【2022年】ファイナルステークスの過去傾向データと馬券予想

ファイナルステークスの過去傾向データと馬券予想

どうも、スダケイバtwitterです。

2022年12月28日にファイナルステークス(ファイナルS)が開催されます。このページではファイナルステークスの傾向について、過去のデータから予想の根拠となるポイントを分析していきます。

※データについてはJRAが発表する主催者情報を元に個人で独自に統計データとして集計し引用しております。馬券購入は利用者様ご自身の自己責任でお願いいたします。免責事項はこちら

【2022年】ファイナルステークスの概要と馬券のポイント

【阪神】芝1200mコースイメージ

名称ファイナルステークス(ファイナルS/ふぁいなるすてーくす)
格付け3勝クラス
コース阪神 芝1200m
条件サラ系3歳上(国際)(特指)・ハンデ戦
賞金1着 1,820万円

ファイナルステークスは阪神芝1200mで行われる3勝クラスの競走です。年末の3勝クラスということで3歳のクラシックに乗れなかった組と3勝クラスに苦戦している古馬が集まる傾向にあります。

過去施行条件が安定しないレースです。データの取り扱いにはお気をつけください。

・~2016年:ダート1400m(定量戦)
・2017年:芝1400m(定量戦)
・2018年:芝1400m(ハンデ戦)
・2019年:芝1200m(定量戦)
・2020年:芝1400m(定量戦)
・2021年:芝1200m(ハンデ戦)

ファイナルステークスの馬券のポイント(買いデータ・消しデータ)

  1. 1~2番人気の複勝圏内はまあまあ良い
  2. 前がかりのラップ傾向になることが多い
  3. 条件変更が多く血統傾向はアテになりにくい

ファイナルステークスのコース解説

阪神芝1200mのスタート地点は向こう正面半ば。内回りコースを使用します。3コーナーまでの距離は243mとかなり短くなっています。スタート後はやや下り坂となっており、3~4コーナー中間から直線まで本格的な下り坂です。

最後の直線は約356mとなっており、高低差1.8mの急坂があります。

阪神芝1200mの詳細データはこちら

【2022年】ファイナルステークスの過去10年の勝馬(結果)

勝馬(優勝馬)馬齢タイム
2021ローレルアイリス牝41:08.0
2020ガゼボ牡51:21.5
2019エイティーンガール牝31:09.5
2018フィアーノロマーノ牡41:21.4
2017スマートカルロス牡51:21.3
2016タガノエスプレッソ牡41:22.6
2015タールタン牡71:22.9
2014コーリンベリー牝31:22.9
2013ネオザウイナー牡51:23.8
2012アルゴリズム牡41:22.7

過去10年の勝ち馬ですが、条件がバラバラなので判断が難しいです。芝1200mの時を見ると共に牝馬が勝利しています。

【2022年】ファイナルステークスの過去10年の人気馬の勝率・連対率・複勝率

人気成績勝率連対率複勝率
1番人気2-3-1-420%50%60%
2番人気3-3-1-330%60%70%
3番人気0-0-0-100%0%0%

ファイナルステークスの過去10年の上位人気の人気別勝率・連対率・複勝率です。1~2番人気の複勝圏内はそれなり良いので3連複や3連単の相手としては外しにくいですが3番人気は不振。一応私個人の意見としては、このレースに関しては1年の最後のレースということで、人気については騎手心理やファン心理的が反映されることもあり、施行条件が変わってもある程度有効な項目だと思いますが、施行条件がバラバラなのでどう取り扱うかは気をつけてください。

ファイナルステークスの配当傾向

単勝3連複3連単
20222,460円11,280円99,760円
2021380円1,730円7,140円
2020370円38,900円189,690円
2019260円11,310円39,060円
20181,560円7,460円65,150円
20174,350円36,680円321,020円
20162,230円16,980円127,450円
2015560円25,890円92,400円
2014400円8,340円31,240円
2013750円5,160円30,460円
平均1,332円16,373円100,337円

