【2021年】有馬記念の過去傾向データと馬券予想

有馬記念の馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)

どうも、スダケイバtwitterです。

2021年12月26日に有馬記念が開催されます。このページでは有馬記念の傾向について、過去のデータから予想の根拠となるポイントを分析していきます。

※データについてはJRAが発表する主催者情報を元に個人で独自に統計データとして集計し引用しております。馬券購入は利用者様ご自身の自己責任でお願いいたします。免責事項はこちら

【2021年】有馬記念の概要と馬券のポイント

【中山】芝2500mコースイメージ

レース名有馬記念(ありまきねん)
格付けGI
コース中山 芝2500m
条件サラ系3歳上(国際)(特指)・定量戦
1着賞金30,000万円

有馬記念は中山芝2500mで行われるGIの重賞競走です。日本で最も馬券の売れるレースです。普段馬券を買わない方の馬券購入も見込めるため、オッズ妙味のある馬が生まれやすいレースですし、一年の競馬の締め括りですので、やはりこのレースは的中させたいレースですね。

ココが馬券のポイント!
  1. 上位人気+人気薄の決着が多い
  2. 外枠がやや不利
  3. 中山2500mに強い種牡馬は抑えておこう

【2021年】有馬記念の過去10年の勝馬(結果)

勝馬馬齢タイム騎手
2020クロノジェネシス牝42:35.0北村友一
2019リスグラシュー牝52:30.5Dレーン
2018ブラストワンピース牡32:32.2池添謙一
2017キタサンブラック牡52:33.6武豊
2016サトノダイヤモンド牡32:32.6Cルメール
2015ゴールドアクター牡42:33.0池添謙一
2014ジェンティルドンナ牝52:35.3戸崎圭太
2013オルフェーヴル牡42:32.3池添謙一
2012ゴールドシップ牡42:31.9内田博幸
2011オルフェーヴル牡32:36.0池添謙一

過去10年の勝ち馬です。近年は馬名を見ても順当の勝ち馬という感じでしょうか。タイムは道中のラップ次第で大きく動くレースです。

有馬記念・過去20年・過去30年の勝馬(結果)

有馬記念の過去20年、30年の勝馬を確認したい場合は以下を開いてください。

勝馬馬齢タイム騎手
2020クロノジェネシス牝42:35.0北村友一
2019リスグラシュー牝52:30.5Dレーン
2018ブラストワンピース牡32:32.2池添謙一
2017キタサンブラック牡52:33.6武豊
2016サトノダイヤモンド牡32:32.6Cルメール
2015ゴールドアクター牡42:33.0池添謙一
2014ジェンティルドンナ牝52:35.3戸崎圭太
2013オルフェーヴル牡42:32.3池添謙一
2012ゴールドシップ牡42:31.9内田博幸
2011オルフェーヴル牡32:36.0池添謙一
2010ヴィクトワールピサ牡32:32.6Mデムーロ
2009ドリームジャーニー牡52:30.3池添謙一
2008ダイワスカーレット牝42:31.5安藤勝己
2007マツリダゴッホ牡42:33.6蛯名正義
2006ディープインパクト牡42:31.9武豊
2005ハーツクライ牡42:31.9Cルメール
2004ゼンノロブロイ牡42:29.5Oペリエ
2003シンボリクリスエス牡42:30.5Oペリエ
2002シンボリクリスエス牡32:32.6Oペリエ
2001マンハッタンカフェ牡32:33.1蛯名正義
2000テイエムオペラオー牡42:34.1和田竜二
1999グラスワンダー牡42:37.2的場均
1998グラスワンダー牡32:32.1的場均
1997シルクジャスティス牡32:34.8藤田伸二
1996サクラローレル牡52:33.8横山典弘
1995マヤノトップガン牡32:33.6田原成貴
1994ナリタブライアン牡32:32.2南井克巳
1993トウカイテイオー牡52:30.9田原成貴
1992メジロパーマー牡52:33.5山田泰誠
1991ダイユウサク牡62:30.6熊沢重文
1990オグリキャップ牡52:34.2武豊
1989イナリワン牡52:31.7柴田政人
1988オグリキャップ牡32:33.9岡部幸雄
1987メジロデュレン牡42:33.9村本善之
1986ダイナガリバー牡32:34.0増沢末夫
1985シンボリルドルフ牡42:33.1岡部幸雄
1984シンボリルドルフ牡32:32.8岡部幸雄

