【2021年】スプリンターズステークスの過去傾向データと馬券予想

スプリンターズステークスの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)

どうも、スダケイバtwitterです。

2021年10月3日にスプリンターズステークス(スプリンターズS)が開催されます。このページではスプリンターズステークスの傾向について、過去のデータから予想の根拠となるポイントを分析していきます。

※データについてはJRAが発表する主催者情報を元に個人で独自に統計データとして集計し引用しております。馬券購入は利用者様ご自身の自己責任でお願いいたします。免責事項はこちら

【2021年】スプリンターズステークスの概要と馬券のポイント

【中山】芝2200mコースイメージ

レース名スプリンターズステークス(スプリンターズS)
格付けGI
コース中山 芝1200m
条件サラ系3歳上(国際)(特指)・定量戦
1着賞金13,000万円

スプリンターズステークスは中山芝1200mで行われるGI競走です。近年は短距離路線が手薄&サマースプリントシリーズにバラけるということもあり微妙にリピーターレースになってきているレースです。

ココが馬券のポイント!
  1. 1番人気の成績は良い
  2. 4歳馬が優勢
  3. ミスプロ系の占有率が高い

【2021年】スプリンターズステークスの過去10年の勝馬(結果)

勝馬馬齢タイム騎手
2020グランアレグリア牝41:08.3Cルメール
2019タワーオブロンドン牡41:07.1Cルメール
2018ファインニードル牡51:08.3川田将雅
2017レッドファルクス牡61:07.6Mデムーロ
2016レッドファルクス牡51:07.6Mデムーロ
2015ストレイトガール牝61:08.1戸崎圭太
2014スノードラゴン牡61:08.1大野拓弥
2013ロードカナロア牡51:07.2岩田康誠
2012ロードカナロア牡41:06.7岩田康誠
2011カレンチャン牝41:07.4池添謙一

過去10年で8頭が勝馬に。つまり微妙にリピーターレース。3歳馬が勝ち星なし。このレースは日本人騎手が強いレースだったのですが、過去5年の傾向で見ると、他のレースと同様に外国人騎手の活躍が目立ち始めてきました

スプリンターズステークス・過去20年・過去30年の勝馬(結果)

スプリンターズSの過去20年、30年の勝馬を確認したい場合は以下を開いてください。

勝馬馬齢タイム騎手
2020グランアレグリア牝41:08.3Cルメール
2019タワーオブロンドン牡41:07.1Cルメール
2018ファインニードル牡51:08.3川田将雅
2017レッドファルクス牡61:07.6Mデムーロ
2016レッドファルクス牡51:07.6Mデムーロ
2015ストレイトガール牝61:08.1戸崎圭太
2014スノードラゴン牡61:08.1大野拓弥
2013ロードカナロア牡51:07.2岩田康誠
2012ロードカナロア牡41:06.7岩田康誠
2011カレンチャン牝41:07.4池添謙一
2010ウルトラファンタジーセ81:07.4ライ
2009ローレルゲレイロ牡51:07.5藤田伸二
2008スリープレスナイト牝41:08.0上村洋行
2007アストンマーチャン牝31:09.4中舘英二
2006テイクオーバーターゲットセ71:09.4フォード
2005サイレントウィットネスセ61:08.1コーツィー
2004カルストンライトオ牡61:09.9大西直宏
2003デュランダル牡41:08.0池添謙一
2002ビリーヴ牝41:07.7武豊
2001トロットスター牡51:07.0蛯名正義
2000ダイタクヤマト牡61:08.6江田照男
1999ブラックホーク牡51:08.2横山典弘
1998マイネルラヴ牡31:08.6吉田豊
1997タイキシャトル牡31:07.8岡部幸雄
1996フラワーパーク牝41:08.8田原成貴
1995ヒシアケボノ牡31:08.1角田晃一
1994サクラバクシンオー牡51:07.1小島太
1993サクラバクシンオー牡41:07.9小島太
1992ニシノフラワー牝31:07.7河内洋
1991ダイイチルビー牝41:07.6河内洋
1990バンブーメモリー牡51:07.8武豊
1989ウィニングスマイル牡61:09.3田村正光
1988ダイナアクトレス牝51:21.9的場均
1987キングフローリック牡41:09.5田村正光
1986ドウカンテスコ牡41:10.2田村正光
1985マルタカストーム牡41:11.1菅原泰夫
1984ハッピープログレス牡61:10.3飯田明弘