10年で見ると頭は固いか荒れるか。全般的に3連系はやや波乱傾向でしょうか。1~2人気の活躍はまあまあ良いので、どちらかというと組み合わせや紐が難解だったりします。

阪神競馬場の配当傾向

ファイナルステークスが行われる阪神競馬場は過去の配当傾向を見ると他の競馬場より「やや荒れにくい」競馬場です。競馬場毎に距離別・馬券別の平均配当を別記事でまとめておりますので、参考になればと思います。

▶︎競馬場別の平均配当を見る

【2022年】ファイナルステークスの過去10年の馬齢別の勝率・連対率・複勝率

馬齢成績勝率連対率複勝率
3歳2-4-2-149%27%36%
4歳4-4-3-2711%21%29%
5歳3-1-3-397%9%15%
6歳0-1-2-320%3%9%
7歳1-0-0-137%7%7%
8歳0-0-0-20%0%0%
9歳~0-0-0-10%0%0%

施行条件が違うことは念頭に置いた前提ですが、馬齢別で見ると3~5歳馬優勢です。高齢馬というよりは飛躍のきっかけを掴みたい3~5歳馬を積極的に馬券に絡めたいですね。

【2022年】ファイナルステークスの枠順別の勝率・連対率・複勝率

枠番成績勝率連対率複勝率
1枠1-1-1-156%11%17%
2枠 0-0-0-190%0%0%
3枠 3-2-4-1115%25%45%
4枠 2-3-2-1310%25%35%
5枠 1-2-1-165%15%20%
6枠 3-0-1-1615%15%20%
7枠 0-1-1-190%5%10%
8枠 0-1-0-200%5%5%

枠順別のデータです。これは流石に条件が異なりますので参考程度に。2回しかサンプルありませんが芝1200mの時はやや内枠優勢の印象です。

【2022年】ファイナルステークスのラップ傾向

ハロンタイム
1F12.4秒
2F10.7秒
3F11.0秒
4F11.3秒
5F11.6秒
6F11.9秒

ファイナルステークスのラップ傾向です。2019年と2021年の平均です。最後のレースということで前係の傾向にあるようです。ちなみにこれは芝1400mやダートの時も同様の傾向にありました。

【2022年】ファイナルステークスの血統・種牡馬の傾向

母父
20211着アドマイヤムーンスペシャルウィーク
2着ロードカナロアディープインパクト
3着キングヘイローメジロマックイーン
20201着ダイワメジャーシンボリクリスエス
2着ロードカナロアマイネルラヴ
3着ベルシャザールRock of Gibraltar
20191着ヨハネスブルグアグネスタキオン
2着ディープブリランテRahy
3着ディープインパクトサクラバクシンオー
20181着Fastnet RockLion Heart
2着ハービンジャーグラスワンダー
3着ディープインパクトMtoto

ファイナルステークスの近4年の傾向です。1200mだったのは2021年と2019年でした。傾向を読むのは難しいですが短距離志向の方が良さそうです。

【2022年】ファイナルステークスの馬券傾向まとめ

  • 人気傾向
    人気薄
    1
    2
    3
    4
    5
    人気馬
  • 枠順傾向
    内枠
    1
    2
    3
    4
    5
    外枠
  • 血統傾向
    弱い
    1
    2
    3
    4
    5
    強い
阪神競馬場|芝1200mの傾向データ(血統・枠・騎手・タイム・人気・脚質)阪神芝1200mの傾向データと特徴[2022年版] ベテルギウスステークスの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2022年】ベテルギウスステークスの過去傾向データと馬券予想 ホープフルステークスの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2022年】ホープフルステークスの過去傾向データと馬券予想 カウントダウンステークスの過去傾向データと馬券予想【2022年】カウントダウンステークスの過去傾向データと馬券予想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です