【2022年】ベテルギウスステークスの過去傾向データと馬券予想

ベテルギウスステークスの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)

どうも、スダケイバtwitterです。

2022年12月28日にベテルギウスステークス(ベテルギウスS)が開催されます。このページではペテルギウスステークスの傾向について、過去のデータから予想の根拠となるポイントを分析していきます。

※データについてはJRAが発表する主催者情報を元に個人で独自に統計データとして集計し引用しております。馬券購入は利用者様ご自身の自己責任でお願いいたします。免責事項はこちら

【2022年】ベテルギウスステークスの概要と馬券のポイント

【阪神】ダート1800mコースイメージ

名称ベテルギウスステークス(ベテルギウスS)
格付けリステッド
コース阪神 ダート1800m
条件サラ系3歳上(国際)(特指)・別定戦
賞金1着 2,300万円

ベテルギウスステークスは阪神ダート1800mで行われるリステッド競走です。前週にダートのリステッド競走である師走ステークスが中山で開催されることもあり、そことカニばりが起こっておりメンバーは低調であることが多いです。

ベテルギウスステークスの馬券のポイント(買いデータ・消しデータ)

  1. 力のある人気馬は馬券内は確保する
  2. 枠は気にしなくて良いレース
  3. 4~6歳を中心に検討(目先は5歳優勢)

ベテルギウスステークスのコース解説

阪神ダート1800mのスタート地点はスタンド前の直線入り口付近。最初のコーナーまでおよそ303mと序盤のポジション取りは厳しめ。スタートしてすぐに直線の上り坂があります。ほぼコースを1周すること、そして坂越えが2回あるというのがポイントです。

最後の直線は約352mとなっており、直線には急坂があります。

阪神ダート1800mの詳細データはこちら

【2022年】ベテルギウスステークスの配当傾向

券種2021年2020年2019年
単勝1,480円1,270円400円
馬連2,550円1,770円550円
馬単6,890円5,080円1,380円
3連複13,590円6,880円3,430円
3連単74,310円48,610円16,570円

このレースは人気馬の信頼度が低めということもあり大波乱を思い浮かべますが、一桁万円の3連単ということで組み合わせが難しいレースと言えます。

【2022年】ベテルギウスステークスの過去10年の勝馬(結果)

勝馬馬齢タイム
2021アイオライト牡41:51.7
2020オーヴェルニュ牡41:51.9
2019ワイルドカード牡51:51.7
2018ロードアルペジオ牡51:52.5
2017ルールソヴァールセ51:52.0
2016ミツバ牡42:03.6
2015マイネルバイカ牡62:03.7
2014マルカプレジオ牡62:01.8
2013 ナムラビクター牡42:04.6
2012ハートビートソング牡52:03.1

過去10年の勝ち馬です。2016年以前は2000mでの開催となっておりますので時計が違います。1800mでの開催となった2017年以降も時計のかかるレースにはなっています。

【2022年】ベテルギウスステークスの過去10年の人気馬の勝率・連対率・複勝率

人気成績勝率連対率複勝率
1番人気2-3-1-420%50%60%
2番人気1-1-0-810%20%20%
3番人気0-2-0-80%20%20%

ベゲルギウスステークスの過去の人気傾向ですが、人気馬はあまり活躍できていません。

【2022年】ベテルギウスステークスの過去10年の馬齢別の勝率・連対率・複勝率

馬齢成績勝率連対率複勝率
3歳0-2-1-110%14%21%
4歳4-3-2-2014%24%31%
5歳4-3-6-349%15%28%
6歳2-1-1-267%10%13%
7歳0-0-0-110%0%0%
8歳0-1-0-50%17%17%
9歳~0-0-0-10%0%0%

馬齢別で見ると4~5歳馬が優勢です。一応勝ち馬の名前を見ると翌年のダート重賞クラスで飛躍するタイプが勝利していますので若い方がいいというのは納得感があります。

【2022年】ベテルギウスステークスの枠順別の勝率・連対率・複勝率

枠番成績勝率連対率複勝率
1枠3-0-2-1020%20%33%
2枠1-1-1-127%13%20%
3枠0-1-2-120%7%20%
4枠2-0-0-1512%12%12%
5枠1-1-2-136%12%24%
6枠2-3-1-1311%26%32%
7枠1-3-0-165%20%20%
8枠0-0-3-170%0%15%

枠順別のデータを見ると8枠がそこまで良くありません。まあ参考程度に。

【2022年】ペテルギウスステークスのラップ傾向

ハロンタイム
1F12.8秒
2F11.3秒
3F13.4秒
4F12.5秒
5F12.3秒
6F12.4秒
7F12.2秒
8F12.0秒
9F13.0秒

ペテルギウスステークスのラップ傾向です。道中かなりペースが落ちることもありますがレベルが低いこともあり、全体を通してみると厳しいラップには見えません(レベルとの相対的な比較では厳しいのでしょうが)。

【2022年】ペテルギウスステークスの血統・種牡馬の傾向

母父
20211着ローレルゲレイロオペラハウス
2着オルフェーヴルダイワメジャー
3着キンサシャノキセキKingmambo
20201着スマートファルコンタニノギムレット
2着シニスターミニスターマンハッタンカフェ
3着ヘニーヒューズサンデーサイレンス
20191着ストリートセンスUnbridled’s Song
2着ネオユニヴァースアフリート
3着ブラックタイドフォーティーナイナー

過去3年で馬券内に入った馬の血統です。出走頭数に対してボールドルーラー系が目立ちますね。

【2022年】ベテルギウスステークスの馬券傾向まとめ

  • 人気傾向
    人気薄
    1
    2
    3
    4
    5
    人気馬
  • 枠順傾向
    内枠
    1
    2
    3
    4
    5
    外枠
  • 血統傾向
    弱い
    1
    2
    3
    4
    5
    強い
阪神競馬場|ダート1800mの傾向データ(血統・枠・騎手・タイム・人気・脚質)阪神ダート1800mの傾向データと特徴[2022年版] ホープフルステークスの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2022年】ホープフルステークスの過去傾向データと馬券予想 カウントダウンステークスの過去傾向データと馬券予想【2022年】カウントダウンステークスの過去傾向データと馬券予想 ファイナルステークスの過去傾向データと馬券予想【2022年】ファイナルステークスの過去傾向データと馬券予想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です