【2021】香港マイルの過去データと傾向・予想(香港国際競走)

香港マイルの過去データと傾向・予想(香港国際競走)

どうも、スダケイバtwitterです。

2021年12月に香港マイル(ホンコンマイル)が開催されます。このページでは香港マイルの傾向について、過去のデータから予想の根拠となるポイントを分析していきます。

※データについてはJRAが発表する主催者情報を元に個人で独自に統計データとして集計し引用しております。馬券購入は利用者様ご自身の自己責任でお願いいたします。免責事項はこちら

【2021年】香港マイルのレース概要

シャティン競馬場コースイメージ

競馬場シャティン競馬場(沙田競馬場)
距離芝1600m
条件3歳以上・GI
斤量3歳56.5kg、4歳以上57.0kg、牝馬は表記から-1.5kg
賞金賞金総額2,500万香港ドル

香港マイルは、香港国際競走として12月に行われるレースの一つ。当日は「香港スプリント」「香港マイル」「香港カップ」「香港ヴァーズ」というスプリントから400m刻みの国際GIが4つ開催されている。高い賞金や欧州・アメリカのオフシーズンにあたるため好メンバーが集まるレースとして地位を確立している。またジョッキーは超一流どころが参戦することもあり道中の位置どりは厳しい傾向にあります。

この距離までは香港地元馬の層が厚いため、地元馬が強い傾向にあります。

香港ヴァーズの過去データと傾向・予想(香港国際競走)【2021】香港ヴァーズの過去データと傾向・予想(香港国際競走) 香港スプリントの過去データと傾向・予想(香港国際競走)【2021】香港スプリントの過去データと傾向・予想(香港国際競走) 香港カップの過去データと傾向・予想(香港国際競走)【2021】香港カップの過去データと傾向・予想(香港国際競走)

香港マイルの過去馬券傾向

馬連3連複3連単
2020年1,450円1,410円5,980円
2019年4,440円3,760円36,880円
2018年1,010円5,260円12,480円
2017年82,490円122,040円1,013,330円
2016年4,910円26,430円138,840円

香港マイルは紐が難解なレースです。軸候補はある程度は絞れるレースですが紐が拾えない、拾いにくいレースです。資金が許すなら手広く紐を検討したいレースです。

香港マイルの性別傾向

性別成績勝率連対率複勝率
5-4-5-438.8%15.8%24.6%
0-1-0-30.0%25.0%25.0%

香港マイルの性別傾向です。騸馬は牡にカウントしております。牝馬自体の参戦が少ないこともあり傾向としては読みにくいですが、わざわざ遠征してくる牝馬がいれば意識する必要があるでしょう。

香港マイルの年齢別傾向

馬齢成績勝率連対率複勝率
3歳1-0-0-325.0%25.0%25.0%
4歳0-2-2-80.0%16.7%33.3%
5歳3-2-1-1713.0%21.7%26.1%
6歳上1-1-2-174.8%9.5%19.0%

年齢別傾向です。3歳馬の勝利例は第1回のアディショナルリスクとアドマイヤマーズのみ。斤量的に年齢が有利に働くタイプのレースでもありませんので、年齢は意識する必要はあまりないでしょう。

香港マイルの前走傾向

勝ち馬前走
2021年
2020年ゴールデンシックスティ香港ゴールドC 1着
2019年アドマイヤマーズ富士S 9着
2018年ビューティージェネレーションジョッキーズクラブマイル 1着
2017年ビューティージェネレーションチェアマンズトロフィー 5着
2016年ビューティーオンリージョッキーズクラブマイル 1着

基本的にGIで好走している馬から選びたいレースですが、アドマイヤマーズの例もあるように巻き返しがあり得るレースで、この点も馬券検討を難しくしています。

香港マイルの血統傾向

母父
20201着Medaglia D’oroDistorted Humor
2着Not A Single DoubtCarnegie
3着ダイワメジャーMedicean
20191着ダイワメジャーMedicean
2着Harbour WatchDanehill Dancer
3着Road To RockBel Esprit
20181着Road To RockBel Esprit
2着ディープインパクトMachiavellian
3着Not A Single DoubtCarnegie

