【2023年】マイルチャンピオンシップの過去傾向データと馬券予想

マイルチャンピオンシップの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)

どうも、スダケイバtwitterです。

2023年11月にマイルチャンピオンシップ(マイルCS)が開催されます。このページではマイルチャンピオンシップの傾向について、過去のデータから予想の根拠となるポイントを分析していきます。

※データについてはJRAが発表する主催者情報を元に個人で独自に統計データとして集計し引用しております。馬券購入は利用者様ご自身の自己責任でお願いいたします。免責事項はこちら

【2023年】マイルチャンピオンシップの概要と馬券のポイント

【京都】芝1600(外)コースイメージ

名称マイルチャンピオンシップ(マイルCS)
格付けGI
コース京都 芝1600m
条件サラ系3歳上(国際)(特指)・定量戦
賞金1着 18,000万円

マイルチャンピオンシップは京都芝1600mで行われるGIの重賞競走ですが、京都競馬場の改修に伴いまして2020年から2022年は阪神1600mに開催が変更となっておりましたので注意が必要です。

マイルチャンピオンシップの馬券のポイント(買いデータ・消しデータ)

  1. 上位人気の成績はあまり良くない
  2. 後傾ラップになるレースで先行馬優勢
  3. ディープインパクト産駒の活躍目立つ

マイルチャンピオンシップのコース解説

京都芝1600m(外回り)のスタート地点は正面左手の2コーナー付近ポケット地点。3コーナーまでの距離は700mほどあり、ポジション取りはしやすいコース。3コーナー手前から上り坂で、3コーナーを頂点に直線まで下り坂。

最後の直線は平坦で、約403mとなっております。

京都芝1600m(外)の詳細データはこちら

【2023年】マイルチャンピオンシップの過去10年の勝馬(結果)

勝馬(優勝馬)馬齢タイム
2022セリフォス牡31:32.5
2021グランアレグリア牝51:32.6
2020グランアレグリア牝41:32.0
2019インディチャンプ牡41:33.0
2018ステルヴィオ牡31:33.3
2017ペルシアンナイト牡31:33.8
2016ミッキーアイル牡51:33.1
2015モーリス牡41:32.8
2014ダノンシャーク牡61:31.5
2013トーセンラー牡51:32.4

過去10年の勝ち馬です。春の東京のマイルほど時計が早くありません。また、近年は牝馬が苦戦。これは直前にエリザベス女王杯・直後にジャパンカップがあり、最近はマイルから中距離の適性がある一流牝馬が前後のレースに流れるため、マイルより短い適性の牝馬か二流牝馬の参加が多いからだと推察しています。

マイルチャンピオンシップ・過去20年・過去30年の勝馬(結果)

マイルチャンピオンシップの過去20年、30年の勝馬を確認したい場合は以下を開いてください。

勝馬馬齢タイム騎手
2022セリフォス牡31:32.5Dレーン
2021グランアレグリア牝51:32.6Cルメール
2020グランアレグリア牝41:32.0Cルメール
2019インディチャンプ牡41:33.0池添謙一
2018ステルヴィオ牡31:33.3Wビュイック
2017ペルシアンナイト牡31:33.8Mデムーロ
2016ミッキーアイル牡51:33.1浜中俊
2015モーリス牡41:32.8Rムーア
2014ダノンシャーク牡61:31.5川田将雅
2013トーセンラー牡51:32.4武豊
2012サダムパテック牡41:32.9武豊
2011エイシンアポロン牡41:33.9池添謙一
2010エーシンフォワード牡51:31.8岩田康誠
2009カンパニー牡81:33.2横山典弘
2008ブルーメンブラッド牝51:32.6吉田豊
2007ダイワメジャー牡61:32.7安藤勝己
2006ダイワメジャー牡51:32.7安藤勝己
2005ハットトリック牡41:32.1Oペリエ
2004デュランダル牡51:33.0池添謙一
2003デュランダル牡41:33.3池添謙一
2002トウカイポイントセ61:32.8蛯名正義
2001ゼンノエルシド牡41:33.2Oペリエ
2000アグネスデジタル牡31:32.6的場均
1999エアジハード牡41:32.8蛯名正義
1998タイキシャトル牡41:33.3岡部幸雄
1997タイキシャトル牡31:33.3横山典弘
1996ジェニュイン牡41:33.8岡部幸雄
1995トロットサンダー牡61:33.0横山典弘
1994ノースフライト牝41:35.7角田晃一
1993シンコウラブリィ牝41:33.9岡部幸雄
1992ダイタクヘリオス牡51:33.3岸滋彦
1991ダイタクヘリオス牡41:34.8岸滋彦
1990パッシングショット牝51:33.6楠考志
1989オグリキャップ牡41:34.6南井克巳
1988サッカーボーイ牡31:35.3河内洋
1987ニッポーテイオー牡41:34.9郷原洋行
1986タカラスチール牝41:35.3田島良保
1985ニホンピロウイナー牡51:35.3河内洋
1984ニホンピロウイナー牡41:35.3河内洋

※2020~2022年は阪神開催

【2023年】マイルチャンピオンシップの人気別勝率・連対率・複勝率

人気成績勝率連対率複勝率
1番人気2-1-1-620%30%40%
2番人気1-4-1-410%50%60%
3番人気2-4-0-420%60%60%

マイルチャンピオンシップの過去10年の上位人気の人気別勝率・連対率・複勝率です。あまり上位人気は勝ち切っていません。近年は時計勝負になっていないため、展開次第でチャンスがある馬が多いからであると推察しています。

