【2022年】オアシスステークスの過去傾向データと馬券予想

オアシスステークスの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)

どうも、スダケイバtwitterです。

2022年4月にオアシスステークス(オアシスS)が開催されます。このページではオアシスステークスの傾向について、過去のデータから予想の根拠となるポイントを分析していきます。

※データについてはJRAが発表する主催者情報を元に個人で独自に統計データとして集計し引用しております。馬券購入は利用者様ご自身の自己責任でお願いいたします。免責事項はこちら

【2022年】オアシスステークスの概要と馬券のポイント

【東京】ダート1600mコースイメージ

レース名オアシスステークス(オアシスS)
格付けリステッド
コース東京 ダート1600m
条件サラ系4歳以上(国際)(特指)・別定
1着賞金2,300万円

オアシスステークスは東京ダート1600mで行われるハンデ戦です。重賞だと少し足りないかG3で惜敗している馬、もしくは3勝クラスから上がってきた馬が選択するレースとなっております。

【2022年】オアシスステークスの配当傾向

券種2021年2020年2019年
単勝310円870円630円
馬連1,200円3,190円8,670円
馬単1,780円7,580円13,470円
3連複3,070円15,710円12,230円
3連単11,510円95,940円82,570円

3年で見ると比較的順当傾向と言っていいでしょう。ただ上位人気の信頼度はやや低めで不思議なレースです。

【2022年】オアシスステークスの馬券のポイント(買いデータ・消しデータ)

  • 人気の信頼度は低いレース
  • 前傾ラップで一定の上がりが必要
  • 外枠がやや優勢

【2022年】オアシスステークスの過去10年の勝馬(結果)

勝馬馬齢タイム
2021タガノビューティー牡41:35.2
2020ブルベアイリーデ牡41:35.9
2019アルクトス牡41:36.7
2018ルグランフリソン牡51:36.7
2017アルタイル牡51:35.3
2016ブライトライン牡71:37.1
2015カチューシャ牝61:35.9
2014ベストウォーリア牡41:35.8
2013エアハリファ牡41:35.5
2012ナムラタイタン牡61:35.2

オアシスステークスの過去10年の勝ち馬です。2011年にハンデ戦から別定戦に条件が変わっています。タイムは良馬場あれば35秒後半〜36秒台と早いです。まずは時計対応ができる馬から選びたいレースです。

【2022年】オアシスステークスの過去10年の人気馬の勝率・連対率・複勝率

人気成績勝率連対率複勝率
1番人気2-1-2-520%30%50%
2番人気0-1-3-60%10%40%
3番人気2-2-0-620%40%40%

オアシスステークスの過去10年の上位人気の人気別勝率・連対率・複勝率です。上位人気の連絡みはやや不振です。特に頭という観点で言うとかなり不振と言えます。

【2022年】オアシスステークスの過去10年の馬齢別の勝率・連対率・複勝率

馬齢成績勝率連対率複勝率
4歳5-2-0-1325%35%35%
5歳2-2-7-315%10%26%
6歳2-5-2-464%13%16%
7歳1-1-1-224%8%12%
8歳0-0-0-90%0%0%
9歳~0-0-0-40%0%0%

馬齢別の成績です。4歳が馬券に多く絡んでいますね。まずは馬券の検討の際には年齢も意識して考えたいレースです。

【2022年】オアシスステークスの枠順別の勝率・連対率・複勝率

枠番成績勝率連対率複勝率
1枠0-1-2-150%6%17%
2枠2-1-1-1511%16%21%
3枠0-3-2-140%16%26%
4枠0-0-0-190%0%0%
5枠1-1-1-175%10%15%
6枠3-1-2-1316%21%32%
7枠3-2-0-1515%25%25%
8枠1-1-2-165%10%20%

枠順別のデータを見るとやや外枠が優勢でしょうか。内枠も極端に悪くはありませんが外枠がやや優勢ということは念頭に置きたいと思います。。

【2022年】オアシスステークスのラップ傾向

ハロンタイム
1F12.3秒
2F10.9秒
3F11.7秒
4F12.1秒
5F12.3秒
6F12.1秒
7F12.0秒
8F12.5秒

オアシスステークスのラップ傾向は前傾のラップになりやすい傾向にあります。その上で直線もそれなりの速さでまとめる必要があります。全体時計の早さも踏まえて馬券検討をしましょう。

【2022年】オアシスステークスの血統・種牡馬の傾向

母父
20211着ヘニーヒューズスペシャルウィーク
2着キンシャサノキセキストーミングホーム
3着オルフェーヴルフレンチデピュティ
20201着キンシャサノキセキストーミングホーム
2着キングカメハメハダンスインザダーク
3着エスポワールシチーキャプテンスティーヴ
20191着アドマイヤオーラシンボリクリスエス
2着Giant’sCausewayGoneWest
3着エンパイアメーカーMrGreeley

オアシスステークスの近3年の傾向です。ミスプロ系は優勢ですが特に強い傾向は感じません。フラットに見ていいと思います。

【2022年】オアシスステークスの注目馬

調査中

東京競馬場|ダート1600mの傾向データ(血統・枠・騎手・タイム・人気・脚質)東京ダート1600mの傾向データと特徴[2021年版] マイラーズカップの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2022年】マイラーズカップの過去傾向データと馬券予想 福島牝馬Sの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2022年】福島牝馬Sの過去傾向データと馬券予想 フローラステークスの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2022年】フローラステークスの過去傾向データと馬券予想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です