強い傾向があるわけではありませんが、デインヒル系がやや優勢。ミスプロはマキャベリアン系が複数馬券内に。日本からの参戦馬の場合はサンデー系である方がベターです。

香港マイルの過去レース映像(動画)

動画・映像
2020年香港マイル(YouTube)
2019年香港マイル(YouTube)
2018年香港マイル(YouTube)
2017年香港マイル(YouTube)
2016年香港マイル(YouTube)

香港マイルに出走した日本馬の成績一覧・結果

馬名着順
1993年ホクセイシプレー(牡5)[須貝尚介]14着
1993年トモエリージェント(牡5)[根本康広]14着
1994年ゴールドマウンテン(牡5)[増井裕]8着
1995年ドージマムテキ(牡5)[柴田善臣]5着
1996年ドージマムテキ(牡6)[村本善之]2着
1997年シンコウキング(牡6)[武豊]3着
1998年ロイヤルスズカ(牡5)[横山典弘]4着
1999年ミッドナイトベッド(牡4)[O・ペリエ]8着
2001年エイシンプレストン(牡4)[福永祐一]1着
2001年ゼンノエルシド(牡4)[O・ペリエ]14着
2002年トウカイポイント(セ6)[蛯名正義]3着
2002年アドマイヤコジーン(牡6)[武豊]4着
2003年ローエングリン(牡4)[K・デザーモ]3着
2003年アドマイヤマックス(牡4)[福永祐一]4着
2003年テレグノシス(牡4)[勝浦正樹]7着
2004年デュランダル(牡5)[池添謙一]5着
2004年テレグノシス(牡5)[横山典弘]14着
2005年ハットトリック(牡4)[O・ペリエ]1着
2005年アサクサデンエン(牡6)[藤田伸二]6着
2006年ダンスインザムード(牝5)[武豊]12着
2007年コンゴウリキシオー(牡5)[藤田伸二]9着
2008年スーパーホーネット(牡5)[藤岡佑介]5着
2010年エーシンフォワード(牡5)[岩田康誠]4着
2011年アパパネ(牝5)[蛯名正義]13着
2012年サダムパテック(牡4)[武豊]6着
2012年グランプリボス(牡4)[内田博幸]12着
2014年グランプリボス(牡6)[岩田康誠]3着
2014年ワールドエース(牡4)[Z・パートン]4着
2014年フィエロ(牡5)[福永祐一]6着
2014年ハナズゴール(牝5)[N・ローウィラー]8着
2015年モーリス(牡4)[R・ムーア]1着
2015年ダノンプラチナ(牡3)[蛯名正義]7着
2015年フィエロ(牡6)[M・デムーロ]9着
2016年ロゴタイプ(牡6)[M・デムーロ]5着
2016年サトノアラジン(牡5)[川田将雅]7着
2016年ネオリアリズム(牡5)[R・ムーア]9着
2017年サトノアラジン(牡6)[H・ボウマン]11着
2018年ヴィブロス(牝5)[W・ビュイック]2着
2018年ペルシアンナイト(牡4)[M・デムーロ]5着
2018年モズアスコット(牡4)[C・ルメール]7着
2019年アドマイヤマーズ(牡3)[C・スミヨン]1着
2019年ノームコア(牝4)[C・ルメール]4着
2019年ペルシアンナイト(牡5)[O・マーフィー]5着
2019年インディチャンプ(牡4)[D・レーン]7着
2020年アドマイヤマーズ(牡4)[R・ムーア]3着

香港国際競争で日本馬が最も多く、そして早く参戦しているレースです。過去10年は参戦馬も増えています。ただし、おそらく一般の競馬ファンが抱くイメージよりは勝てていませんが馬券内となりますと日本馬の存在は無視できません。

