【2023年】白富士ステークスの過去傾向データと馬券予想

白富士ステークスの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)

どうも、スダケイバtwitterです。

2023年1月に開催される白富士ステークスが開催されます。このページでは白富士ステークスの傾向について、過去のデータから予想の根拠となるポイントを分析していきます。

※データについてはJRAが発表する主催者情報を元に個人で独自に統計データとして集計し引用しております。馬券購入は利用者様ご自身の自己責任でお願いいたします。免責事項はこちら

【2023年】白富士ステークスの概要と馬券のポイント

【東京】芝2000mコースイメージ

名称白富士ステークス(白富士S/しらふじS)
格付けリステッド
コース東京 芝2000m
条件サラ系4歳以上(国際)(特指)・別定戦
賞金1着 2,600万円

白富士ステークスは東京芝2000mで行われる別定戦です。東京の中距離の別定戦ということでそれなりに良いメンバーが集まります。余談ですが、よく”白藤ステークス”と間違われますが、”白富士”です。注意しましょう。

白富士ステークスの馬券のポイント(買いデータ・消しデータ)

  1. 1~3番人気の信頼度は高いが1番人気は?
  2. ラップは近年前半〜中盤が遅くなっているので注意
  3. 枠の影響は少ないので馬の実力で選ぼう

白富士ステークスのコース解説

白富士ステークスで使われる東京芝2000mは天皇賞・秋などに使われるコースです。スタート地点は1コーナー奥のポケット地点。スタート後に100m進んだところで左に大きくカーブする形状となっています。最初にポジションを取れた場合はペースが落ち着くことが多く、意外と逃げ馬の勝率が高いコースです。

東京芝2000mの詳細データはこちら

【2023年】白富士ステークスの過去10年の勝馬(結果)

勝馬(優勝馬)馬齢タイム
2022ジャックドール牡41:57.4
2021ポタジェ牡41:59.0
2020インビジブルレイズ牡61:59.1
2019ブラックスピネル牡61:59.3
2018マイネルハニー牡51:59.0
2017スズカデヴィアス牡62:00.6
2016ケツァルテナンゴ牡42:01.1
2015アズマシャトル牡42:00.8
2014エアソミュール牡51:59.8
2013アンコイルド牡41:59.4

白富士ステークスの過去10年の勝ち馬です。このレース以降に活躍している馬が少ないのは気になりますが、GIIIでは少し足りない、でもオープンクラスでは強い。そんな馬たちのレースと言えるかもしれません。

【2023年】白富士ステークスの過去10年の人気馬の勝率・連対率・複勝率

人気成績勝率連対率複勝率
1番人気2-2-2-420%40%60%
2番人気3-2-2-330%50%70%
3番人気3-2-2-330%50%70%

白富士ステークスの過去10年の上位人気の人気別勝率・連対率・複勝率です。人気馬は近10年(馬券内30頭)で20頭が馬券になっていることからも好走していると言えます。しかし1番人気の勝率はあまりよくありません。この辺りを念頭に馬券を組み立てるレースと言えます。

白富士ステークスの配当傾向

単勝3連複3連単
2022220円1,470円4,710円
2021200円2,450円6,380円
20201,710円70,040円418,050円
20191,540円3,220円29,950円
2018520円6,550円26,920円
2017570円4,050円27,710円
2016420円990円4,350円
2015450円1,100円6,390円
2014390円2,840円14,020円
2013380円260円1,700円
平均640円9,297円54,018円

1番人気が少し苦戦傾向でした。そのため単勝が人気薄の傾向でしたが2021年はポタジェが人気に応えて勝利し、2022年もジャックドールが人気に応えて勝利。今後傾向が変化する可能性もありますので、注意が必要です。

東京競馬場の配当傾向

白富士ステークスが行われる東京競馬場は過去の配当傾向を見ると他の競馬場より「やや荒れやすい」競馬場です。競馬場毎に距離別・馬券別の平均配当を別記事でまとめておりますので、参考になればと思います。

▶︎競馬場別の平均配当を見る

【2023年】白富士ステークスの過去10年の馬齢別の勝率・連対率・複勝率

馬齢成績勝率連対率複勝率
4歳5-2-3-926%37%53%
5歳2-2-3-159%18%32%
6歳3-3-4-288%16%26%
7歳0-3-0-230%12%12%
8歳0-0-0-140%0%0%
9歳~0-0-0-30%0%0%

馬齢別で見ると率では4歳馬が優勢。まずは4歳馬から馬券検討を始めるレースです。

【2023年】白富士ステークスの枠順別の勝率・連対率・複勝率

枠番成績勝率連対率複勝率
1枠1-2-0-710%30%30%
2枠 1-0-0-910%10%10%
3枠 1-2-2-107%20%33%
4枠 2-0-1-1213%13%20%
5枠 2-0-1-1412%12%18%
6枠 2-1-3-1112%18%35%
7枠 1-3-2-126%22%33%
8枠 0-2-1-170%10%15%

枠順別のデータを見るとどの枠も問題ない成績ですね。馬券内に入ったのが1~4枠12頭、5~8枠18頭と東京2000mの傾向からするとやや異端な感じもしますが、傾向値として頭に入れておきましょう。

東京競馬場|芝2000mの傾向データ(血統・枠・騎手・タイム・人気・脚質)東京芝2000mの傾向データと特徴[2022年版]

【2023年】白富士ステークスのラップ傾向

ハロンタイム
1F12.8秒
2F11.7秒
3F12.0秒
4F12.1秒
5F12.3秒
6F12.1秒
7F11.9秒
8F11.4秒
9F11.4秒
10F12.0秒

白富士ステークスのラップ傾向です。12秒前半のラップが続きます。結構ペースが早く流れますので開幕週とはいえ、厳しいラップと言えます。

【2023年】白富士ステークスの血統・種牡馬の傾向

母父
20221着モーリスUnbridled’s Song
2着ロードカナロアディープインパクト
3着ハーツクライLizard Island
20211着ディープインパクトAwesome Again
2着ジャングルポケットワイルドラッシュ
3着ディープインパクトブライアンズタイム
20201着ハーツクライサクラバクシンオー
2着アイルハヴアナザータマモクロス
3着ロードカナロアシンボリクリスエス

白富士ステークスの近3年の傾向です。他の東京1800mと同じような血統傾向になっており、東京1800mに強いステイゴールド・ハービンジャー・キングカメハメハ・ハーツクライの血を持っている馬がやや目立ちます。

【2023年】白富士ステークスの馬券傾向まとめ

  • 人気傾向
    人気薄
    1
    2
    3
    4
    5
    人気馬
  • 枠順傾向
    内枠
    1
    2
    3
    4
    5
    外枠
  • 血統傾向
    弱い
    1
    2
    3
    4
    5
    強い
東京競馬場|芝2000mの傾向データ(血統・枠・騎手・タイム・人気・脚質)東京芝2000mの傾向データと特徴[2022年版] クロッカスステークスの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2023年】クロッカスステークスの過去傾向データと馬券予想 根岸ステークスの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2023年】根岸ステークスの過去傾向データと馬券予想 シルクロードステークスの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2023年】シルクロードステークスの過去傾向データと馬券予想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です