【2023年】フローラステークスの過去傾向データと馬券予想

フローラステークスの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)

どうも、スダケイバtwitterです。

2023年4月にフローラステークス(フローラS)が開催されます。このページではフローラステークスの傾向について、過去のデータから予想の根拠となるポイントを分析していきます。

※データについてはJRAが発表する主催者情報を元に個人で独自に統計データとして集計し引用しております。馬券購入は利用者様ご自身の自己責任でお願いいたします。免責事項はこちら

【2023年】フローラステークスの概要と馬券のポイント

【東京】芝2000mコースイメージ

名称フローラステークス(フローラS/ふろーらすてーくす)
格付けGII
コース東京 芝2000m
条件サラ系3歳牝(国際)(特指)・馬齢
賞金1着 5,200万円

フローラステークスは阪神芝1800mで行われるGIIの重賞競走です。NHKマイルのステップレースの一つとして最近は出走馬のレベルが高いレースです。春のマイル路線のGIを目指す馬の力試しのレースとして位置付けられています。賞金も高いのでここ数年はノーザンファームの使い分け対象のレースにもなっているように見えます。

フローラステークスの馬券のポイント(買いデータ・消しデータ)

  • 上位人気の信頼度は良いとは言えない
  • 内枠優勢
  • ラップは厳しめ

フローラステークスのコース解説

フローラステークスの行われる東京芝2000mのスタート地点は1コーナー奥のポケット地点。スタート後に100m進んだところで左に大きくカーブする形状となっています。最初にポジションを取れた場合はペースが落ち着くことが多く、意外と逃げ馬の勝率が高いコースです。

東京芝2000mの詳細データはこちら

【2023年】フローラステークスの過去10年の勝馬(結果)

勝馬(優勝馬)馬齢タイム
2022エリカヴィータ牝32:00.4
2021クールキャット牝31:59.4
2020ウインマリリン牝31:58.7
2019ウィクトーリア牝31:59.5
2018サトノワルキューレ牝31:59.5
2017モズカッチャン牝32:01.3
2016チェッキーノ牝31:59.7
2015シングウィズジョイ牝32:01.8
2014サングレアル牝32:00.0
2013デニムアンドルビー牝32:03.9

フローラステークス過去10年の勝ち馬です。タイムは近年2分を切ってきます。この水準になると3歳春の牝馬には厳しいレースです。スピードよりもスタミナに秀でた馬から選ぶようにしたいですね。

【2023年】フローラステークスの過去10年の人気馬の勝率・連対率・複勝率

人気成績勝率連対率複勝率
1番人気2-1-0-720%30%30%
2番人気1-4-2-310%50%70%
3番人気2-0-1-720%20%30%

フローラステークスの過去10年の上位人気の人気別勝率・連対率・複勝率です。2番人気の馬券内の信頼度が高いですが、総じて人気馬が良いとは言えないレースです。基本的に人気薄が紛れてくるレースと考えておいた方がいいでしょう。

フローラステークスの配当傾向

単勝3連複3連単
20221,360円46,490円258,710円
20211,180円40,940円362,070円
20201,140円12,460円71,090円
2019670円13,580円57,340円
2018270円20,750円113,290円
20173,720円35,940円397,370円
2016570円53,680円228,510円
2015600円1,970円10,710円
2014910円189,600円1,088,940円
2013370円6,880円24,620円
平均1,079円42,229円261,265円

10年で見ると順当とまでは言えず、少し波乱含みというところでしょうか。

東京競馬場の配当傾向

フローラステークスが行われる東京競馬場は過去の配当傾向を見ると他の競馬場より「やや荒れにくい」競馬場です。競馬場毎に距離別・馬券別の平均配当を別記事でまとめておりますので、参考になればと思います。

▶︎競馬場別の平均配当を見る

【2023年】フローラステークスの過去10年の馬齢別の勝率・連対率・複勝率

馬齢成績勝率連対率複勝率
3歳0-0-0-00%0%0%

3歳の世代限定戦のため、馬齢別データはありません。

【2023年】フローラステークスの枠順別の勝率・連対率・複勝率

枠番成績勝率連対率複勝率
1枠2-1-1-1511%16%21%
2枠 4-1-1-1420%25%30%
3枠 1-2-2-155%15%25%
4枠 0-2-0-180%10%10%
5枠 0-1-1-180%5%10%
6枠 1-2-0-175%15%15%
7枠 0-0-1-240%0%4%
8枠 2-1-4-217%11%25%

枠順別のデータを見ると馬券内で考えると10年で1~4枠の内枠が17頭、5~8枠の外枠が13頭と顕著に有利です。まずは内枠から馬券検討を開始しましょう。

【2023年】フローラステークスのラップ傾向

ハロンタイム
1F12.9秒
2F11.7秒
3F11.7秒
4F12.0秒
5F12.5秒
6F12.4秒
7F12.4秒
8F11.5秒
9F11.4秒
10F11.9秒

フローラステークスのラップ傾向です。テンの1F目はスタート後にすぐコーナーということもありラップは上がりません。ただその後はそれなりに流れます。最後の1Fの時計が落ちているようにこの時期の牝馬には厳しいレースです。臨戦過程に2000mの距離経験があると良いでしょう。

【2023年】フローラステークスの血統・種牡馬の傾向

母父
20221着キングカメハメハフジキセキ
2着ディープインパクトCity Zip
3着キズナGalileo
20211着スクリーンヒーローダンスインザダーク
2着オルフェーヴルディープインパクト
3着ゴールドシップロージズインメイ
20201着スクリーンヒーローFusaichi Pegasus
2着オルフェーヴルキングカメハメハ
3着ルーラーシップディープインパクト

フローラステークスの近3年の傾向です。有馬記念を勝っている馬の産駒が良いですね。スピードよりもパワーが求められる裏付けになっているかと思います。

【2023年】フローラステークスの馬券傾向まとめ

  • 人気傾向
    人気薄
    1
    2
    3
    4
    5
    人気馬
  • 枠順傾向
    内枠
    1
    2
    3
    4
    5
    外枠
  • 血統傾向
    弱い
    1
    2
    3
    4
    5
    強い
東京競馬場|芝2000mの傾向データ(血統・枠・騎手・タイム・人気・脚質)東京芝2000mの傾向データと特徴[2022年版] オアシスステークスの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2023年】オアシスステークスの過去傾向データと馬券予想 福島牝馬Sの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2023年】福島牝馬Sの過去傾向データと馬券予想 マイラーズカップの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2023年】マイラーズカップの過去傾向データと馬券予想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です