香港マイル・歴代優勝馬

年/回タイム勝ち馬(騎手/調教師/調教国)
2021年
(第31回)
-/-(-)
(-/-/-)
2020年
(第30回)
1:33.45ゴールデンシックシティー/Golden Sixty(セ5)
(C・ホイ/K・ルイ/香港)
2019年
(第29回)
1:33.25アドマイヤマーズ/Admire Mars(牡3)
(C・スミヨン/友道康夫/香港)
2018年
(第28回)
1:33.52ビューティージェネレーション/Beauty Generation(セ6)
(Z・パートン/J・ムーア/香港)
2017年
(第27回)
1:33.72ビューティージェネレーション/Beauty Generation(セ5)
(K・リョン/J・ムーア/香港)
2016年
(第26回)
1:33.48ビューティーオンリー/Beauty Only(セ5)
(Z・パートン/A・クルーズ/香港)
2015年
(第25回)
1:33.92モーリス /Maurice(牡5)
(R・ムーア/堀宣行/日本)
2014年
(第24回)
1:33.49エイブルフレンド/Able Friend(セ5)
(J・モレイラ/J・ムーア/香港)
2013年
(第23回)
1:33.60グロリアスデイズ/Glorious Days(セ6)
(D・ホワイト/J・サイズ/香港)
2012年
(第22回)
1:34.12アンビシャスドラゴン/Ambitious Dragon(セ6)
(Z・パートン/A・ミラード/香港)
2011年
(第21回)
1:33.98エイブルワン/Able One(セ9)
(J・ロイド/J・ムーア/香港)
2010年
(第20回)
1:34.79ビューティーフラッシュ/Beauty Flash(セ5)
(G・モッセ/A・クルーズ/香港)
2009年
(第19回)
1:34.60グッドババ/Good Ba Ba(セ7)
(O・ドルーズ/A・シュッツ/香港)
2008年
(第18回)
1:32.71グッドババ/Good Ba Ba(セ6)
(C・スミヨン/A・シュッツ/香港)
2007年
(第17回)
1:34.5グッドババ/Good Ba Ba(セ5)
(O・ドルーズ/A・シュッツ/香港)
2006年
(第16回)
1.33.4ザデューク/The Duke(セ7)
(O・ドルーズ/C・ファウンズ/香港)
2005年
(第15回)
1:34.8ハットトリック/Hat Trick(牡4)
(O・ペリエ/角居勝彦/日本)
2004年
(第14回)
1:34.6ファイアーブレイク/Firebreak(牡5)
(L・デットーリ/S・ピン・スルール/UAE)
2003年
(第13回)
1:34.3ラッキーオーナーズ/Lucky Owners(牡4)
(F・コーツィー/A・クルーズ/香港)
2002年
(第12回)
1:34.9オリンピックエクスプレス/Olympic Express(セ4)
(W・マーウィング/I・アラン/香港)
2001年
(第11回)
1:34.8エイシンプレストン/Eishin Preston(牡4)
(福永祐一/北橋修二/日本)
2000年
(第10回)
1:34.2サンライン/Sunline(牝5)
(G・チャイルズ/T・マッキー/ニュージーランド)
1999年
(第9回)
1:34.7ドッグサイダー/Docksider(牡4)
(O・ペリエ/J・ヒルズ/フランス)
1998年
(第8回)
1:21.7ジムアントトニック/Jim and Tonic(セ4)
(G・モッセ/F・ドゥーメン/フランス)
1997年
(第7回)
1:22.0カタランオープニング/Catalan Opening(セ5)
(D・ビートマン/J・カミンゲス/オーストラリア)
1996年
(第6回)
1:22.0モノポライズ/Monopolize(セ6)
(D・ビートマン/G・ベッグ/オーストラリア)
1995年
(第5回)
1:21.5モノポライズ/Monopolize(セ5)
(W・ハリス/G・ベッグ/オーストラリア)
1994年
(第4回)
1:22.0ソヴィエトライン/Soviet Line(セ4)
(W・スウィンバーン/M・スタウト/イギリス)
1993年
(第3回)
1:22.6ウイニングパートナーズ/Winning Partners(セ5)
(M・キネーン/N・ベッグ/香港)
1993年
(第2回)
1:22.2グレンケイト/Glen Kate(牝6)
(C・ブラック/W・シューメイカー/アメリカ)
1991年
(第1回)
1:21.9アディショナルリスク/Additional Risk(牡3)
(M・キネーン/D・ウェルド/アイルランド)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です