【2022年】アーリントンカップの過去傾向データと馬券予想

アーリントンカップの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)

どうも、スダケイバtwitterです。

2022年4月にアーリントンカップが開催されます。このページではアーリントンカップの傾向について、過去のデータから予想の根拠となるポイントを分析していきます。

※データについてはJRAが発表する主催者情報を元に個人で独自に統計データとして集計し引用しております。馬券購入は利用者様ご自身の自己責任でお願いいたします。免責事項はこちら

【2022年】アーリントンカップの概要と馬券のポイント

【阪神】芝1600mコースイメージ

レース名アーリントンカップ(アーリントンC)/NHKマイルCトライアル
格付けGIII
コース阪神 外・芝1600m
条件サラ系3歳(国際)(特指)・馬齢
1着賞金3,800万円

アーリントンカップは阪神芝1600mで行われるGIIIの重賞競走です。NHKマイルのトライアルレースの一つとしてマイル路線組の馬が集まります。近年は長い直線を求めてもう少し上の距離に適性がありそうな馬も参戦しており、馬券的には面白いレースです。

【2022年】アーリントンカップの配当傾向

券種2021年2020年2019年
単勝340円300円3,590円
馬連6,780円1,160円36,120円
馬単10,290円1,750円71,530円
3連複47,050円2,320円208,320円
3連単215,700円8,210円1,361,140円

3年で見ると波乱傾向と言っていいでしょう。NHKマイルCの前哨戦としての位置付けが強調されてからは特に波乱傾向です。

【2022年】アーリントンカップの馬券のポイント(買いデータ・消しデータ)

  • 1番人気外の上位人気の信頼度は低い
  • 外優勢
  • ラップは持続ラップだが最後に止まる傾向

【2022年】アーリントンカップの過去10年の勝馬(結果)

勝馬馬齢タイム
2021ホウオウアマゾン牡31:34.2
2020タイセイビジョン牡31:34.3
2019イベリス牝31:34.2
2018タワーオブロンドン牡31:33.4
2017ペルシアンナイト牡31:34.1
2016レインボーライン牡31:34.1
2015ヤングマンパワー牡31:35.9
2014ミッキーアイル牡31:34.0
2013コパノリチャード牡31:34.8
2012ジャスタウェイ牡31:36.3

アーリントンカップの過去10年の勝ち馬です。冒頭に記載した通り、少しマイルよりも適性が長い馬も出ております。そういったメンバー関係もあるのか、タイムは1分34秒位で見ておけばいいでしょう。そこまで時計は速くなりませんので絶対的なスピードが必要というレースではありません。

【2022年】アーリントンカップの過去10年の人気馬の勝率・連対率・複勝率

人気成績勝率連対率複勝率
1番人気6-0-0-460%60%60%
2番人気1-1-0-810%20%20%
3番人気0-3-1-60%30%40%

アーリントンカップの過去10年の上位人気の人気別勝率・連対率・複勝率です。上位人気はあまり良くない傾向にあります。

【2022年】アーリントンカップの過去10年の馬齢別の勝率・連対率・複勝率

馬齢成績勝率連対率複勝率
3歳0-0-0-00%0%0%

3歳の世代限定戦のため、馬齢別データはありません。

【2022年】アーリントンカップの枠順別の勝率・連対率・複勝率

枠番成績勝率連対率複勝率
1枠0-1-0-110%8%8%
2枠0-1-2-100%8%23%
3枠0-1-2-100%8%23%
4枠1-1-0-137%13%13%
5枠4-2-0-1124%35%35%
6枠3-1-2-1217%22%33%
7枠0-2-2-180%9%18%
8枠2-1-2-179%14%23%

枠順別のデータを見ると馬券内で考えると10年で1~4枠の内枠が11頭、5~8枠の外枠が19頭と顕著に外枠有利です。まずは外枠から馬券検討を開始しましょう。

【2022年】アーリントンカップのラップ傾向

 

ハロンタイム
1F12.5秒
2F11.0秒
3F11.6秒
4F12.1秒
5F12.3秒
6F11.6秒
7F11.3秒
8F12.2秒

アーリントンカップのラップ傾向です。テンからやや下るということもあり、序盤のラップが上がる傾向です。その後コーナーでラップが落ちますがそれでも12秒前半と早い時計で進みます。

コーナーから直線では坂までは加速ラップで行きますが坂で最後はガクッと止まるという傾向です。

【2022年】アーリントンカップの血統・種牡馬の傾向

母父
20211着キングカメハメハアグネスタキオン
2着ロードカナロアCity Zip
3着ヴィクトワールピサMedaglia d’Oro
20201着タートルボウルスペシャルウィーク
2着オルフェーヴルTiznow
3着ストロングリターンマンハッタンカフェ
20191着ロードカナロアボストンハーバー
2着ハーツクライRock of Gibraltar
3着ドリームジャーニーアドマイヤコジーン

アーリントンカップの近3年の傾向です。大きな傾向はありませんが今後はロードカナロアに注目しています。あとはマンハッタンカフェ保持の馬が出走していたら少し注目でしょうか。

【2022年】アーリントンカップの注目馬

調査中

阪神競馬場|芝1600mの傾向データ(血統・枠・騎手・タイム・人気・脚質)阪神芝1600mの傾向データと特徴[2021年版] 京葉ステークスの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2022年】京葉ステークスの過去傾向データと馬券予想 皐月賞の馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2022年】皐月賞の過去傾向データと馬券予想 アンタレスステークスの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2022年】アンタレスステークスの過去傾向データと馬券予想 福島民報杯の馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2022年】福島民報杯の過去傾向データと馬券予想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です