【2021年】スプリンターズステークスの人気別勝率・連対率・複勝率

人気成績勝率連対率複勝率
1番人気5-1-1-350%60%70%
2番人気2-3-0-520%50%50%
3番人気2-1-1-620%30%40%

スプリンターズSの過去10年の上位人気の人気別勝率・連対率・複勝率です。1番人気が勝率5割と高い勝率を誇っていますので3連複や3連単の相手としては外しにくいです。

一方で2~3番人気も平均程度にはパフォーマンスできております。穴馬を狙いたい場合は人気馬を絡めた馬券戦略が必要なレースです。

【2021年】スプリンターズステークスの過去の馬齢別の勝率・連対率・複勝率

馬齢成績勝率連対率複勝率
3歳0-1-1-120%7%14%
4歳4-3-5-1714%24%41%
5歳3-5-2-396%16%20%
6歳3-0-1-2710%10%13%
7歳0-1-1-230%4%8%
8歳0-0-0-80%0%0%
9歳~0-0-0-30%0%0%

馬齢別で見ると4歳馬が優勢です。

4歳の場合は世代戦後から古馬相手に春〜夏に好走していることが条件です。

【2021年】スプリンターズステークスの枠順別の勝率・連対率・複勝率

枠番成績勝率連対率複勝率
1枠1-1-2-155%11%21%
2枠0-3-2-150%15%25%
3枠0-0-3-170%0%15%
4枠3-2-0-1515%25%25%
5枠3-2-0-1416%26%26%
6枠0-0-0-200%0%0%
7枠1-1-2-155%11%21%
8枠2-1-1-1710%14%19%

枠順別のデータで見ると4枠と6枠が顕著な数字なりました。これについては個体差があると思うのであまり気にする必要はないと思います。インコースは勝馬をなかなか出せておらず、ごちゃつきやすいというイメージを持っておけばいいと思います。

【2021年】スプリンターズステークスで馬券になった馬の前走

前走馬券内の頭数
セントウルS12頭
キーンランドC8頭
安田記念2頭
北九州記念2頭
その他6頭

過去10年で馬券内に入った馬の前走を調べて見ました。セントウルステークス組が顕著な数字が出ていますが、次点でキーンランドC組が面白いかと思います。前走キーンランドカップ組の8頭の内、6頭は馬券内というものポイントです。

・前哨戦でセントウルSを使っている
・キーンランドCで好走
・GI転戦組

【2021年】スプリンターズステークスのラップ傾向

スプリンターズステークスのラップ傾向

ハロンタイム
1F11.9秒
2F10.4秒
3F11.0秒
4F11.3秒
5F11.4秒
6F11.9秒

スプリンターズステークスのラップ傾向です。日本のスプリント王(女王)を決めるレースの一つということもあり序盤のラップは非常に早いです。特にテンの1Fは下りを利して11秒台と異例の速さです。

このまま3Fまでに息が入らない場合は後ろが台頭するレースです。

【2021年】スプリンターズステークスの血統・種牡馬の傾向

母父
20201着ディープインパクトTapit
2着ロードカナロアHard spun
3着ジャスタウェイキングカメハメハ
20191着Raven’s PassDalakhani
2着SpeightstownBelong to Me
3着ロードカナロアHard spun
20181着アドマイヤムーンMark of Esteem
2着ショウナンカンプマイネルラヴ
3着スウェプトオーヴァーボードトニービン

過去3年で馬券内に入った馬の血統です。青文字はミスタープロスペクター系です。非常に馬券占有率が高いですね。かなり気になるところです。

2021年のスプリンターズステークスでデータ面から狙える馬

確認中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です