マイルチャンピオンシップの配当傾向

単勝3連複3連単
2022920円20,530円142,650円
2021170円1,960円5,460円
2020160円1,610円4,480円
2019640円3,200円16,580円
2018870円5,480円29,790円
2017880円9,300円55,890円
2016590円8,360円40,290円
2015570円2,000円12,000円
20141,810円25,760円193,290円
2013470円2,090円12,450円
平均708円8,029円51,288円

このレースは香港とどれだけメンバーがバラけるかがポイントです。また京都開催時は安田記念とリンクしないため、上位人気(≒上期の実績馬)が不振でしたが、阪神開催時は京都開催時よりは安田記念とリンクしやすい傾向でした。京都に戻ってどう推移するでしょうか。

京都競馬場の配当傾向

マイルチャンピオンシップが行われる京都競馬場は過去の配当傾向を見ると他の競馬場より「やや荒れにくい」競馬場です。競馬場毎に距離別・馬券別の平均配当を別記事でまとめておりますので、参考になればと思います。

▶︎競馬場別の平均配当を見る

【2023年】マイルチャンピオンシップの過去の馬齢別の勝率・連対率・複勝率

馬齢成績勝率連対率複勝率
3歳3-1-2-308%11%17%
4歳3-5-4-258%22%32%
5歳3-3-4-535%10%16%
6歳1-1-0-205%9%9%
7歳0-0-0-80%0%0%
8歳0-0-0-60%0%0%
9歳~0-0-0-10%0%0%

馬齢別で見ると高齢馬に厳しいレースです。過去にカンパニーが勝っていますが、それ以外は全て6歳以下。そして6歳も過去の歴史を見ても5勝と多くはありません。つまり5歳以下から狙うのが定石のレースです。

近年は使い分けの影響もあってか、3歳馬の活躍も増えてきましたが基本は4~5歳から狙うレースです。

【2023年】マイルチャンピオンシップの枠順別の勝率・連対率・複勝率

枠番成績勝率連対率複勝率
1枠1-1-0-185%10%10%
2枠 1-3-3-135%20%35%
3枠 2-0-2-1610%10%20%
4枠 0-3-2-150%15%25%
5枠 1-1-0-185%10%10%
6枠 2-1-0-1710%15%15%
7枠 0-1-3-210%4%16%
8枠 3-0-0-2610%10%10%

枠順別のデータで見るとあまり枠の影響はないと言えます。京都1600mのコース形態的はスタート直後の直線が長いため、あまり枠は気にしなくて良いでしょう。

【2023年】マイルチャンピオンシップで馬券になった馬の前走

前走馬券内の頭数
富士S8頭
スワンS5頭
毎日王冠5頭
天皇賞・秋4頭
安田記念3頭
札幌記念2頭
スプリンターズS1頭
府中牝馬S1頭
京都大賞典1頭

過去10年で馬券内に入った馬の前走を調べて見ました。GIといえば直行組というのが最近増えていますが、このレースは秋に使っている組の方が優勢です。

・GII以下の前哨戦は馬券内もしくは上位人気であること
・前走GI組は人気・着順ともあまり気にしなくて良い
・近年牝馬は苦戦。牝馬を狙うならGI級の馬を狙いたい

ポイントは上記のようなポイントです。前哨戦を使っている馬は大きく2つに区分できます。一つは距離の近いのステップレース(スワンS、富士S、毎日王冠)とGI競走(スプリンターズS・天皇賞)。ステップレースの場合は上位人気か馬券内であることが望ましいです。一方、前走GI組は前走成績をそこまで意識しなくても大丈夫です。

【2023年】マイルチャンピオンシップのラップ傾向

ハロンタイム
1F12.4秒
2F11.0秒
3F11.5秒
4F11.9秒
5F11.7秒
6F11.3秒
7F11.2秒
8F11.7秒

マイルチャンピオンシップのラップ傾向です。このレベルでは珍しく後傾ラップの傾向が出ておりますので序盤にポジションを取れるタイプを狙いましょう。

【2023年】マイルチャンピオンシップの血統・種牡馬の傾向

母父
20221着ダイワメジャーLe Havre
2着ジャスタウェイDansili
3着クロフネキングカメハメハ
20211着ディープインパクトTapit
2着KingmanSoldier Hollow
3着ジャスタウェイDansili
20201着ディープインパクトTapit
2着ステイゴールドキングカメハメハ
3着ダイワメジャーMedicean
20191着ステイゴールドキングカメハメハ
2着ディープインパクトIntikhab
3着ハービンジャーサンデーサイレンス

過去4年で馬券内に入った馬の血統です。

ディープインパクトがやはり多いですね。ハービンジャーはペルシアンナイトのものなのでどう捉えるかは各自の判断かと。まずはディープインパクトを探すレースですが、直仔も高齢になってきますのでこのレースのトレンドからはハズレます。ディープ孫に期待するかそれ以外かはまさにこれからかと。

【2023年】マイルチャンピオンシップの馬券傾向まとめ

  • 人気傾向
    人気薄
    1
    2
    3
    4
    5
    人気馬
  • 枠順傾向
    内枠
    1
    2
    3
    4
    5
    外枠
  • 血統傾向
    弱い
    1
    2
    3
    4
    5
    強い
京都競馬場|芝1600m(外)の傾向データ(血統・枠・騎手・タイム・人気・脚質)京都芝1600m(外回り)の傾向データと特徴[2023年版/改修後] 東京スポーツ杯2歳ステークスの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2023年】東京スポーツ杯2歳ステークスの過去傾向データと馬券予想 アンドロメダステークスの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2023年】アンドロメダステークスの過去傾向データと馬券予想 福島民友カップの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2023年】福島民友カップの過去傾向データと馬券予想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です