【2021年】ステイヤーズステークスの過去傾向データと馬券予想

ステイヤーズステークスの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)

どうも、スダケイバtwitterです。

2021年12月4日ステイヤーズステークス(ステイヤーズS)が開催されます。このページではステイヤーズステークスの傾向について、過去のデータから予想の根拠となるポイントを分析していきます。

※データについてはJRAが発表する主催者情報を元に個人で独自に統計データとして集計し引用しております。馬券購入は利用者様ご自身の自己責任でお願いいたします。免責事項はこちら

【2021年】ステイヤーズステークスの概要と馬券のポイント

【中山】芝3600mコースイメージ

レース名ステイヤーズステークス(ステイヤーズS)
格付けGII
コース中山 芝3600m
条件サラ系3歳上(国際)(特指)・別定戦
1着賞金6,200万円

ステイヤーズステークスは中山芝3600mで行われるGIIの重賞競走です。近年は距離を求めたリピーターレースになってきています。

ココが馬券のポイント!
  1. 1番人気+人気薄の決着が多い
  2. 年齢は気にしなくて良い
  3. トニービン内包・オルフェーヴル産駒に注意

【2021年】ステイヤーズステークスの過去10年の勝馬(結果)

勝馬馬齢タイム
2020オセアグレイト牡43:52.0
2019モンドインテロ牡73:46.1
2018リッジマン牡53:45.2
2017アルバート牡63:43.0
2016アルバート牡53:47.4
2015アルバート牡43:45.9
2014デスペラード牡63:47.8
2013デスペラード牡53:45.2
2012トウカイトリック牡43:46.5
2011マイネルキッツ牡83:50.8

ステイヤーズステークスの過去10年の勝ち馬です。タイム面からは傾向を出すことが難しいレースです。勝ち馬の名前をみた傾向としては長距離に強い馬でリピート性が高いというのが総論でしょうか。

【2021年】ステイヤーズステークスの過去10年の人気馬の勝率・連対率・複勝率

人気成績勝率連対率複勝率
1番人気5-1-2-250%60%80%
2番人気0-2-2-60%20%40%
3番人気1-1-1-710%20%30%

ステイヤーズステークスの過去10年の上位人気の人気別勝率・連対率・複勝率です。一番人気は強く、それ以外の上位人気は少し不安という感じでしょうか。

【2021年】ステイヤーズステークスの過去10年の馬齢別の勝率・連対率・複勝率

馬齢成績勝率連対率複勝率
3歳0-1-0-20%33%33%
4歳2-2-3-1410%19%33%
5歳3-2-3-328%13%20%
6歳2-2-2-286%12%18%
7歳1-1-0-146%13%13%
8歳1-2-0-108%23%23%
9歳~1-0-1-99%9%18%

馬齢別で見ると率では3歳馬が優勢。しかし高齢馬の活躍も目立つレースです。年齢よりもスペシャリストを狙うレースと言えるでしょう。

【2021年】ステイヤーズステークスの枠順別の勝率・連対率・複勝率

枠番成績勝率連対率複勝率
1枠1-0-1-99%9%18%
2枠0-2-2-110%13%27%
3枠1-0-1-137%7%13%
4枠1-1-2-155%11%21%
5枠2-1-1-1511%16%21%
6枠1-1-1-165%11%16%
7枠1-4-2-135%25%35%
8枠3-1-0-1615%20%20%

枠順別のデータを見ると特に有利不利を感じません。気持ちその枠の方が来ています。一般的に長距離のレースは内枠の方が向くはずなのですが。

【2021年】ステイヤーズステークスのラップ傾向

ステイヤーズステークスのラップ傾向

ハロンタイム
1F13.0秒
2F11.8秒
3F13.3秒
4F12.8秒
5F12.4秒
6F12.6秒
7F12.9秒
8F13.2秒
9F13.0秒
10F12.9秒
11F13.3秒
12F13.0秒
13F12.6秒
14F12.2秒
15F12.1秒
16F12.0秒
17F11.7秒
18F12.4秒

ステイヤーズステークスのラップ傾向です。道中かなりペースが乱れます(坂やコーナーで自然と落ちます)。加速減速に強いタイプ、坂・コーナーに強い小回り巧者であることが重要です。

【2021年】ステイヤーズステークスの血統・種牡馬の傾向

母父
20201着オルフェーヴルBahri
2着オルフェーヴルキングカメハメハ
3着ハーツクライRossini
20191着ディープインパクトブライアンズタイム
2着アドマイヤドンダンスインザダーク
3着ルーラーシップキャロルハウス
20181着スウェプトオーヴァーボードCarleon
2着ハーツクライフレンチデピュティ
3着ディープインパクトブライアンズタイム

ステイヤーズステークスの近3年の傾向です。リピーターレースなので同じような名前が出てきていますが、違う馬で連対馬を2頭出しているハーツクライ(もしくはルーラーシップを含めてトニービン内包)は注目。あと総論としては母系は少し古臭い馬の方がむいていそうです。

またオルフェーヴル産駒が2020年に2頭馬券に。馬場も悪かった年なので傾向になるかは今後注目。

【2021年】ステイヤーズステークスの注目馬

調査中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です