京都芝3000mの傾向データと特徴[2021年版]

京都競馬場|芝3000mの傾向データ(血統・枠・騎手・タイム・人気・脚質)

どうも、スダケイバtwitterです。

京都芝3000mの傾向と特徴について、データを元に分析していきますので馬券検討にお役立ていただければと思います。

※データについてはJRAが発表する主催者情報を元に個人で独自に統計データとして集計し引用しております。馬券購入は利用者様ご自身の自己責任でお願いいたします。免責事項はこちら

【京都競馬場】芝3000mのコース概要

【京都】芝3000mコースイメージ

スタート地点は向こう向こう正面の3コーナー付近。最初のコーナーまでおよそ200mと序盤のポジション取りはかなり厳しめ。スタート後3コーナーまで上り坂で、その後は直線あたりまで下り坂。コースを1周半回るレイアウトです。1~2コーナーは平坦で向こう正面の半ばからはまた上って下ってを繰り返します。

最後の直線は約403mと内回りコースよりは長く取られております。直線は平坦。

※直線距離はAコース時

京都芝3000mで行われる重賞レース一覧

菊花賞

京都芝3000m脚質傾向データ

脚質勝率連対率複勝率
逃げ18%18%18%
先行8%22%33%
差し8%14%19%
追込0%3%9%

京都芝3000mは前有利です。序盤にすぐコーナーとなることでラップが上がりにくいことや、施行されるレースが限定的であるため、力のある馬は序盤にポジションを取っていることが要因です。

京都芝3000m人気別傾向データ

人気勝率連対率複勝率
1番人気38%50%63%
2番人気13%25%38%
3番人気13%25%50%
4番人気0%13%13%
5番人気13%25%38%

人気順については、上位人気がそれなりに活躍しています。まずは上位人気から検討して良いでしょう。

京都芝3000m枠順傾向データ

枠順勝率連対率複勝率
1枠0%0%0%
2枠15%23%38%
3枠8%15%23%
4枠0%0%15%
5枠0%14%21%
6枠14%29%29%
7枠11%22%33%
8枠5%5%5%

枠順別のデータです。一般的なイメージとしては内枠が有利なイメージがありますが、傾向としては真ん中あたりの枠が良い成績となっております。イメージとのGAPは是正しておきましょう。

京都芝3000m騎手傾向データ

騎手勝率連対率複勝率
-%-%-%
-%-%-%
-%-%-%
-%-%-%
-%-%-%
-%-%-%
-%-%-%
-%-%-%

京都芝3000mの勝利数が多い騎手一覧についてはサンプル数が少ないため、割愛いたします。

京都芝3000m血統傾向データ

種牡馬勝率連対率複勝率
-%-%-%
-%-%-%
-%-%-%
-%-%-%
-%-%-%
-%-%-%
-%-%-%
-%-%-%

京都芝3000mで勝ち星が多い種牡馬についてはサンプル数が少ないため、割愛いたします。

京都芝3000mラップ傾向データ(平均タイム)

クラス前半ラップ中盤ラップ中盤ラップ後半ラップ平均タイム
2歳OP・重賞
1勝クラス
2勝クラス
準OP・OP37.677.137.035.73:07.4
重賞36.375.337.835.73:05.1

クラス別のラップの傾向です。序盤からペースが上がらず、傾向としては後傾ラップです。早い上がりはなかなか使えないため、消耗戦のイメージで良いと思います。

京都芝3000m傾向データまとめ

最初のコーナーまでの距離が短く、序盤のポジション争いはかなりタイト。コーナー6回のコースですので、自然とラップが落ちます。傾向としては逃げ・先行有利ですので、前に行けることが好走の条件と捉えて良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です