【2022年】富士ステークスの過去傾向データと馬券予想

富士ステークスの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)

どうも、スダケイバtwitterです。

2022年10月22日に富士ステークス(富士S)が開催されます。このページでは富士ステークスの傾向について、過去のデータから予想の根拠となるポイントを分析していきます。

※データについてはJRAが発表する主催者情報を元に個人で独自に統計データとして集計し引用しております。馬券購入は利用者様ご自身の自己責任でお願いいたします。免責事項はこちら

【2022年】富士ステークスの概要と馬券のポイント

【東京】芝1600mのコースイメージ

名称富士ステークス(富士S)
格付けGII
コース東京 芝1600m
条件サラ系3歳以上(国際)(特指)・別定戦
賞金1着 5,900万円

富士ステークスは東京芝1600mで行われるGIIの重賞競走です。GIIに昇格したことでマイルCSのステップレースとして明確になりました。

富士ステークスの馬券のポイント(買いデータ・消しデータ)

  1. 上位人気の成績は普通
  2. 4歳馬がやや優勢
  3. 真ん中から外枠が有利

富士ステークスのコース解説

東京芝1600mのスタート地点はスタート地点は向こう正面の右奥地点。3コーナーまで542mあり序盤のポジション取りはしやすい。直線には2.1mの上り坂があります。最後の直線は約525mと日本で2番目に長く、差し・追い込み勝率は他のコースより相対的に高い。

東京芝1600mの詳細データはこちら

【2022年】富士ステークスの配当傾向

券種2021年2020年2019年
単勝390円620円480円
馬連3,340円2,430円2,720円
馬単5,550円5,210円4,520円
3連複24,930円7,710円7,610円
3連単98,750円44,730円33,510円

3年で見ると3連系は波乱傾向と言えます。上位人気の信頼度はごく普通なので、紐も含め難解だったりします。

【2022年】富士ステークスの過去10年の勝馬(結果)

勝馬馬齢タイム
2021ソングライン牝31:33.2
2020ヴァンドギャルド牡41:33.4
2019ノームコア牝41:33.0
2018ロジクライ牡51:31.7
2017エアスピネル牡41:34.8
2016ヤングマンパワー牡41:34.0
2015ダノンプラチナ牡31:32.7
2014ステファノス牡31:33.2
2013ダノンシャーク牡51:33.5
2012クラレント牡31:32.4

過去10年の勝ち馬ですが、特筆すべきはタイムです。なぜかレース前に雨が降ることが多く1分31秒台の年もあれば1分35秒の年もありバラバラです。良馬場の年でも1分31秒台から1分33秒台と幅があります。

【2022年】富士ステークスの過去10年の人気馬の勝率・連対率・複勝率

人気成績勝率連対率複勝率
1番人気3-1-0-630%40%40%
2番人気2-1-2-520%30%50%
3番人気1-2-1-610%30%40%

富士ステークスの過去10年の上位人気の人気別勝率・連対率・複勝率です。上位人気の馬券内は平均的かもしれません。

【2022年】富士ステークスの過去10年の馬齢別の勝率・連対率・複勝率

馬齢成績勝率連対率複勝率
3歳4-2-2-3110%15%21%
4歳4-3-2-1616%28%36%
5歳2-4-6-295%15%29%
6歳0-1-0-290%3%3%
7歳0-0-0-120%0%0%
8歳0-0-0-40%0%0%
9歳~0-0-0-10%0%0%

馬齢別で見ると4歳馬優勢です。4歳馬が出ている場合は積極的に馬券に絡めたいですね。3歳馬・5歳馬も注意を払いたいところです。

【2022年】富士ステークスの枠順別の勝率・連対率・複勝率

枠番成績勝率連対率複勝率
1枠1-0-1-146%6%13%
2枠1-0-1-166%6%11%
3枠1-0-1-166%6%11%
4枠2-2-1-1311%22%28%
5枠2-2-0-1511%21%21%
6枠0-2-3-150%10%25%
7枠0-1-4-180%4%22%
8枠3-3-0-1713%26%26%

枠順別のデータを見ると内枠が不利でしょうか。真ん中あたりから外の意識を持って挑みたいレースです。

【2022年】富士ステークスのラップ傾向

ハロンタイム
1F12.5秒
2F11.1秒
3F11.6秒
4F11.8秒
5F11.8秒
6F11.2秒
7F11.4秒
8F11.9秒

富士ステークスのラップ傾向です。かなり早いラップが続きますので先行馬も楽ではありません。

【2022年】富士ステークスの血統・種牡馬の傾向

母父
20211着キズナシンボリクリスエス
2着ロードカナロアアグネスタキオン
3着ロードカナロアアドマイヤベガ
20201着ディープインパクトMotivator
2着リアルインパクトSongandaprayer
3着ディープインパクトSmarty Jones
20191着ハービンジャークロフネ
2着キングカメハメハシンボリクリスエス
3着ディープインパクトダンシングブレーヴ

過去に馬券内に入った馬の血統です。ディープインパクト系が優勢です。また2021年はロードカナロアが2~3着を占めたように、同馬の適性からマイルに強いのは自然の流れで、今後はロードカナロアの台頭も念頭に置いた方がいいかもしれません。

【2022年】富士ステークスの馬券傾向まとめ

  • 人気傾向
    人気薄
    1
    2
    3
    4
    5
    人気馬
  • 枠順傾向
    内枠
    1
    2
    3
    4
    5
    外枠
  • 血統傾向
    弱い
    1
    2
    3
    4
    5
    強い
東京競馬場|芝1600mの傾向データ(血統・枠・騎手・タイム・人気・脚質)東京芝1600mの傾向データと特徴[2022年版] ブラジルカップの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2022年】ブラジルカップの過去傾向データと馬券予想 アイビーステークスの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2022年】アイビーステークスの過去傾向データと馬券予想 菊花賞の馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2022年】菊花賞の過去傾向データと馬券予想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です