【2022年】洛陽ステークスの過去傾向データと馬券予想

洛陽ステークスの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)

どうも、スダケイバtwitterです。

2022年2月に洛陽ステークス(洛陽S)が開催されます。このページでは洛陽ステークスの傾向について、過去のデータから予想の根拠となるポイントを分析していきます。
【2020〜】JRA京都競馬場はいつから改修?改修日程(期間)と振替の影響【2020〜】JRA京都競馬場はいつから改修?改修日程(期間)と開催振替の影響

※データについてはJRAが発表する主催者情報を元に個人で独自に統計データとして集計し引用しております。馬券購入は利用者様ご自身の自己責任でお願いいたします。免責事項はこちら

【2022年】洛陽ステークスの概要と馬券のポイント

【京都】芝1600(外)コースイメージ

レース名洛陽ステークス(洛陽S)
格付けリステッド
コース京都(外) 芝1600m 阪神 芝1600m
条件サラ系4歳以上(国際)(特指)・別定戦
1着賞金2,500万円

洛陽ステークスは京都芝1600mで行われる別定戦です。マイル重賞から外れた馬が中心ですが、年始のマイルリステッドということでそれなりに良いメンバーが集まります。今年は京都競馬場の改修に伴い、阪神競馬場で開催されます。

【2022年】洛陽ステークスの配当傾向

券種2021年2020年2019年
単勝360円510円290円
馬連1,140円1,230円820円
馬単1,990円2,460円1,410円
3連複810円6,080円880円
3連単4,820円25,520円4,580円

3年で見ると順当な方の重賞と言えます。2019年は頭がハネたのでつきましたが、馬連で考えると大荒れとは言えません。

【2022年】洛陽ステークスの馬券のポイント(買いデータ・消しデータ)

  1. 1~3番人気の信頼度は高い。特に1番人気は優秀。
  2. ラップは重賞と比べても中盤〜後半は大差がない
  3. 枠は1~2枠が鬼門。

【2022年】洛陽ステークスの過去10年の勝馬(結果)

勝馬馬齢タイム
2021サトノフェイバー牡61:35.2
2020ヴァルディゼール牡41:34.2
2019グアンチャーレ牡71:35.2
2018サトノアーサー牡41:36.2
2017ダッシングブレイズ牡51:35.7
2016ラングレー牡51:34.4
2015レッドアリオン牡51:33.6
2014ノーブルジュエリー牝61:33.8
2013サウンドオブハート牝41:34.3
2012トーセンレーヴ牡41:34.1

洛陽ステークスの過去10年の勝ち馬です。年齢・性別・タイムともかなり幅広いという印象です。その年の出走馬のレベルや展開にかなり左右されやすいレースという傾向でしょう。

【2022年】洛陽ステークスの過去10年の人気馬の勝率・連対率・複勝率

人気成績勝率連対率複勝率
1番人気6-2-0-260%80%80%
2番人気2-1-2-520%30%50%
3番人気2-1-4-320%30%70%

洛陽ステークスの過去10年の上位人気の人気別勝率・連対率・複勝率です。1番人気の勝率・連対率・複勝率がとても優秀です。まずは1番人気から検討するレースです。また2〜3番人気の複勝りつも高く、空いている穴馬の席は基本的に1席と考えた方がいいでしょう。

【2022年】洛陽ステークスの過去10年の馬齢別の勝率・連対率・複勝率

馬齢成績勝率連対率複勝率
4歳4-2-5-1814%21%38%
5歳4-3-2-1318%32%41%
6歳1-3-0-303%12%12%
7歳1-1-3-263%6%16%
8歳0-1-0-160%6%6%
9歳~0-0-0-50%0%0%

馬齢別で見ると率では4〜5歳馬が優勢。まずは4〜5歳馬から馬券検討を始めるレースです。

【2022年】洛陽ステークスの枠順別の勝率・連対率・複勝率

枠番成績勝率連対率複勝率
1枠0-1-1-130%7%13%
2枠0-1-0-140%7%7%
3枠4-1-1-927%33%40%
4枠2-1-0-1313%19%19%
5枠2-1-1-1411%17%22%
6枠0-3-3-130%16%32%
7枠1-1-1-175%10%15%
8枠1-1-3-155%10%25%

枠順別のデータを見ると内枠がやや不利か。3枠〜8枠は特に不利を感じるような成績にはなっていないので内枠だけ鬼門というイメージで捉えておけば良いかと思います。

阪神競馬場|芝1600mの傾向データ(血統・枠・騎手・タイム・人気・脚質)阪神芝1600mの傾向データと特徴[2021年版]

【2022年】洛陽ステークスのラップ傾向

ハロンタイム
1F12.5秒
2F11.4秒
3F11.6秒
4F12.1秒
5F11.9秒
6F11.7秒
7F11.5秒
8F12.0秒

洛陽ステークスのラップ傾向です。ラップの傾向として、重賞レースと比べても中盤〜後半は遜色ないラップでそれなりに力が必要なレースです。

【2022年】洛陽ステークスの血統・種牡馬の傾向

母父
20211着ゼンノロブロイDistorted Humor
2着ダイワメジャーシンボリクリスエス
3着ロードカナロアシンボリクリスエス
20201着ロードカナロアハーツクライ
2着ステイゴールドCape Cross
3着ダイワメジャーウォーエンブレム
20191着スクリーンヒーローディアブロ
2着ディープインパクトキングカメハメハ
3着ディープインパクトホワイトマズル

洛陽ステークスの近3年の傾向です。あまり傾向を感じるレースではありませんが、ノーザンダンサー系が少し強い印象です。気に留めておくくらいの対応で良いと思います。

【2022年】洛陽ステークスの注目馬

想定が出た後に更新予定です。

阪神競馬場|芝1600mの傾向データ(血統・枠・騎手・タイム・人気・脚質)阪神芝1600mの傾向データと特徴[2021年版] クイーンカップの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2022年】クイーンカップの過去傾向データと馬券予想 京都記念の馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2022年】京都記念の過去傾向データと馬券予想 共同通信杯の馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2022年】共同通信杯の過去傾向データと馬券予想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です