中京芝2000mの傾向データと特徴[2021年版]

中京競馬場|芝2000mの傾向データ(血統・枠・騎手・タイム・人気・脚質)

どうも、スダケイバtwitterです。

中京芝2000mの傾向と特徴について、データを元に分析していきますので馬券検討にお役立ていただければと思います。

※データについてはJRAが発表する主催者情報を元に個人で独自に統計データとして集計し引用しております。馬券購入は利用者様ご自身の自己責任でお願いいたします。免責事項はこちら

【中京競馬場】芝2000mのコース概要

【中京】芝2000コースイメージ

スタート地点はスタンド前の中間のやや左寄りの地点。上り坂の途中からスタートしてコースを1周するコース形態です。最初のコーナーまでおよそ400m程度となっています。1~2コーナーのカーブは緩やかに上り坂。3~4コーナーはスパイラルカーブで緩やかな下り坂。

直線の半ばで2mの急坂があるが、最後の240mはほぼ平坦。芝コース全体の高低差は最大3.5mあります。

最後の直線は約415mと長く取られております。

※直線距離はAコース時

中京芝2000mで行われる重賞レース一覧

金鯱賞
愛知杯
中日新聞杯

中京芝2000m脚質傾向データ

脚質勝率連対率複勝率
逃げ12%22%38%
先行12%25%34%
差し7%13%21%
追込2%5%9%

中京芝2000mは前有利です。逃げ馬・先行馬が序盤にポジションを取りやすいコースです。差し馬の勝率・連対率・複勝率が高めに出ていますので、その点は覚えておきましょう。

中京芝2000m人気別傾向データ

人気勝率連対率複勝率
1番人気38%59%68%
2番人気17%37%50%
3番人気12%26%42%
4番人気7%18%30%
5番人気8%14%26%

人気順については、上位人気がそれなりに活躍しています。まずは上位人気から検討して良いでしょう。

中京芝2000m枠順傾向データ

枠順勝率連対率複勝率
1枠8%15%23%
2枠10%19%22%
3枠6%12%21%
4枠7%16%24%
5枠8%16%27%
6枠6%11%17%
7枠6%11%20%
8枠7%14%20%

枠順別のデータです。コース形態的に序盤のポジションもしやすいため、フラットに考えて良いと思います。

中京芝2000m騎手傾向データ

騎手勝率連対率複勝率
デムーロ30%47%58%
藤岡康太18%29%35%
川田将雅23%45%61%
福永祐一17%32%43%
松山弘平12%22%32%
北村友一18%29%39%
荻野極12%21%27%
岩田望来19%23%29%

中京芝2000mの勝利数が多い騎手一覧です。デムーロ騎手が得意としていますね。藤岡康太騎手も目立ちますね。

中京芝2000m血統傾向データ

種牡馬勝率連対率複勝率
ディープインパクト12%23%32%
ハーツクライ12%23%31%
ステイゴールド9%16%22%
キングカメハメハ8%20%34%
ハービンジャー6%15%19%
ルーラーシップ7%9%16%
ロードカナロア14%24%27%
タニノギムレット14%29%29%

中京芝2000mで勝ち星が多い種牡馬です。ディープインパクト良いとしてとして、タニノギムレットの値が高いので注目しましょう。

中京芝2000mラップ傾向データ(平均タイム)

クラス前半ラップ中盤ラップ後半ラップ平均タイム
2歳OP・重賞
1勝クラス36.151.535.52:03.1
2勝クラス37.050.235.72:02.9
準OP・重賞37.349.035.62:01.9
重賞37.049.035.42:01.4

クラス別のラップの傾向です。後傾のラップになっており、前半〜中盤のペースが上がりにくくなっています。

中京芝2000m傾向データまとめ

コーナー4つで自然とラップが落ちることや、ラップの傾向から中盤までペースが上がらないことが多いので結果的には逃げ・先行馬が有利。枠もフラットですので、前に行ける馬から馬券検討したいコースです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です