【2023年】東京スポーツ杯2歳ステークスの過去傾向データと馬券予想

東京スポーツ杯2歳ステークスの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)

どうも、スダケイバtwitterです。

2023年11月に東京スポーツ杯2歳ステークス(東京スポーツ杯2歳S・東スポ杯2歳S)が開催されます。このページでは東京スポーツ杯2歳ステークスの傾向について、過去のデータから予想の根拠となるポイントを分析していきます。

※データについてはJRAが発表する主催者情報を元に個人で独自に統計データとして集計し引用しております。馬券購入は利用者様ご自身の自己責任でお願いいたします。免責事項はこちら

【2023年】東京スポーツ杯2歳ステークスの概要と馬券のポイント

【東京】芝1600mのコースイメージ

名称東京スポーツ杯2歳ステークス(東京スポーツ杯2歳S・とうきょうすぽーつはい2さいすてーくす)
格付けGII
コース東京 芝1800m
条件サラ系2歳(国際)(特指)・馬齢戦
賞金1着 3,300万円(増加前)

東京スポーツ杯2歳ステークスは東京芝1800mで行われるGIIの重賞競走です。近年はホープフルSや翌年の皐月賞・ダービーに繋がりやすいレースになっています。

東京スポーツ杯2歳ステークスの馬券のポイント(買いデータ・消しデータ)

  1. 1番人気の成績は良い
  2. 内枠が優勢
  3. ディープインパクト→ドゥラメンテ?

東京スポーツ杯2歳ステークスのコース解説

東京芝1800mのスタート地点は1~2コーナー付近のポケット地点。ポケット地点からコースに合流する2コーナーまでは150mほどしかなく序盤のポジション取りはタイト。その影響からか、逃げ馬の勝率が他のコースよりも悪いのが特徴。

東京芝1800mの詳細データはこちら

【2023年】東京スポーツ杯2歳ステークスの過去10年の勝馬(結果)

勝馬(優勝馬)馬齢タイム
2022イクイノックス牡21:45.8
2021イクイノックス牡21:46.2
2020ダノンザキッド牡21:47.5
2019コントレイル牡21:44.5
2018ニシノデイジー牡21:46.6
2017ワグネリアン牡21:46.6
2016ブレスジャーニー牡21:48.3
2015スマートオーディン牡21:49.5
2014サトノクラウン牡21:47.9
2013イスラボニータ牡21:45.9

過去10年の勝馬です。良馬場でも勝ちタイムが結構ばらつきます。これは前半のペースによるものです。一方後半の800mのラップは世代レベルを表していると個人的には思っており、高レベル=46秒台、平均レベル=47秒台、低レベル=48秒台のイメージで考えています。まあ2019年のコントレイルはイレギュラーもかもしれませんが。

【2023年】東京スポーツ杯2歳ステークスの過去10年の人気馬の勝率・連対率・複勝率

人気成績勝率連対率複勝率
1番人気4-1-2-340%50%70%
2番人気2-4-0-420%60%60%
3番人気0-0-3-70%0%30%

東京スポーツ杯2歳ステークスの過去10年の上位人気の人気別勝率・連対率・複勝率です。1番人気の成績がいいですね。まず1番人気の取捨から検討しましょう。

東京スポーツ杯2歳ステークスの配当傾向

単勝3連複3連単
20221,240円1,200円13,870円
2021260円2,800円9,350円
2020170円2,170円7,080円
2019250円330円1,330円
20183,840円58,480円593,030円
2017140円380円820円
2016320円1,100円8,270円
2015700円3,590円20,880円
2014810円8,130円40,850円
2013530円11,030円62,980円
平均826円8,921円75,846円

このレースは2歳の素質馬が集まるレースですので、基本的には順当傾向と捉えた方が良いと思います。

東京競馬場の配当傾向

東京スポーツ杯2歳ステークスが行われる東京競馬場は過去の配当傾向を見ると他の競馬場より「やや荒れにくい」競馬場です。競馬場毎に距離別・馬券別の平均配当を別記事でまとめておりますので、参考になればと思います。

▶︎競馬場別の平均配当を見る

【2023年】東京スポーツ杯2歳ステークスの過去10年の馬齢別の勝率・連対率・複勝率

馬齢成績勝率連対率複勝率
2歳0-0-0-00%0%0%

馬齢別は世代限定戦なのでありません。

【2023年】東京スポーツ杯2歳ステークスの枠順別の勝率・連対率・複勝率

枠番成績勝率連対率複勝率
1枠4-0-3-436%36%64%
2枠 0-3-1-80%25%33%
3枠 3-1-2-625%33%50%
4枠 0-0-0-130%0%0%
5枠 0-2-1-110%14%21%
6枠 2-1-0-1313%19%19%
7枠 0-2-2-140%11%22%
8枠 1-1-1-146%12%18%

枠順別のデータを見ると1枠が有利です。もちろんこの時期ですので個体差はあるでしょうが。ただ、それ以外の枠も不利を感じるほどではありません。

【2023年】東京スポーツ杯2歳ステークスのラップ傾向

ハロンタイム
1F12.8秒
2F11.3秒
3F11.7秒
4F12.1秒
5F12.2秒
6F12.3秒
7F11.7秒
8F11.3秒
9F11.6秒

東京スポーツ杯2歳ステークスのラップ傾向です。このレベルでは珍しく後傾ラップの傾向が出ておりますので後半に脚をつかるタイプを狙いましょう。

【2023年】東京スポーツ杯2歳ステークスの血統・種牡馬の傾向

母父
20221着ジャスタウェイCurlin
2着ハーツクライTale of the Cat
3着ハーツクライUnbridled’s Song
20211着キタサンブラックキングヘイロー
2着カレンブラックヒルDanehill
3着ジャスタウェイFrench Deputy
20201着ジャスタウェイDansili
2着ドゥラメンテMotivator
3着ドゥラメンテゼンノロブロイ
20191着ディープインパクトUnbridled’s Song
2着ディープインパクトTizWonderful
3着ディープインパクトキングカメハメハ

過去3年で馬券内に入った馬の血統です。ディープインパクトが優勢なレースですが直仔が今後いなくなることを考えると2020年以降の傾向をベースに考えた方が良さそうです。

【2023年】東京スポーツ杯2歳ステークスの馬券傾向まとめ

  • 人気傾向
    人気薄
    1
    2
    3
    4
    5
    人気馬
  • 枠順傾向
    内枠
    1
    2
    3
    4
    5
    外枠
  • 血統傾向
    弱い
    1
    2
    3
    4
    5
    強い
東京競馬場|芝1800mの傾向データ(血統・枠・騎手・タイム・人気・脚質)東京芝1800mの傾向データと特徴[2022年版] アンドロメダステークスの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2023年】アンドロメダステークスの過去傾向データと馬券予想 福島民友カップの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2023年】福島民友カップの過去傾向データと馬券予想 マイルチャンピオンシップの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2023年】マイルチャンピオンシップの過去傾向データと馬券予想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です