【2021年】有馬記念の人気別勝率・連対率・複勝率

人気成績勝率連対率複勝率
1番人気6-1-1-260%70%80%
2番人気1-1-3-510%20%50%
3番人気1-1-2-610%20%40%

有馬記念の過去10年の上位人気の人気別勝率・連対率・複勝率です。勝ち馬は10年で見ると9頭が4番人気以内というのがポイント。まず頭は上位人気から検討するレースです。

【2021年】有馬記念の過去の馬齢別の勝率・連対率・複勝率

馬齢成績勝率連対率複勝率
3歳4-2-2-1418%27%36%
4歳2-5-2-364%16%20%
5歳4-3-5-447%13%21%
6歳0-0-1-160%0%6%
7歳0-0-0-120%0%0%
8歳0-0-0-40%0%0%
9歳~0-0-0-20%0%0%

馬齢別で見ると3歳馬優勢で高齢馬に厳しいレースです。まずは3歳馬の取捨から検討を始めましょう。

【2021年】有馬記念の枠順別の勝率・連対率・複勝率

枠番成績勝率連対率複勝率
1枠1-1-1-165%11%16%
2枠1-2-0-165%16%16%
3枠2-2-0-1511%21%21%
4枠2-1-1-1610%15%20%
5枠1-2-3-145%15%30%
6枠2-1-1-1610%15%20%
7枠1-1-3-155%10%25%
8枠0-0-1-190%0%5%

枠順別のデータで見ると8枠は不利。スタート直後にコーナーがありますので極端な戦法を取る馬以外は影響が出ます。

【2021年】有馬記念で馬券になった馬の前走

前走馬券内の頭数
ジャパンカップ13頭
菊花賞7頭
海外3頭
金鯱賞3頭
エリザベス女王杯2頭
天皇賞・秋1頭
アルゼンチン共和国杯1頭

過去10年で馬券内に入った馬の前走を調べて見ました。やはり一番多いのは前走・ジャパンカップ組。

・前走がジャパンカップやGI組の場合、前走の着順は問わない
・前走が凱旋門賞などの海外組も前走の着順は問わない
・前走GI以外の組は勝利が必要

ポイントは上記のようなポイントです。まず前走GI・海外組は着順不問です。前走のパフォーマンスに囚われず、ここで通用するかを見極めましょう。前走がGI以外の場合は勝利が必要です。

【2021年】有馬記念のラップ傾向

有馬記念のラップ傾向

ハロンタイム
1F6.9秒
2F11.5秒
3F12.0秒
4F12.1秒
5F12.4秒
6F13.1秒
7F12.9秒
8F12.6秒
9F11.9秒
10F12.1秒
11F12.0秒
12F11.7秒
13F12.2秒

有馬記念のラップ傾向です。テンからしばらく平坦いうこともあり、序盤のラップは早い方でしょうか。コース全体で2回の坂超えがありますので、道中はそのペースのまま中盤も12秒台のラップを刻みます。

中盤でかなり緩んだ後に持続的な加速が求められます。そして最後の坂でラップがガクッと落ちます。道中で持続的な脚を使って残せるタイプであることが重要なレースです。

【2021年】有馬記念の血統・種牡馬の傾向

母父
20201着バゴクロフネ
2着ディープインパクトLomitas
3着ディープインパクトGreen Tune
20191着ハーツクライAmerican Post
2着ロードカナロアスペシャルウィーク
3着ディープインパクトAcatenango
20181着ハービンジャーキングカメハメハ
2着キングカメハメハシンボリクリスエス
3着ハーツクライMachiavellian

有馬記念の近3年の傾向です。キングカメハメハ内包の馬が近年馬券絡みしています。2019年の5着馬、2018年の4~5着もキングカメハメハ内包です。対象頭数は多いでしょうが、気にした方が良いかなと。

【2021年】有馬記念のサイン馬券(案)

2021年の出来事を随時加筆していきます。

2021年の有馬記念でデータ面から狙える馬

確認中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です