒井学/木原一良/齊藤四方司
第33回2015年3月15日 中山 芝1800mバウンスシャッセ(牝4) 1:47.5
田辺裕信/藤沢和雄/(有)社台レースホース
第34回2016年3月13日 中山 芝1800mシュンドルボン(牝5) 1:50.3
吉田豊/矢野英一/高橋秀昌
第35回2017年3月12日 中山 芝1800mトーセンビクトリー(牝5) 1:49.4
武豊/角居勝彦/臼田浩義
第36回2018年3月10日 中山 芝1800mカワキタエンカ(牝4) 1:49.0
池添謙一/浜田多実雄/山路秀則
第37回2019年3月9日 中山 芝1800mフロンテアクイーン(牝6) 1:47.7
三浦皇成/国枝栄/関口房朗
第38回2020年3月14日 中山 芝1800mフェアリーポルカ(牝4) 1:50.2
和田竜二/西村真幸/渡辺孝男
第39回2021年3月13日 中山 芝1800mランブリングアレー(牝5) 1:54.8
武豊/友道康夫/薗部博之
第40回2022年3月12日 中山 芝1800mクリノプレミアム(牝5) 1:46.8
松岡正海/伊藤伸一/平井豊光
第41回2023年3月11日 中山 芝1800mスルーセブンシーズ(牝5) 1:46.5
C.ルメール/尾関知人/(有)キャロットファーム

※2000年以前のデータはwikipediaより引用

中山牝馬ステークスの過去10年の人気馬の勝率・連対率・複勝率

人気成績勝率連対率複勝率
1番人気1-2-2-510%30%50%
2番人気1-1-0-810%20%20%
3番人気2-1-0-720%30%30%

中山牝馬ステークスの過去10年の上位人気の人気別勝率・連対率・複勝率です。人気馬の成績はあまり良くありません。この点からも人気馬だけに固執することなく、フラットに馬券検討をしたいですね。

中山牝馬の配当傾向

単勝3連複3連単
2023370円5,920円25,320円
20229,740円145,880円1,737,720円
20211,110円19,250円147,950円
2020960円36,620円357,990円
20191,050円30,730円163,380円
2018820円11,120円50,360円
20171,250円6,300円41,260円
2016830円38,270円171,860円
2015520円4,410円20,190円
2014450円12,480円33,610円
25,540円
平均1,710円31,098円252,289円

10年で見るととても波乱決着になっている状況です。冒頭の通り1流ではない馬が集まる傾向に加えてハンデ戦ですのでこういう傾向になるのはしょうがないですかね。

中山競馬場の配当傾向

中山牝馬ステークスが行われる中山競馬場は過去の配当傾向を見ると他の競馬場より「やや荒れやすい」競馬場です。競馬場毎に距離別・馬券別の平均配当を別記事でまとめておりますので、参考になればと思います。

▶︎競馬場別の平均配当を見る

中山牝馬ステークスの過去10年の馬齢別の勝率・連対率・複勝率

馬齢成績勝率連対率複勝率
4歳3-3-1-328%15%18%
5歳6-5-5-4111%19%28%
6歳1-2-1-412%7%9%
7歳0-0-3-80%0%27%
8歳0-0-0-10%0%0%
9歳~0-0-0-00%0%0%

馬齢別の成績です。5歳が馬券に多く絡んでいますね。7歳以上は不振です。これは他の牝馬レースと同様にクラブ馬の牝馬は6歳3月で引退しますので手薄になる年代だからです。

またこのレースは3月開催なのでクラブ馬の最後のレースに選択されることも多く、それらの馬は最後の一稼ぎということで、しっかり仕上げてくることが多いです。

中山牝馬ステークスの枠順別の勝率・連対率・複勝率

枠番成績勝率連対率複勝率
1枠0-0-1-150%0%6%
2枠 3-0-1-1318%18%24%
3枠 1-0-2-175%5%15%
4枠 0-1-2-170%5%15%
5枠 2-1-1-1610%15%20%
6枠 0-2-1-170%10%15%
7枠 1-4-1-145%25%30%
8枠 3-2-1-1415%25%30%

枠順別のデータを見るとやや外枠が優勢でしょうか。内枠も悪くはありませんのでフラットに考えていいレースだと思います。

中山牝馬ステークスで馬券になった馬の前走

前走馬券内の頭数
愛知杯10頭
ターコイズS5頭
2勝・3勝クラス5頭
京都牝馬S2頭
中山金杯2頭
有馬記念1頭
アンドロメダS1頭
洛陽S1頭
日経新春杯1頭
府中牝馬S1頭
小倉大賞典1頭

