【2023年】クイーンカップの過去傾向データと馬券予想

クイーンカップの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)

どうも、スダケイバtwitterです。

2023年2月にクイーンカップ(クイーンC)が開催されます。このページではクイーンカップの傾向について、過去のデータから予想の根拠となるポイントを分析していきます。

※データについてはJRAが発表する主催者情報を元に個人で独自に統計データとして集計し引用しております。馬券購入は利用者様ご自身の自己責任でお願いいたします。免責事項はこちら

【2023年】クイーンカップの概要と馬券のポイント

【東京】芝1600mのコースイメージ

名称デイリー杯クイーンカップ(クイーンC/くいーんかっぷ)
格付けGIII
コース東京 芝1600m
条件サラ系3歳牝馬(国際)(特指)・別定戦
賞金1着 3,700万円

クイーンカップは東京芝1600mで行われる3歳牝馬限定の重賞競走(GIII)です。東京マイル戦ということで、それなりにメンバーが集まります。近年は桜花賞のステップレースの一つとして計算されるレースになってきました。

クイーンカップの馬券のポイント(買いデータ・消しデータ)

  1. 3番人気以内が10年中9年で頭に。
  2. 枠はそんなに影響しないレース。
  3. ディープインパクト・キンカメ・クロフネ・ダイワメジャー。

クイーンカップのコース解説

クイーンカップが行われる東京芝1600mのスタート地点はスタート地点は向こう正面の右奥地点。3コーナーまで542mあり序盤のポジション取りはしやすい。直線には2.1mの上り坂があります。最後の直線は約525mと日本で2番目に長く、差し・追い込み勝率は他のコースより相対的に高い。

東京芝1600mの詳細データはこちら

【2023年】クイーンカップの過去10年の勝馬(結果)

勝馬(優勝馬)馬齢タイム
2022プレサージュリフト牝31:34.1
2021アカイトリノムスメ牝31:33.3
2020ミヤマザクラ牝31:34.0
2019クロノジェネシス牝31:34.2
2018テトラドラクマ牝31:33.7
2017アドマイヤミヤビ牝31:33.2
2016メジャーエンブレム牝31:32.5
2015キャットコイン牝31:34.0
2014フォーエバーモア牝31:35.7
2013ウキヨノカゼ牝31:34.6

クイーンカップの過去10年の勝ち馬です。タイムは基本的に1分34秒前後を想定しておけば良いと思います。(メジャーエンブレムの年は時計が早かったのと、同馬が2着馬を5馬身差の圧勝だったものです。)

近年の勝ち馬の名前を見ても、後に大きな活躍をした馬が多数いますね。

【2023年】クイーンカップの過去10年の人気馬の勝率・連対率・複勝率

人気成績勝率連対率複勝率
1番人気4-2-1-340%60%70%
2番人気3-1-3-330%40%70%
3番人気2-2-1-520%40%50%

クイーンカップの過去10年の上位人気の人気別勝率・連対率・複勝率です。1番人気と2番人気が優勢で基本的に人気馬を信頼するレースで良いと思います。10年中9年で1着馬が3番人気以内から出ているということを考えると尚更ですね。

クイーンカップの配当傾向

単勝3連複3連単
2022370円1,060円4,940円
2021490円2,320円14,760円
2020380円39,360円119,180円
2019210円1,820円4,850円
2018560円15,560円71,150円
2017290円1,170円6,820円
2016130円6,160円16,470円
2015440円2,700円11,550円
2014180円1,620円4,270円
2013830円1,260円
7,270円
10,370円
41,960円
平均388円8,330円30,632円

10年で見ると頭は順当な方の重賞と言えます。3連系で考えてみても大荒れとは言えません。

東京競馬場の配当傾向

クイーンカップが行われる東京競馬場は過去の配当傾向を見ると他の競馬場より「やや荒れやすい」競馬場です。競馬場毎に距離別・馬券別の平均配当を別記事でまとめておりますので、参考になればと思います。

▶︎競馬場別の平均配当を見る

【2023年】クイーンカップの過去10年の馬齢別の勝率・連対率・複勝率

馬齢成績勝率連対率複勝率
3歳0-0-0-00%0%0%

馬齢別では世代限定戦のためありません。

【2023年】クイーンカップの枠順別の勝率・連対率・複勝率

枠番成績勝率連対率複勝率
1枠1-3-2-116%24%35%
2枠 0-0-2-160%0%11%
3枠 5-1-1-1226%32%37%
4枠 0-0-2-150%0%12%
5枠 0-2-1-160%11%16%
6枠 0-3-1-150%16%21%
7枠 1-1-1-165%11%16%
8枠 3-0-0-1715%15%15%

枠順別のデータを見ると、あまり枠順による有利不利は感じません。どの枠からも狙えるレースと言えます。

東京競馬場|芝1600mの傾向データ(血統・枠・騎手・タイム・人気・脚質)東京芝1600mの傾向データと特徴[2022年版]

【2023年】クイーンカップのラップ傾向

ハロンタイム
1F12.4秒
2F11.1秒
3F11.6秒
4F12.0秒
5F12.1秒
6F11.5秒
7F11.5秒
8F11.9秒

クイーンカップのラップ傾向です。基本的に前半〜中盤がとても遅いレースです。歩いて最後に走るようなイメージでうす。その為、ある程度の位置につけておかないと前を差し切るというのは難しいレースです。

【2023年】クイーンカップの血統・種牡馬の傾向

母父
20221着ハービンジャーディープインパクト
2着ドゥラメンテSmart Strike
3着ドゥラメンテNumerous
20211着ディープインパクトキングカメハメハ
2着キングカメハメハディープインパクト
3着キングカメハメハディープインパクト
20201着ディープインパクトMr. Greeley
2着ディープインパクトシンボリクリスエス
3着カレンブラックヒルダンスインザダーク

クイーンカップの近3年の血統傾向です。ディープインパクトの成績がいいですね。もう使える回数が少ないですがこれがディープインパクト系に派生するのか注目したいところ。次にダイワメジャー・カレンブラックヒルと言ったダイワメジャー系が良いです。最後に注目はノーザンダンサー系(特にクロフネ)とキングカメハメハの血を持つ馬が特注です。

【2023年】クイーンカップの馬券傾向まとめ

  • 人気傾向
    人気薄
    1
    2
    3
    4
    5
    人気馬
  • 枠順傾向
    内枠
    1
    2
    3
    4
    5
    外枠
  • 血統傾向
    弱い
    1
    2
    3
    4
    5
    強い
東京競馬場|芝1600mの傾向データ(血統・枠・騎手・タイム・人気・脚質)東京芝1600mの傾向データと特徴[2022年版] 京都記念の馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2023年】京都記念の過去傾向データと馬券予想 洛陽ステークスの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2023年】洛陽ステークスの過去傾向データと馬券予想 共同通信杯の馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2023年】共同通信杯の過去傾向データと馬券予想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です