サマーシリーズ 歴代優勝馬・騎手一覧

サマーシリーズ歴代優勝馬・騎手一覧

JRAが毎年開催しているサマーシリーズの歴代優勝者(歴代優勝馬・歴代騎手)を一覧にしてまとめてみました。

サマージョッキーズシリーズ歴代優勝馬一覧

騎手名所属ポイント
2007角田晃一栗東26pt
2008小牧太栗東25pt
2009秋山真一郎栗東21pt
2010藤岡佑介栗東33pt
2011福永祐一栗東51pt
2012池添謙一栗東42pt
2013岩田康誠栗東54pt
2014田辺裕信美浦35pt
2015ミルコデムーロ栗東37pt
2016戸崎圭太美浦41pt
2017北村友一栗東32pt
2018福永祐一栗東20pt
2019川田将雅栗東21pt
2020福永祐一栗東34pt

福永祐一騎手が過去3回シリーズを制しています。ルメール騎手や武豊騎手がランクインしていないことからわかるように、夏は拠点を決めてしまいシリーズ対象レースに出ない騎手も多くおります。(ルメール騎手は北海道開催・武豊騎手は小倉開催)

そのため、シリーズへの継続参戦が優勝するためには重要なポイントです。終盤となると優勝に向けた騎手心理も馬券の参考になるかもしれません。

サマースプリントシリーズ歴代優勝馬一覧

馬名馬齢ポイント
2006シーイズトウショウ牝622pt
2007サンアディユ牝523pt
2008カノヤザクラ牝422pt
2009カノヤザクラ牝518pt
2010ワンカラット牝420pt
2011エーシンヴァーゴウ牝426pt
2012パドトロワ牡523pt
2013ハクサンムーン牡427pt
2014リトルゲルダ牝525pt
2015ベルカント牝420pt
2016ベルカント牝519pt
2017ラインミーティア牡716pt
2018アレスバローズ牡620pt
2019タワーオブロンドン牡421pt
2020レッドアンシェル牡614pt

サマースプリントシリーズのポイントは「2勝以上すること」です。対象レース1勝馬の優勝は2009年、2016年、2017年のみとなっております。

レースごとの詳しい解説は以下でも行っています。

参考 サマースプリントシリーズ解説スダケイバ

サマーマイルシリーズ歴代優勝馬一覧

馬名馬齢ポイント
2012該当馬なし-pt
2013フラガラッハ牡412pt
2014マーティンボロ牝515pt
2015スマートオリオン
レッドアリオン
牝412pt
2016該当馬なし-pt
2017ウインガニオン
グランシルク
牡715pt
2018該当馬なし-pt
2019該当馬なし-pt
2020トロワゼトワル牝516pt

サマーマイルシリーズのポイントは「1勝+継続参戦すること」です。対象レースが他のシリーズとことなり4レースしかないため、勝った上で継続参戦するのが優勝へのポイントです。

レースごとの詳しい解説は以下でも行っています。

参考 サマーマイルシリーズ解説スダケイバ

サマー2000シリーズ歴代優勝馬一覧

馬名馬齢ポイント
2006スウィフトカレント牡513pt
2007ユメノシルシ牡514pt
2008ミヤビランベリ牡513pt
2009ホッコーパドゥシャ牡719pt
2010ナリタクリスタル牡413pt
2011イタリアンレッド牝520pt
2012トランスワープセ720pt
2013トウケイヘイロー牡422pt
2014マーティンボロ牡515pt
2015ダービーフィズ牡515pt
2016アルバートドック牡415pt
2017タツゴウゲキ牡521pt
2018メドウラーク牡713pt
2019該当馬なし-pt
2020ブラヴァス牡415pt

サマー20シリーズのポイントは「2勝することが難しい」ということです。ハンデ戦が多く、勝利するとハンデが加算されることもあり、なかなか連勝するのが難しい傾向が続いています。

レースごとの詳しい解説は以下でも行っています。

参考 サマー2000シリーズ解説スダケイバ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です