過去10年で馬券内に入った馬の前走を調べて見ました。一番多いのは前走が愛知杯組です。愛知杯やターコイズS組の再戦の印象です。

・前走が牡馬混合の場合、前走の着順は問わない
・前走が条件戦の場合は前走好走が望ましい
・前走の成績より、ハンデや調子の方が重要

ポイントは上記のようなポイントです。まず前走が牡馬との混合の場合は着順不問です。前走のパフォーマンスに囚われず、ここで巻き返しが可能かを見極めましょう。

中山牝馬ステークス好走馬の道中の位置取り

1着2着3着
2023⑨⑨⑧⑤⑥⑦③③⑧⑦⑤⑤
2022⑧⑩⑧⑨⑥⑥⑦⑤⑧⑥⑧⑤
2021⑧⑨⑨⑨①①①①⑪⑩⑦③
2020⑥⑥⑥⑥②②②②⑨⑨⑩⑦
2019⑧⑧⑥⑤⑬⑬⑬⑧⑩⑩⑥⑧
2018①①①①③③③③⑫⑬⑬⑪
2017③③③④⑨⑪⑪⑨⑤⑤⑤⑥
2016⑨⑩⑦⑤⑦⑦⑤⑤⑫⑫⑪⑬
2015⑪⑪⑩⑧⑨⑨⑨⑧⑭⑭⑭⑭
2014⑩⑩⑩⑦②②②①④⑤④⑤

近年の好走馬の位置取りです。ハンデ戦ということもあってか、結構後ろからでも馬券に絡んでいますね。

中山牝馬ステークスのラップ傾向

ハロンタイム
1F12.6秒
2F12.0秒
3F12.3秒
4F12.3秒
5F11.9秒
6F12.0秒
7F12.1秒
8F11.7秒
9F12.3秒

中山牝馬ステークスのラップ傾向です。他の中山1800mの重賞ではイーブンラップになりやすいのですが、このレースに関しては前半が遅く後半勝負のラップを刻んでいますね。

中山牝馬ステークスのハンデ傾向

ハンデ馬券内の頭数
〜51.9キロ2頭
52.0~52.5キロ6頭
53.0~53.5キロ8頭
54.0~54.5キロ7頭
55.0~55.5キロ4頭
56.0~56.5キロ3頭
57.0~57.5キロ0頭
58キロ〜0頭

中山牝馬ステークスのハンデ傾向です。重たい斤量の馬の成績が良くありませんので基本的には軽い斤量の馬を狙いたいレースです。

中山牝馬ステークスの血統・種牡馬の傾向

2023年
1着ドリームジャーニー (ステイゴールド系)
母父クロフネ (Vice Regent系)
2着リオンディーズ (キングカメハメハ系)
母父ジャングルポケット (Grey Sovereign系)
3着Frankel (Sadler’s Wells系)
母父Observatory (Mr. Prospector系)
2022年
1着オルフェーヴル (ステイゴールド系)
母父Giant’s Causeway (Storm Bird系)
2着キズナ (ディープインパクト系)
母父ジャングルポケット (Grey Sovereign系)
3着キングズベスト (キングマンボ系)
母父マンハッタンカフェ (サンデーサイレンス系)
2021年
1着ディープインパクト (ディープインパクト系)
母父シンボリクリスエス (シンボリクリスエス系)
2着ローズキングダム (キングカメハメハ系)
母父Caerleon (Nijinsky系)
3着ルーラーシップ (キングカメハメハ系)
母父アグネスタキオン (サンデーサイレンス系)

中山牝馬ステークスの近3年の傾向です。母父サンデーサイレンス系が優勢でしょうか(≒父がサンデー系じゃない)。キングマンボ系、オルフェーヴルも注意。

【2024年】中山牝馬ステークスの馬券傾向まとめ

  • 人気傾向
    人気薄
    1
    2
    3
    4
    5
    人気馬
  • 枠順傾向
    内枠
    1
    2
    3
    4
    5
    外枠
  • 血統傾向
    弱い
    1
    2
    3
    4
    5
    強い
アネモネステークスの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2024年】アネモネステークスの過去傾向データと馬券予想 東風ステークスの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2024年】東風ステークスの過去傾向データと馬券予想 金鯱賞の馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2024年】金鯱賞の過去傾向データと馬券予想 フィリーズレビューの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2024年】フィリーズレビューの過去傾向データと馬券予想 コーラルステークスの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2024年】コーラルステークスの過去傾向データと馬券予想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA