【2023年】函館記念の過去傾向データと馬券予想

函館記念の馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)

どうも、スダケイバtwitterです。

2023年7月に函館記念(農林水産省賞典函館記念)が開催されます。このページでは函館記念の傾向について、過去のデータから予想の根拠となるポイントを分析していきます。

※データについてはJRAが発表する主催者情報を元に個人で独自に統計データとして集計し引用しております。馬券購入は利用者様ご自身の自己責任でお願いいたします。免責事項はこちら

【2023年】函館記念の概要と馬券のポイント

【函館】芝2000mコースイメージ

名称函館記念(はこだてきねん)
格付けGIII
コース函館 芝2000m
条件サラ系3歳以上(国際)(特指)・ハンデ戦
賞金1着 4,300万円

函館記念は函館芝2000mで行われるGIII(G3)の重賞競走です。サマー2000シリーズにも組み込まれていることもあり、各馬の仕上げには注意したいレースです。

函館記念の馬券のポイント(買いデータ・消しデータ)

  • 上位人気の信頼度は低め
  • 一定のラップをずっと刻むレースでスタミナ必要
  • 大外枠は不利

函館記念のコース解説

函館芝2000mのスタート地点はスタンド前の右端4コーナーポケット地点。最初のコーナーまでおよそ475mあり、序盤のポジション取りは十分な距離があります。コーナーはスパイラルカーブで3コーナーを頂点に直線半ばまで下り坂というコース形態。

最後の直線は約262mと短くなっています。なお、コース全体の高低差は3.5mあるのが特徴です。

函館芝2000mの詳細データはこちら

【2023年】函館記念の過去10年の勝馬(結果)

勝馬(優勝馬)馬齢タイム
2022ハヤヤッコ牡62:03.6
2021トーセンスーリア牡61:58.7
2020アドマイヤジャスタ牡41:59.7
2019マイスタイル牡51:59.6
2018エアアンセム牡71:59.8
2017ルミナスウォリアー牡62:01.2
2016マイネルミラノ牡61:59.0
2015ダービーフィズ牡51:59.1
2014ラブイズブーシェ牡52:00.1
2013トウケイヘイロー牡41:58.6

函館記念については、どスローになりにくいレースです(前半は平均〜ハイペース)。 その結果、決着タイムは重馬場だった2017年を除くと2分を切るタイムで決着します。

基本的には早いタイムで決着すると、人気馬が絡み、タイムが遅くなると人気薄が台頭しやすくなります。

【2023年】函館記念の過去10年の人気馬の勝率・連対率・複勝率

人気成績勝率連対率複勝率
1番人気2-1-0-720%30%30%
2番人気2-0-0-820%20%20%
3番人気2-0-2-620%20%40%

函館記念の過去10年の上位人気の人気別勝率・連対率・複勝率です。数字を見る限り、人気馬は不振です。平均的な人気馬の複勝圏の数字より悪いので、荒れるイメージ通りのレースで良いと思います。

ただし、この近10年のこのレースで5回10番人気以下の馬が馬券になっています。6番人気以下まで広げると馬券対象の30頭の内、17頭が馬券に絡んでいますので、人気薄の馬についても馬券に絡める要素がないか検討をした方がいいレースです。

函館記念の配当傾向

単勝3連複3連単
20221,880円10,830円76,970円
2021450円49,740円201,770円
20207,730円283,880円3,432,870円
2019500円10,240円52,140円
2018960円119,750円571,480円
2017900円152,330円915,320円
2016740円41,470円233,010円
2015640円27,810円124,990円
2014710円16,130円85,710円
2013480円21,930円102,090円
平均1,499円73,411円579,635円

10年で見ると順当と意外と3連系は波乱要素を含んでいる印象を持っています。

函館競馬場の配当傾向

函館記念が行われる函館競馬場は過去の配当傾向を見ると他の競馬場より「やや荒れにくい」競馬場です。競馬場毎に距離別・馬券別の平均配当を別記事でまとめておりますので、参考になればと思います。

