【2022年】セントライト記念の過去傾向データと馬券予想

セントライト記念の馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)

どうも、スダケイバtwitterです。

2022年9月19日に朝日杯セントライト記念(セントライトきねん)が開催されます。このページではセントライト記念の傾向について、過去のデータから予想の根拠となるポイントを分析していきます。

※データについてはJRAが発表する主催者情報を元に個人で独自に統計データとして集計し引用しております。馬券購入は利用者様ご自身の自己責任でお願いいたします。免責事項はこちら

【2022年】セントライト記念の概要と馬券のポイント

【中山】芝2200mコースイメージ

名称セントライト記念(セントライトきねん)/菊花賞トライアル
格付けGII
コース中山 芝2200m
条件サラ系3歳(国際)(特指)・馬齢戦
賞金1着 5,400万円

セントライト記念は中山芝2200mで行われるGIIの重賞競走です。菊花賞のトライアルということもあり、長い距離を想定した馬(夏の北海道で長い距離を使っていた馬)が集まります。

セントライト記念の馬券のポイント(買いデータ・消しデータ)

  1. 1番人気は良い
  2. 1枠と真ん中がやや有利
  3. ノーザンダンサー系とロベルト系が優勢

セントライト記念のコース解説

中山芝2200mのスタート地点はスタンド前の直線入り口付近。ゲート後にすぐに急坂がある。最初のコーナーまでおよそ432mと序盤のポジション取りはしやすいコースです。中山の外回りコースを用いるコースでコース全体の形状が「おにぎり」のような形態となっており、カーブが緩いのが特徴です。

カーブが緩いことから道中で加速しやすいこともあり、追込み馬の勝率が他の中山コースよりもやや高めとなっております。

中山芝2200mの詳細データはこちら

【2022年】セントライト記念の配当傾向

券種2021年2020年2019年
単勝4,270円590円530円
馬連10,210円1,460円4,530円
馬単25,320円3,090円8,240円
3連複35,100円2,000円10,190円
3連単307,710円12,600円58,690円

3年で見ると順当寄りでしょうか。やや馬券的には読みにくいレースです。

【2022年】セントライト記念の過去10年の勝馬(結果)

勝馬馬齢タイム
2021アサマノイタズラ牡32:12.3
2020バビット牡32:15.0
2019リオンリオン牡32:11.5
2018ジェネラーレウーノ牡32:12.1
2017ミッキスワロー牡32:12.7
2016ディーマジェスティ牡32:13.1
2015キタサンブラック牡32:13.8
2014イスラボニータ牡32:11.7
2013ユールシンキング牡32:13.5
2012フェノーメノ牡32:10.8

セントライト記念の過去10年の勝ち馬です。コース形態的に速い上がりというよりは、持続的な脚が求められるレースです。上がりタイム1位の馬が10年中5年で馬券になっていますが、上がり一位の馬の馬券内の占有率は低いレースです。

【2022年】セントライト記念の過去10年の人気馬の勝率・連対率・複勝率

人気成績勝率連対率複勝率
1番人気4-2-0-440%60%60%
2番人気1-4-0-510%50%50%
3番人気1-0-4-510%10%50%

セントライト記念の過去10年の上位人気の人気別勝率・連対率・複勝率です。上位人気が安定して成績を残しているのがわかります。1~3番人気で決まったレースも過去10年で2度あり、人気薄は基本的に1~2席と考えた方が良さそうです。

【2022年】セントライト記念の過去10年の馬齢別の勝率・連対率・複勝率

馬齢成績勝率連対率複勝率
3歳0-0-0-00%0%0%

世代別の戦いであるため各世代別のデータはありません。

【2022年】セントライト記念の枠順別の勝率・連対率・複勝率

枠番成績勝率連対率複勝率
1枠0-2-1-100%15%23%
2枠2-0-3-1212%12%29%
3枠3-1-0-1417%22%22%
4枠2-1-0-1511%17%17%
5枠1-1-1-175%10%15%
6枠1-0-2-175%5%15%
7枠1-3-2-174%17%26%
8枠0-2-1-200%9%13%

枠順別のデータを見る1枠と真ん中がいいですね。複勝圏内で見ると外枠もギリギリ可能。枠順よりは力差の方が大きいのかなと思います。

【2022年】セントライト記念のラップ傾向

ハロンタイム
1F12.5秒
2F11.4秒
3F12.2秒
4F12.4秒
5F12.5秒
6F12.2秒
7F12.1秒
8F11.9秒
9F11.8秒
10F11.8秒
11F12.0秒

セントライト記念のラップ傾向です。ポイントは2F目と11F目です。2F目も11F目も年によって1秒違います。2F目が遅い場合は前が有利になります。

【2022年】セントライト記念の血統・種牡馬の傾向

母父
20211着ヴィクトワールピサキングヘイロー
2着オルフェーヴルシンボリクリスエス
3着エピファネイアディープインパクト
20201着ナカヤマフェスタタイキシャトル
2着ディープインパクトNot For Sale
3着キンサシャノキセキKingmambo
20191着ルーラーシップクロフネ
2着ディープインパクトSadler’s Wells
3着トーセンラーLemon Drop Kid

セントライト記念の近3年の傾向です。近3年で見るとノーザンダンサーとロベルトが優勢。今年の傾向はどちらでしょうかね。

【2022年】セントライト記念の馬券傾向まとめ

  • 人気傾向
    人気薄
    1
    2
    3
    4
    5
    人気馬
  • 枠順傾向
    内枠
    1
    2
    3
    4
    5
    外枠
  • 血統傾向
    弱い
    1
    2
    3
    4
    5
    強い
中山競馬場|芝2200mの傾向データ(血統・枠・騎手・タイム・人気・脚質)中山芝2200mの傾向データと特徴[2022年版] ローズステークスの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2022年】ローズステークスの過去傾向データと馬券予想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です