【2021年】京都大賞典の過去傾向データと馬券予想

京都大賞典の馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)

どうも、スダケイバtwitterです。

2021年10月10日に農林水産省賞典京都大賞典(きょうとだいしょうてん)が開催されます。このページでは京都大賞典の傾向について、過去のデータから予想の根拠となるポイントを分析していきます。

※データについてはJRAが発表する主催者情報を元に個人で独自に統計データとして集計し引用しております。馬券購入は利用者様ご自身の自己責任でお願いいたします。免責事項はこちら
【2020〜】JRA京都競馬場はいつから改修?改修日程(期間)と振替の影響【2020〜】JRA京都競馬場はいつから改修?改修日程(期間)と開催振替の影響

【2021年】京都大賞典の概要と馬券のポイント

【京都】芝2400mコースイメージ

レース名京都大賞典(きょうとだいしょうてん)
格付けGII
コース京都 芝2400m → 阪神芝2400m
条件サラ系3歳以上(国際)(特指)・別定戦
1着賞金6,700万円

京都大賞典は京都芝2400mで行われるGIIの重賞競走です。京都競馬場の改修に伴いまして阪神2400mに開催が変更となっておりますので注意が必要です。
【2020〜】JRA京都競馬場はいつから改修?改修日程(期間)と振替の影響【2020〜】JRA京都競馬場はいつから改修?改修日程(期間)と開催振替の影響

ココが馬券のポイント!
  1. 1番人気の成績は良い
  2. 4歳馬が優勢
  3. 欧州系NDが優勢だがコース替りで?

【2021年】京都大賞典の過去10年の勝馬(結果)

勝馬馬齢タイム
2020グローリーヴェイズセ62:25.6
2019ドレッドノータスセ62:23.5
2018サトノダイヤモンド牡52:25.4
2017スマートレイアー牝72:23.0
2016キタサンブラック牡42:25.5
2015ラブリーデイ牡52:23.6
2014ラストインパクト牡42:24.2
2013ヒットザターゲット牡52:22.9
2012メイショウカンパク牡52:23.4
2011ローズキングダム牡42:24.1

京都大賞典の過去10年の勝馬です。道中のペースによりますが、総じて直線の瞬発力(速い上がり)というのが要求されます。しかし32秒台が求められる年と34秒台の年があり、当日の馬場状態はとても重要です。

【2021年】京都大賞典の過去10年の人気馬の勝率・連対率・複勝率

人気成績勝率連対率複勝率
1番人気3-1-3-330%40%70%
2番人気1-2-3-410%30%60%
3番人気2-0-2-620%20%40%

京都大賞典の過去10年の上位人気の人気別勝率・連対率・複勝率です。1人気は優勢ですね。1人気の取捨選択買をまず考えるレースと言えます。

【2021年】京都大賞典の過去10年の馬齢別の勝率・連対率・複勝率

馬齢成績勝率連対率複勝率
3歳0-0-0-10%0%0%
4歳3-5-3-1611%30%41%
5歳5-3-2-2714%22%27%
6歳1-1-3-253%7%17%
7歳1-1-2-136%12%24%
8歳0-0-0-90%0%0%
9歳~0-0-0-30%0%0%

馬齢別で見ると率では4~5歳馬が優勢。3歳馬はこの距離で力を出せるなら菊花賞が2週後にありますので3歳は切ってもいいかもしれません。高齢馬は勝馬の2頭を例外と捉えるかどうかですね。

【2021年】京都大賞典の枠順別の勝率・連対率・複勝率

枠番成績勝率連対率複勝率
1枠2-2-0-620%40%40%
2枠2-0-2-718%18%36%
3枠1-1-1-117%14%21%
4枠1-1-2-117%13%27%
5枠0-1-1-120%7%14%
6枠1-1-0-127%14%14%
7枠2-2-2-1211%22%33%
8枠1-2-2-136%17%28%

枠順別のデータを見ると内枠が優勢。まずは内枠の取捨選択を最初に検討するレースだと思います。

【2021年】京都大賞典のラップ傾向

京都大賞典のラップ傾向

ハロンタイム
1F12.8秒
2F11.2秒
3F11.6秒
4F12.5秒
5F12.5秒
6F12.2秒
7F12.4秒
8F12.5秒
9F11.8秒
10F11.5秒
11F11.4秒
12F11.7秒

京都大賞典のラップ傾向です。後傾ラップになるレースですので後半800m~1000mで早い脚を使える馬というタイプが良いと思います。

【2021年】京都大賞典の血統・種牡馬の傾向

母父
20201着ディープインパクトスウェプトオーヴァーボード
2着ルーラーシップディープインパクト
3着ロードカナロアGalileo
20191着ハービンジャーサンデーサイレンス
2着ルーラーシップサンデーサイレンス
3着ディープインパクトJade Hunter
20181着ディープインパクトOrpen
2着シンボリクリスエスホワイトマズル
3着アドマイヤドンダンスインザダーク

京都大賞典の近3年の傾向です。ハービンジャーとホワイトマズル、ガリレオなどが欧州のノーザンダンサーの血を持つ馬が強いレースと言えるのではないでしょうか。またルーラーシップも今後注目です。

【2021年】京都大賞典の注目馬

調査中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です