【2021年】グリーンチャンネルカップの過去傾向データと馬券予想

グリーンチャンネルカップの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)

どうも、スダケイバtwitterです。

2021年10月11日にグリーンチャンネルカップ(グリーンチャンネルC)が開催されます。このページではグリーンチャンネルカップの傾向について、過去のデータから予想の根拠となるポイントを分析していきます。

※データについてはJRAが発表する主催者情報を元に個人で独自に統計データとして集計し引用しております。馬券購入は利用者様ご自身の自己責任でお願いいたします。免責事項はこちら

【2021年】グリーンチャンネルカップの概要と馬券のポイント

【東京】ダート1400mコースイメージ

レース名グリーンチャンネルカップ(グリーンチャンネルC)
格付けリステッド
コース東京 ダート1400m
条件サラ系3歳以上(国際)(特指)・別定戦
1着賞金2,300万円

グリーンチャンネルカップは東京ダート1400mで行われるリステッド競走です。まだ開催して数年ですので位置付けなどはこれからですね。

ココが馬券のポイント!
  1. 上位人気の信頼度はいまいち
  2. 枠はやや内有利
  3. 前傾ラップになる傾向

【2021年】グリーンチャンネルカップの過去10年の勝馬(結果)

勝馬馬齢タイム
2020メイショウテンスイ牡31:21.8
2019アディラード牡51:23.4
2018サンライズノヴァ牡41:23.4
2017サンライズノヴァ牡31:22.2
2016カフジテイク牡41:22.0
2015グレイスフルリープ牡51:23.0

過去6年分の施行しかありませんので5年分の勝馬です。馬名を見る限り中段から脚を使うタイプの馬が多いですね。この点は認識しておきましょう。

【2021年】グリーンチャンネルカップの過去10年の人気馬の勝率・連対率・複勝率

人気成績勝率連対率複勝率
1番人気2-1-0-333%50%50%
2番人気1-0-1-417%17%33%
3番人気0-2-1-30%33%50%

グリーンチャンネルカップの過去10年の上位人気の人気別勝率・連対率・複勝率です。1番人気の信頼度はそこそこですかね。

【2021年】グリーンチャンネルカップの過去10年の馬齢別の勝率・連対率・複勝率

馬齢成績勝率連対率複勝率
3歳2-0-0-625%25%25%
4歳2-3-1-1211%28%33%
5歳2-3-1-237%17%21%
6歳0-0-2-220%0%8%
7歳0-0-1-100%0%9%
8歳0-0-1-20%0%33%
9歳~0-0-0-20%0%0%

馬齢別で見ると3~4歳馬優勢です。3~4歳馬が出ている場合は積極的に馬券に絡めたいですね。

【2021年】グリーンチャンネルカップの枠順別の勝率・連対率・複勝率

枠番成績勝率連対率複勝率
1枠0-0-0-120%0%0%
2枠1-1-2-88%17%33%
3枠0-1-2-90%8%25%
4枠1-1-1-98%17%25%
5枠0-2-0-100%17%17%
6枠0-0-0-110%0%0%
7枠3-0-0-925%25%25%
8枠1-1-1-98%17%25%

枠順別のデータを見ると内枠がやや優勢です。コース形態的にもごちゃつかなかればうちの方が良いのでしょう。

【2021年】グリーンチャンネルカップのラップ傾向

ハロンタイム
1F12.5秒
2F11.1秒
3F11.7秒
4F12.3秒
5F12.4秒
6F11.6秒
7F11.3秒

グリーンチャンネルカップのラップ傾向です。前傾ラップになりやすい傾向が出ておりますので前傾ラップで結果を出している馬を狙いましょう。

【2021年】グリーンチャンネルカップの血統・種牡馬の傾向

母父
20201着ダンカークゼンノロブロイ
2着キンサシャノキセキストーミングホーム
3着エンパイアメーカータイキシャトル
20191着ルーラーシップマンハッタンカフェ
2着エスポワールシチーフレンチデピュティ
3着スタチューオブリバティマヤノトップガン
20181着ゴールドアリュールサンダーガルチ
2着スパイキュールサクラバクシンオー
3着シニスターミニスターバブルガムフェロー

過去3年で馬券内に入った馬の血統です。強い傾向までは出ていませんのでフラットに考えていいと思います。

【2021年】グリーンチャンネルカップの注目馬

調査中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です