【2022年】福島民報杯の過去傾向データと馬券予想

福島民報杯の馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)

どうも、スダケイバtwitterです。

2022年4月に福島民報杯が開催されます。このページでは福島民報杯の傾向について、過去のデータから予想の根拠となるポイントを分析していきます。

※データについてはJRAが発表する主催者情報を元に個人で独自に統計データとして集計し引用しております。馬券購入は利用者様ご自身の自己責任でお願いいたします。免責事項はこちら

【2022年】福島民報杯の概要と馬券のポイント

【福島】芝2000mコースイメージ

レース名福島民報杯(ふくしまみんぽうはい)
格付けリステッド
コース福島 芝2000m
条件サラ系4歳以上(国際)(特指)・ハンデ戦
1着賞金2,600万円

福島民報杯は福島芝2000mで行われる別定戦です。重賞だと少し足りないかG3で惜敗している馬、もしくは3勝クラスから上がってきた馬が選択するレースとなっております。

今年は福島競馬場が震災の影響で代替となっており、新潟競馬場になりますので参考程度に。

新潟競馬場|芝2000m(外)の傾向データ(血統・枠・騎手・タイム・人気・脚質)新潟芝2000m(外回り)の傾向データと特徴[2021年版]

【2022年】福島民報杯の配当傾向

券種2021年2020年2019年
単勝1,180円460円460円
馬連21,920円1,930円1,370円
馬単42,930円3,930円2,720円
3連複94,420円2,200円25,600円
3連単473,310円14,090円109,420円

3年で見ると波乱傾向と言っていいでしょう。大きいレースの間のリステッドという子でメンバーが集まりにくいのでが要因です。

【2022年】福島民報杯の馬券のポイント(買いデータ・消しデータ)

  • 人気の信頼度は低いレース
  • ラップは前後半イーブン
  • ハンデはあまり気にしなくて良いレース

【2022年】福島民報杯の過去10年の勝馬(結果)

勝馬馬齢タイム
2021マイネルウィルトス牡52:03.7
2020マイネルサーパス牡42:01.8
2019レッドローゼス牡51:58.6
2018マイネルサージュ牡62:00.8
2017マイネルミラノ牡71:58.5
2016シャイニープリンス牡61:58.9
2015マイネルフロスト牡41:59.1
2014レッドレイヴン牡41:58.4
2013マイネルラクリマ牡52:02.3
2012ヒットザターゲット牡41:58.2

福島民報杯の過去10年の勝ち馬です(2011年は中止)。2017年の開催からハンデ戦です。タイムは2分を切る程度で見ておけばいいかと思います。オカルトと余談ですがマイネルが多いですね・・・

【2022年】福島民報杯の過去10年の人気馬の勝率・連対率・複勝率

人気成績勝率連対率複勝率
1番人気2-1-2-520%30%50%
2番人気2-1-1-620%30%40%
3番人気2-0-0-820%20%20%

福島民報杯の過去10年の上位人気の人気別勝率・連対率・複勝率です。上位人気の馬券内は平均的ですね。上位人気だからといって嫌う必要もないと思いますし、絶対視する必要もないレースです。

【2022年】福島民報杯の過去10年の馬齢別の勝率・連対率・複勝率

馬齢成績勝率連対率複勝率
4歳4-3-2-1021%37%47%
5歳2-3-4-256%15%26%
6歳2-3-3-335%12%20%
7歳2-1-0-326%9%9%
8歳0-0-1-190%0%5%
9歳~0-0-0-50%0%0%

馬齢別の成績です。4歳の成績が素晴らしいですね。まずは4歳馬の取捨から考えたいレースです。

【2022年】福島民報杯の枠順別の勝率・連対率・複勝率

枠番成績勝率連対率複勝率
1枠0-2-1-140%12%18%
2枠2-1-1-1511%16%21%
3枠1-0-1-185%5%10%
4枠2-1-1-1511%16%21%
5枠2-0-0-1810%10%10%
6枠1-2-2-155%15%25%
7枠1-1-3-155%10%25%
8枠1-3-1-155%20%25%

枠順別のデータを見るとやや外枠が優勢でしょうか。内枠も悪くはありませんが外枠がやや優勢ということは念頭に置きつつも、内枠を嫌う必要はありません。

【2022年】福島民報杯のラップ傾向

ハロンタイム
1F12.3秒
2F11.0秒
3F11.2秒
4F12.2秒
5F12.2秒
6F12.1秒
7F12.0秒
8F12.2秒
9F12.0秒
10F12.5秒

福島民報杯のラップ傾向のです。前後半イーブンラップになりやすい傾向にあります。その上では上がりはそれなりにかかっています。

【2022年】福島民報杯のハンデ傾向

ハンデ馬券内に入った頭数
〜51.9キロ0頭
52.0~52.5キロ0頭
53.0~53.5キロ0頭
54.0~54.5キロ7頭
55.0~55.5キロ3頭
56.0~56.5キロ1頭
57.0~57.5キロ1頭
58キロ〜0頭

福島民放杯のハンデ傾向です。まだハンデ戦になってから4年ですので傾向と言えるまでではありませんが真ん中くらいの斤量の馬の成績が良いですね。

【2022年】福島民放杯の血統・種牡馬の傾向

母父
20211着スクリーンヒーローロージズインメイ
2着ディープインパクトアンバーシャダイ
3着ハーツクライIntikhab
20201着アイルハヴアナザータマモクロス
2着ルーラーシップフジキセキ
3着マンハッタンカフェボストンハーバー
20191着ステイゴールドGalileo
2着ステイゴールドSadler’s Wells
3着ディープインパクトFrench Deputy

福島民報杯の近3年の傾向です。特に強い傾向は感じませんがこのコースに強い種牡馬を中心に考えて良さそうです。

【2022年】福島民報杯の注目馬

調査中

アーリントンカップの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2022年】アーリントンカップの過去傾向データと馬券予想 京葉ステークスの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2022年】京葉ステークスの過去傾向データと馬券予想 皐月賞の馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2022年】皐月賞の過去傾向データと馬券予想 アンタレスステークスの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2022年】アンタレスステークスの過去傾向データと馬券予想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です