▶︎競馬場別の平均配当を見る

【2023年】函館記念の過去10年の馬齢別の勝率・連対率・複勝率

馬齢成績勝率連対率複勝率
3歳0-0-1-20%0%33%
4歳2-3-1-1510%24%29%
5歳3-0-5-318%8%21%
6歳4-3-3-428%13%19%
7歳1-4-0-214%19%19%
8歳0-0-0-130%0%0%
9歳~0-0-0-20%0%0%

馬齢別で見ると4歳馬がやや優勢に見えますが、幅広い年齢が馬券に絡んでいます。年齢だけで嫌う必要はないかもしれません。

【2023年】函館記念の枠順別の勝率・連対率・複勝率

枠番成績勝率連対率複勝率
1枠1-1-3-145%11%26%
2枠 2-3-0-1510%25%25%
3枠 2-3-0-1510%25%25%
4枠 3-1-1-1515%20%25%
5枠 0-1-2-170%5%15%
6枠 1-0-0-195%5%5%
7枠 1-1-0-185%10%10%
8枠 0-0-4-160%0%20%

枠順別のデータを見ると2枠が異常に強いです。基本的には、外に行くにつれて悪くなっていくので、傾向だけ見ると内枠が良いレースと考えて良さそうです。

【2023年】函館記念のラップ傾向

ハロンタイム
1F12.4秒
2F11.0秒
3F11.9秒
4F12.0秒
5F12.2秒
6F12.0秒
7F12.1秒
8F12.1秒
9F11.9秒
10F12.3秒

函館記念のラップ傾向です。ハロンごとのタイム差がかなり少ないレースで珍しいタイプのレースです。見た目以上にスタミナを問われるレースですので2000mがギリギリというタイプの馬は避けたいレースです。

【2023年】函館記念のハンデ傾向

ハンデ馬券内の頭数
〜51.9キロ0頭
52.0~52.5キロ1頭
53.0~53.5キロ2頭
54.0~54.5キロ5頭
55.0~55.5キロ7頭
56.0~56.5キロ8頭
57.0~57.5キロ6頭
58キロ〜1頭

ハンデ戦は軽量が強いレースとハンデを背負っている馬が強いレースがありますが、このレースは背負っている方が優勢と考えていいでしょう。

ポイントとしては57キロ以上の実績馬がハンデ戦にも関わらず悪くありませんし、56キロの馬券絡みも多いですね。

実績馬がハンデを理由に人気を落としていたら、狙い目かもしれません。

【2023年】函館記念の血統・種牡馬の傾向

母父
20221着キングカメハメハクロフネ
2着スクリーンヒーローロージズインメイ
3着ハーツクライクロフネ
20211着ローエングリンデュランダル
2着ディープインパクトキングカメハメハ
3着オルフェーヴルマイネルラヴ
20201着ジャスタウェイエリシオ
2着ディープインパクトコマンダーインチーフ
3着オルフェーヴルマイネルラヴ
20191着ハーツクライフォーティナイナー
2着ステイゴールドロージズインメイ
3着ステイゴールドキングカメハメハ

函館記念の近4年の傾向です。自身が中長距離で活躍した父馬の産駒が目立ちます。

【2023年】函館記念の馬券傾向まとめ

  • 人気傾向
    人気薄
    1
    2
    3
    4
    5
    人気馬
  • 枠順傾向
    内枠
    1
    2
    3
    4
    5
    外枠
  • 血統傾向
    弱い
    1
    2
    3
    4
    5
    強い
函館競馬場|芝2000mの傾向データ(血統・枠・騎手・タイム・人気・脚質)函館芝2000mの傾向データと特徴[2023年版] ジュライステークスの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2023年】ジュライステークスの過去傾向データと馬券予想 函館2歳ステークスの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2023年】函館2歳ステークスの過去傾向データと馬券予想 中京記念の馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2023年】中京記念の過去傾向データと馬券予想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です